30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書DTI SIM > DTI SIMのノーカウントプランについて

 

DTI SIMからポケモンGOを利用する人向けに提供されたのが「ノーカウントプラン」ですが、今回は契約してもいいのかどうかを判断するページになります。


DTI SIMのノーカウントプランについて

DTI SIMのノーカウントプランは、ポケモンGOの利用時は一切データ通信量はカウントしないよ。というポケモンGOのヘビーユーザーにはお得に感じられるプランですが、実際はどうなのか検証してみました。

ポケモンGOの通信量をノーカウントにするプラン

DIT SIMのノーカウントプランは2016年秋頃に利用開始になるプランになります。基本データ量は5GBのプランを利用するプランで、元々の5GBプランの料金やサービスは全く同じになります。ノーカウントベータは特定のアプリの通信を全て0円にするプランで現在はポケモンGOの通信だけを無料にする予定となっております。

ポケモンGOで遊ばない人は通常のプランでOK?

さて、ポケモンGOの通信量が0円になるノーカウントプランですが、ポケモンGOを利用しない人は普通のプランの方が良いのでしょうか?

答えは「NO」です。今はポケモンGOをやらない人にとっては特にメリットがないプランですが、通常の5GBのプランと何一つ分かりません。ポケモンGOで遊ばない人も申し込むことは可能ですし、遊ばないからと言ってデメリットはありません。

問題は今後になってきます。今ではポケモンGOのみとなっていますが、今後フリーテルの様にAppleStoreからのダウンロードがノーカウントになるとか、LINEの通信料がノーカウントになるといったサービスの拡張があるかもしれません。なので、5GBプランを申し込む方であれば、ノーカウントプランに申し込んでおいても良いでしょう。

DTI SIMノーカウントプランベータって?

DTI SIMは2016年秋に利用開始のノーカウントプランが開始されるまで、ノーカウントベータを提供しています。言わば、ノーカウントプランが利用出来るまでの代替えプランになりますね。ノーカウントプランの利用開始と同時にノーカウントベータプランは終了となります。

10GBが5GBプランの金額で使える!?

ノーカウントベータプランはDTI SIMをベースとして提供されるプランです。このノーカウントベータプランはポケモンGOの通信量をまだノーカウントにすることができません。今はノーカウントベータプランに申し込んでもポケモンGOで遊ぶと全体の通信量から消費されます。

その代わりに、5GB分のチャージ費用3,000円が割引きされて10GBが使えるようになっています。

10GB使えるのはポジティブに考えて良いと思います。ポケモンGOをプレイしなくても10GBの高速データ通信が使える訳ですから、ポケモンGOの代わりに動画を見ても構いません。データ量がたくさん使えるという点ではとても良いプランだと言えます。

DTI SIMの評判はどうなの?

プランの内容が良くても、実際に使ってみた利用状況が良くなければ意味がありませんよね。果たしてDTI SIMは契約しても良いプランなのでしょうか?

通信速度は安定しているのか?

格安SIM会社を決める1つとして挙げられるのが「通信速度」になります。いくら月額料金が安くても肝心の通信速度が遅くてイライラしては何の意味もありませんからね。。当サイト調べですがDTI SIMの8月の評判をリサーチしてみました。

DTI SIMの通信速度はネット上の口コミからは「比較的遅い〜非常に遅い」といった口コミが多数見られます。残念ながら高速通信がちゃんと利用できるといった評判はあまり見られませんでした。

中には最も遅い場合で0.01Mbpsとった書き込みもあります。0.01MbpsではテキストメインのHPが見られない他、LINEですら送受信もできません。これは極端ですが、他社の格安SIMでは0.01Mbpsまで落ち込むことはまずありません。どんなに遅くても0.1Mbpsは確保されています。0.1Mbpsだと動画は見られませんが、ネットサーフィンには問題ありません。

これらの評判を見ていると、改善されるまで余程の理由がない限りDTI SIMを使うメリットは感じられませんでした。僕であれば現在の格安SIMの御三家と言われている「楽天モバイル」、「マイネオ」、「OCNモバイルONE」をオススメします。レビューもありますので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイル:レビュー

マイネオ:レビュー

OCNモバイルONE:レビュー