30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書DTI SIM > DTI SIMの内容を詳しく解説しています

新しくなったDTI SIMの格安SIMを徹底的に解説しています!

DTI SIM

 

以前は「ServersMan SIM LTE」という名前でしたが、2015年9月に「DTI SIM」と社名を変えたのと同時に低価格での高速データ通信や2016年5月には、「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」のダブル放題という新プランも登場しています。

料金プランもシンプルで、複雑化しているMVNO会社でも分かりやすい、DTI SIMの魅力を紹介します。


先に公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。

DTI SIMの公式ページはこちら

DTI SIMの格安SIMプランについて

DTI SIMは1GB、3GB、5GBの3種類の高速データ通信プランとシンプルな料金設定になっています。また、2016年5月から「ネットつかい放題」といった新プランも加わりました。

容量

データSIM

データSIM(SMS)

音声SIM

1GB

600円

750円

1,200円

3GB

840円

990円

1,490円

5GB

1,220円

1,370円

1,920円

ネット使いたい放題

2,220円

2,350円

2,900円

また、音声通話プランには「でんわかけ放題」のオプションを付けることが可能で、「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」の両方の組合せによる「ダブル放題」にも注目が集まっています。

「でんわかけ放題」のオプションは、音声プランに月額780円をプラスすることで利用でき、5分以内の通話が無制限で無料になるオプションになります。5分を超える通話を行った場合は、通常通り30秒20円の使用料がかかります。

その他かかる費用

・初回事務手数料3,000円
・12ヵ月以内に解約した場合、9,800円の契約解除料がかかる
・MNP転出手数料5,000円
・SIMカード再発行/サイズ変更/交換 3,000円
・SIM紛失手数料 3,000円

通信速度制限と追加チャージについて

間近の3日間で1GBプランの場合700MB、3GBのプランで2GB、5GBのプランで3GBを超えると200kbpsの低速通信に切り替わります。また、月契約プランを超えた場合も200kbpsの低速通信へ移行となります。

これらの低速通信を解除するには、翌月になるのを待つは、容量チャージ500MB 380円、1GB 600円を購入すれば再び高速データ通信が使えるようになります。

DTI SIMのおすすめポイント

DTI SIMの幾つかのおすすめポイントをまとめました。

「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」でダブル放題が可能に

2016年5月からスタートした「ネットつかい放題」に「でんわかけ放題」のオプションを加えればダブル放題という格安SIM会社の中では初のプランが可能になりました。

ネットと電話のダブル放題については次のページで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ダブル放題について詳しく見てみる

通信制限がかかる前に知らせてくれる「アラート機能」がある

DTI SIMには各プランごとに間近3日間の通信利用制限が設けられていますが、アラート機能により、間近になるとメールで知らせてくれます。普段はあまりデータ量を気にしていない人が多いのでこういった機能はありがたいですよね。

「スマイルモール」のポイントが貯まる

スマイルモールとは、ショッピングや資料請求、アンケートなどを利用するとポイントが貯まるといった、いわゆる今流行の「お小遣いサイト」と連携しています。

スマイルモールでは、1ポイント=1円で現金やamazonギフトカードと交換することが可能。DTI SIMの入会限定特典で申込み1ヵ月以内の利用で500ポイントが貰えちゃいます。

データ繰越が可能

以前は、余った分の高速データ通信量の繰越ができませんでしたが、サービス改訂により、今では余ったデータ分を翌月末まで持ち越せるようになりました。このサービスは非常に重宝するのでありがたいです!

DTI SIMの注意したい部分

シンプルで使いやすいDTI SIMでもデメリットは存在します。上手にDTI SIMとつき合うには以下の様なデメリットをちゃんと把握することも大切ですね。自分の許容範囲に収まればきっと活躍してくれることでしょう!

高速通信のON/OFF設定機能がない

一部の格安SIM会社で採用されている機能になります。高速通信のON/OFF機能とは自分の意思で高速データ通信と低速データ通信(200kbps)を切り替えられる機能になります。

低速通信時はYouTubeなどの動画再生には全く向きませんが、テキストやLINEなどあまりデータ容量が大きくなければ低速通信でも快適とは言えませんが補えます。

こう言った簡単なページなどの時は高速通信を意図的にOFFにすることによって、データ容量を節約できる機能になります。

音声プランの最低利用期間は12ヵ月ある

DTI SIMの最低利用期間は申込み翌月から12ヵ月間設定されています。この期間の間に解約やMNP転出を行うと9,800円の違約金がかかります。また、格安SIMではこの最低利用期間が6ヵ月に設定されている所が多いので、DTI SIMの12ヵ月は長いと言えますね。

「ネットつかい放題プラン」には、使い方によっては通信制限がある?

DIT SIMの「つかい放題」は1日もしくは連続する2日の高速データ通信量が1GB〜3GBの場合、速度制限に引っかからないで使うことが可能とDTI SIMの公式ページに記載されています。

この上記の文章だと、2日間で3GB使える感じで月最大45GB使えちゃう夢の様な計算ですが、さすがにこれは無いと僕は考えています。

文章の後半で「しかしながら、瞬間的に大量の通信を行った場合等、アラートメールによる事前予告なく通信制限対象になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。 」と記載されていますが、

要は、『急激に高速データ通信をたくさん使うと予告無しに制限はかかっちゃうけど、そこはゴメンね。という箇所ですね。』という事になります。

この部分に関しては、サポートセンターに問い合わせても正確な数値は業者側も予測がつかないので、答えてくれません。僕はこういった理由から「ネットし放題プラン」は使いません。

あくまで、利用範囲内である1GBや3GBなどの高速データ通信を使えるプランを選択しています。これは完全に僕個人の感想になりますので、参考程度としてお願いします。

他社へのMNP転出料金が少し高い

誰でもしばらく使うと他社へ乗り換えるといった事は多々あると思います。その場合キャリアでも格安SIMでも他社へMNPする際には「MNP転出料」といった事務手数料が発生します。

このMNP転出料がDTI SIMの場合5,000円がかかります。他の格安SIMの場合、MNP転出手数料は3,000円と設定されていることが多いので、何でDTI SIMだとMNP転出手数料が高いのは分かりませんが、高めに設定されていますので参考までに頭の隅にでも置いておいてください。

DTI SIMのセット販売とiPhoneについて

まず、先にお伝えする事がありますが、DTI SIMではSIMフリー端末のセット販売はありません。なので、SIMフリー端末もしくは、対象となる端末をご自身で用意しなければなりません。

対象となる「動作確認端末一覧」は公式ページで開示してありますので、ご確認をお願いします。

iPhone6sならレンタルプランがあります

DTI SIMでは2016年5月からiPhone6s 16GBが月額3,600円でレンタルできるサービス追加されました。1年ごとの契約で、1年後に買い取るかレンタルを継続するかが選べます。このiPhone6sレンタルについては次のページで詳しく解説していますので、気になる方は参考にしてください。

⇒ iPhoneレンタルについてもっと詳しく

iPhoneレンタルを見てみる

DTI SIMは解約後にSIMカードの返却が必要?

DTI SIMでは解約後はSIMカードの返却が必要になります。仮に返却をしない場合は手数料として、3,240円(税込)が発生するので注意しましょう。

解約後に返送キットが届く

DTI SIMを解約すると翌月に「返送キット」が登録してある住所に届きます。その専用キットで返却をするのですが、返送期間があるのでしっかりと確認しておきましょう。

返却の詳細

期間:解約成立日の翌々月25日
入れる物:返却するSIMカード
発送方法:普通郵便
送料:ユーザー負担

また、期日までの返送をしない場合は、規約通り「紛失手数料」として3,240円の支払いが生じます。SIMカードを紛失したのでなければ、無駄な手数料をかけずに期間内に返却をしましょう。

まとめ

DTI SIMは2015年9月に登場したばかりの格安SIMなので、まだ細かい評価が確定していない様子ですが、DMMモバイルを超える最安プランに注目を集めているようです。

DTI SIMは、シンプルに価格の安さを追求した格安SIMなので、「色々な細かいオプションや機能を使ってお得にMVNOを使いたい。」という方には物足りなさを感じるかもしれませんね。

その反面、複雑な機能は不要。最低限だけあれば十分といった方にはお薦めになります。

また、「でんわかけ放題」は楽天モバイルよりも安価で、1回の通話が5分以内で月に何度も通話をするといった方には必ず加入して欲しいオプションになります。

まだまだ、新しい会社ではありますが、「ネットつかい放題」プランなど新プランをドンドン打ち出しているので、今後の成長には期待が持てる格安SIMになります。

DTI SIMの公式ページはこちら

 

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる