30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > ワイモバイル

テレビCMでもお馴染みのY!mobile(ワイモバイル)を詳しく解説

ピックアップ

6/1から各プラン割引きの「ワンキュッパ」が始まりました。

 

可愛い猫のTVCMでお馴染みのY!mobileについて詳しく調べました。通話のかけ放題がある数少ない格安SIM会社のワイモバイルですが、実際はどういった会社なんだろう?といった疑問について解説しています。


先に公式ページを見たい方はこちらからどうぞ。

Y!mobile公式へ

Y!mobile(ワイモバイル)ってどんな格安SIM会社?

Y!mobileは知名度MAXの「Yahoo!JAPAN」を運営するヤフー株式会社が提供している格安SIMになります。

Y!mobileの料金プランは至ってシンプルで3つのプランを提供しています。また特徴として、他社の格安SIMにはない「1回あたりの通話時間が10分以内なら通話料無料」といった通話をかける人にとっては嬉しいサービスがあります。

その他、パッケットマイレージやY!mobileの先行販売SIMフリー端末があるなど、他社とはまた違った独特なサービス展開をしています。

一般的の格安SIMと言いますと、「データ専用SIM」「データSIM(SMS機能付き)」、「音声通話SIM」といった3種類が基本となり、基本のSIMを選んだ後、毎月のデータ通信量に応じたコースを契約する形になりますが、Y!mobileにはSMS機能が最初から常備されているので、純粋に毎月のデータ通信量のみの形でプラン設計がされているので格安スマホ初心者にもわかりやすいのが特徴です。

ワイモバイルの公式ページを見てみる

Y!mobileの料金プランの内容について

Y!mobileの料金設定はとてもシンプルで3種類しかありません。毎月のデータ通信量に応じて料金が既に決まっており、スマホプランS/M/Lの中から契約をします。

基本となるデータ量を超えてしまった場合は恒例の通信速度制限がかかって遅くなってしまいますが、高速データを購入できる「チャージ機能」も備えています。スマホ初心者やライトユーザーは最初は一番安いプランを契約して、その後自分に合ったデータ量のプランに変更するといった形もアリですね。

また、プラン変更はワイモバイル契約者の「My Y!mobile」やY!mobileの実店舗、カスタマーセンターの何処からでも変更が可能で手数料は一切かかりません。

Y!mobileの料金プラン

Y!mobileの他にはない一番の特徴が、毎月300回まで10分以内の通話なら通話料が無料。になるというサービスになります。10分超えからかかる料金は30秒/20円と他社の格安SIMと同じになります。

また、他の格安SIMの場合プランの1つとして契約(オプション)が必要なSMS機能が最初から常備なのも嬉しいポイントになります。その他SMSはショートメールだけでなくLINEなどのアプリやSNS系の登録にも使われますので、今後新しいアプリを使う人であれば必須の機能になります。

キャリアとの月額料金の比較について

キャリアのスマートフォンを利用中の方は、ご自身が毎月どのくらいの金額をご利用か把握できていますか?データ通信量で異なりますがキャリアスマホの平均は約6,500円〜8,000円になります。

また、現在ガラケー(フィーチャーフォン)を利用中の方でスマホに変えてみたいケド、今までと比較してどのくらい高くなるのかも気になるポイントだと思います。

それではキャリア代表としてdocomoとY!mobileの月額料金を比較してみました。

docomoの場合

かけ放題

2,700円

spモード

300円

2GB

3,500円

5GB

5,000円

合計

2GB時6,500円、5GB時8,000円

1GB

2,980円

3GB

3,980円

7GB

5,980円

至ってシンプルですが、docomoの2GBプランを選らんだ時と、Y!mobileの1GBプランを選んだ時の金額差は、3,620円と節約になります。また、Y!mobileには2GBプランが無いので、一つ上の3GBプランだった場合の金額差は2,520円となります。

仮にデータ量がdocomo時の2GBプランより引き上げたとしてもY!mobileの方が断然お得になりますね。

Y!mobileには全てのプランで「月300回まで10分以内の通話が無料」が適応されます。10分以上の通話だと正規の20円/30秒となりますが、電話をよく使う人なら月+1,000円で「スーパーだれとでも定額」のキャリアと同じかけ放題プランに変更可能です。

キャリアの月額料金が最低でも6,500円に対して、無制限のかけ放題プランを追加したY!mobileの方がかなり料金を抑えられることになりますね。

Y!mobile公式へ

Y!mobileの対応キャリア端末

Y!mobileは格安SIMに乗り換える時一緒に新しい端末に変えたいという方のために豊富なセット機種が揃っています。Y!mobileでは先行販売といった特権もあり、最新端末が好みな方でも満足できるラインナップになっています。

使いやすさとコスパを重視した人気の「DIGNO E」やハイスペックで人気が高い「AQUOS CRYSTAL Y2」など全11種類が揃っていますので、気になる方は公式ページで確認してみては如何でしょうか?

Y!mobileでiPhoneは使えるの?

Y!mobileでもスマホプランのSIMカードを挿し込めば使えるようになりますが、対応端末が2016年6月の時点でSIMフリーiPhoneの「iPhone5s」と「iPhone6」のみで対応iOSは9.01まで使えますが、詳しくは公式ページで確認してください。

正直なところ、SIMフリー限定や対応iOSも微妙なので仮に格安SIMでiPhoneを使いたい場合には他社を選んだ方が良いと僕は思います。

Y!mobileのプランは実際他社と比較すると高いの?

Y!mobileは高速データ通信が1GBまでの「スマホプランS」、3GBまでの「スマホプランM」、7GBまでの「スマホプランL」の3タイプが用意されています。また、高速データ通信を使い切ってしまうと翌月までは128kbpsといった低速通信に制限されます。

現在ではほとんどのWEBページなどで綺麗な画像や動画を掲載しているのでサイト1ページ自体の容量が大きいため、128kbpsの低速通信ではもはや話になりません。少し前まではTwitterなどテキストが多めなら大丈夫とも言われていましたが、画像や動画をツイートする人が増加しているのでTwitterですらストレスを感じます。

その為、翌月まで待てない場合は、追加の高速通信容量を「チャージ」という形で購入することも可能です。

ワイモバイルは他社の格安SIMと比較するとプランの数が少なく、料金設定は高い印象を受けます。けれど、10分間の無料通話が月300回まで無料といった点やソフトバンクのWi-Fiスポットが使える、全国のワイモバイルショップがあるといった要素を踏まえると妥当な価格だということもうなずけます。実際、そこまで無料通話が付いている格安SIM会社はありませんからね。

Y!mobileの格安SIMはこんな人におすすめ

Y!mobileに乗り換えた方が良い方についてまとめてみました。

とにかく電話をよくかける人

格安SIMはキャリアの「かけ放題がない」「高速データ通信量が安い」という2つの理由から月額料金が安くなります。しかし、「かけ放題」が無い分通話料は本来の30秒20円になってしまいます。専用のIP電話アプリを使えば半額にはなりますが、長時間かけるとどうしても高くなってしまうのが難点なのです。

Y!mobileを選ぶほとんどの方は、1回10分の国内通話が月300回無料が理由で選ぶんですよね。

よく、ヤフーショッピングを利用する人

Y!mobileはヤフーショッピングで使った代金の一部が還元されますので、ネット通販をよく利用する人はショッピングで使った分のデータ量が少し戻ってくるので嬉しいですね。

ソフトバンクのWi-Fiが繋がる人

出先で頻繁にソフトバンクのWi-Fiが利用できるならY!mobileの1GBプランでも十分に使いこなすことが可能です。いつもは自宅のWi-Fiや職場のWi-Fiでデータ通信量を節約しながら、ちょっとした外出でネットを使うといった形が理想ですね。

Y!mobile公式へ

Y!mobileのデメリットや注意点

どんな格安SIMでも良いことだけではなく、デメリットも存在します。このデメリットの部分は各格安SIM会社ごとに異なるので、そのデメリットが自分にとって許容範囲なのかを見極めるのがポイントですね。

高速データ通信量が多いのを希望している人

Y!mobileは一番多いプランで7GBまでしかありません。7GBあれば余程のヘビーユーザー以外は事足りるかと思いますが、それ以上を希望する人は他の格安SIM会社を選びましょう。

ソフトバンクからの乗り換えだと割引きが無し

ドコモやauのスマホから乗り換えた場合は、2年間の「スマホプラン割引き」が適応され、毎月1,000円の割引きになりますが、

ソフトバンク及び、ディズニーモバイルなどのソフトバンク系列からの乗り換えはこの「スマホプラン割引き」が適応されません。なので、現在ソフトバンクの端末を利用している人は損をしてしまいます。何とも残念です。。

契約期間が長い

Y!mobileのスマホプランの契約後は他社と同じ様に一定期間の間に解約すると違約金が発生しますが、Y!mobileの場合その契約期間が他社よりも長いです。

格安SIMの一般的な最低利用期間は半年〜1年が多いのですが、Y!mobileは2年になります。

また、キャンペーンを使って契約をした場合は追加で契約解除料が発生する場合があるので注意が必要です。少し逃げられなくするような細かい規約が多いんですよね。その辺りに若干の不満を覚えます。

Y!mobileのまとめ

以上で、Y!mobileの一通りの解説を終わりにします。

個人的な感想としては、電話をよくかけるだけにフォーカスするとY!mobileに軍配が上がります。ですが、契約期間が長いのが引っかかりますし、途中解約すると「スマホプラン割」の解除手数料がかかってしまうのも残念になります。

なので、「通話をかけない。」LINEで事足りる。少しの通話はIP電話アプリでOKという方は別の格安SIM会社が良いでしょう。他社のオススメなどは下記のランキングなどを参考にしてくださいね。

Y!mobile公式へ

ワイモバイルを徹底的に解説!|格安スマホ解体新書記事一覧

ワイモバイル(Y!mobile)に乗り換える方法 | 格安スマホ解体新書

初めてワイモバイル(Y!mobile)に乗り換えたい時、どういった手順を踏んで手続きをすればいいのか知っておきたいですよね。今回はワイモバイルに乗り換えるための方法について詳しく解説してみます。ワイモバイル(Y!mobile)はMNP乗り換えに対応している会社になりますので、キャリアからワイモバイル...

ワイモバイルの解約方法について|格安スマホ解体新書

Y!mobileの解約方法について紹介しています。Y!mobileの公式ページでは基本的に直接ショップに出向いての解約手続きを推奨しています。また、近くにショップがない、解約しにいく時間がないという方はカスタマーサポートから解約の意思を伝え、解約書類の郵送などで解約するといった方法が取られています。...

ワイモバイルのAPN(初期設定)について|格安スマホ解体新書

格安SIMが手元に届いたら一番最初に行う作業は「APN設定」と呼ばれる初期設定になります。この初期設定はスマホが何処の電波を受信するのかを決める設定なのです。そんなワイモバイルの初期設定について詳しく解説していきます。先に公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!mobile公式へ:目次:格安...

ワイモバイルでiPhoneは使えるの?|格安スマホ解体新書

ワイモバイルはSoftBank系列の子会社で、プランが格安スマホと似ていることから市場では「格安スマホ」の位置づけになります。正確には楽天モバイルやマイネオなどの格安SIMと異なる点もありますが、基本は同じになります。そんなワイモバイルでiPhoneは使えるのでしょうか?iPhoneをワイモバイルで...

ワイモバイルでLINEは使えるのか? | 格安スマホ解体新書

実はワイモバイル(Y!mobile)は格安SIMの中でも特殊な立ち位置になります。楽天モバイルやマイネオといった格安SIMの利用については年齢認証といった問題がありますが、ワイモバイルであれば特に問題ありません。今回はそんなワイモバイルでLINEの利用について詳しく紹介していきます。結果から先になっ...

ワイモバイルはオンラインストアについて | 格安スマホ解体新書

ワイモバイルを契約する場合、限定のタイムセールといった様々なメリットを活用するのであればオンライン契約がおすすめです。今回はワイモバイルのオンラインストアについて紹介していきます。:目次:・Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアとは?・オンラインストアでできること・オンラインストアの特徴...

ワイモバイルの学割サービス | 格安スマホ解体新書

学生の方がY!mobile(ワイモバイル)を契約する時に気になるのが学割だと思います。学割サービスを使えば通常の契約よりも安くお得に契約することができるので気になりますよね。今回はそんなワイモバイルの学割サービスについて詳しく調べてみました!先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!mob...

ワイモバイルの解約金(違約金)について | 格安スマホ解体新書

ワイモバイルを契約してまだ2年間使ってないけど、解約金(または違約金)を支払っても他社へ移りたいという方もいるでしょう。今回はそんな時にかかるワイモバイルの解約金(違約金)について詳しく解説しています。先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!mobile公式へワイモバイル解約前に確認して...

ワイモバイルの通信速度と口コミについて | 格安スマホ解体新書

ワイモバイルを契約する時に気になるなるのが通信速度といった電波状況になりますよね。いくら毎月の使用料金が安くなるからと言っても使えなければ意味がありません。今回はそんなワイモバイルの電波状況や通信速度、口コミをまとめてみました!先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!mobile公式へY...

ワイモバイルで購入可能のNexusシリーズ | 格安スマホ解体新書

Android端末のNexusシリーズは安定した人気があり、言わばAppleで言うiPhone的存在になります。今回はワイモバイルで購入できるNexusシリーズの魅力について解説していきたいと思います。この記事を読めばなぜ人気なのか分かりますよ。先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!m...

ワイモバイルのシェアプランについて | 格安スマホ解体新書

同じ回線を複数端末で使用できるのがシェアプランになります。1つの契約で済んでしまうと言う便利さやトータルコストが安く済むといったいったメリットも嬉しいポイントですよね。今回はそんなワイモバイルのシェアプランについて丁寧に解説していきます。先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!mobil...

ワイモバイルの光おトク割がおすすめ理由 | 格安スマホ解体新書

突然ですが、ワイモバイルの光おトク割をご存じですか?ワイモバイルをお得に契約することができるキャンペーンになります。今回は、ワイモバイルの光おトク割について詳しく紹介します!先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!mobile公式へワイモバイルの光おトク割ってなに?ワイモバイルでは取扱の...

ワイモバイルのキャッシュバックについて | 格安スマホ解体新書

キャリアではお馴染みだったキャッシュバック制度ですが、総務省のお達しにより「実質0円」や高額キャッシュバックは今では禁止されています。ワイモバイルはキャリアと格安SIMの中間といった位置づけになりますが、現在ワイモバイルではキャッシュバックは行われているのか?という内容に今回説明したいと思います。先...

ワイモバイルにキッズケータイはあるの? | 格安スマホ解体新書

小学生のお子さんに持たせるのが多いのがキッズケータイになります。ソフトバンクブランド的な位置づけのワイモバイルですが、キッズケータイ(スマホ)の取扱はあるのでしょうか?今回は子供に安心して持たせることができるキッズケータイについて詳しく紹介しています。ウチの子も小学校4年生〜6年生の間はキッズケータ...

ワイモバイルのガラケー全13種を紹介 | 格安スマホ解体新書

ワイモバイルは格安スマホの他にガラケーも豊富に取り扱っています。通話に特化したガラケーは未だ人気ですね!今回はワイモバイルのガラケーについて紹介します。とりあえず先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。Y!mobile公式へワイモバイルはガラケーも契約できるよ!ワイモバイルは格安スマホ、タブ...

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる