30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > 「iPhone SE」セット購入ならワイモバイルとUQモバイルどっちがいいの?

iPhone SEを安く使いたい!ワイモバイルvsUQモバイル徹底比較!

4インチでお馴染みの「iPhone SE」ですが、現在(2017年7月)ではワイモバイルUQモバイルでセット販売を行っています。どちらとも1,980円プランといったサービスを提供しているのですが、「いったいどっちが安く使えるの?」って疑問に感じた方も多いでしょう。

この記事ではそんな「iPhone SE」をセットで購入するとワイモバイル・UQモバイルどちらにすれば良いのか?どんな方はどっちを選べばいいのか?について徹底的に比較してみました!

それでは、いってみましょう♪

先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

ワイモバイルへ

UQモバイルへ

ワイモバイルとUQモバイルのiPhone SEの料金比較

それではまず肝心の月額料金を見ていきたいと思います。

下記で双方のサービス内容でも説明しますが、基本的な内容はほとんど同じになっています。ですが、iPhone SEを分割で購入する時と、一括で購入時ではワイモバイルとUQモバイルとではランニングコストが異なります。

 

ほほぉ〜それは興味深いっスね。


ワイモバイルでiPhone SE(32GB)を購入する時の料金

それではまずワイモバイルの分割払いと一括払いをみていきましょう。

●分割払いで購入する場合の月額料金

ワイモバイルでiPhoneSEを申し込んでみたよ!」でも紹介していますが、ワイモバイルでiPhone SE(32GB)を分割払いで申し込んだ場合、頭金540円から始まりスマホプランSに「スマホプラン割」と「ワンキュッパ割」が適用になります。

2年目からはワンキュッパ割が外れて4,298円/月になります。

・初月540円
・2ヵ月〜13ヵ月目:3218円
・14ヵ月〜25ヵ月目:4,298円
合計 90,732円

●一括払いで購入する場合の月額料金

一括払いでは、頭金65,340円でスマホプランSで1年目518円。2年目はワンキュッパ割が外れて1,598円になります。

・初月65,340円
・2ヵ月〜13ヵ月目:518円
・14ヵ月〜25ヵ月目:1,598円
合計 90,732円

ワイモバイルでiPhone SEを購入する場合、分割でも一括でも合計金額は同じになります。

UQモバイルでiPhone SE(32GB)を購入する時の料金

次にUQモバイルの分割払いと一括払いをみていきましょう。

●分割払いで購入する場合の月額料金

・1ヵ月〜12ヵ月目:3,326円
2ヵ月〜12ヵ月目:3,218
・13ヵ月〜24ヵ月目:4,298円
合計 90,300円

●一括払いで購入する場合の月額料金

・端末代 54,540円
・1ヵ月〜12ヵ月目:950円
・13ヵ月〜24ヵ月目:2,030円
合計 90,300円

UQモバイルでiPhone SEを購入する場合、分割でも一括でも合計金額は同じになります。

ワイモバイルもUQモバイルでもそれぞれ分割払い・一括払いどちらを選択しても合計金額は同じになります。

 

最終的な合計金額を比較するとUQモバイルの方が432円(税込)安いっスね。


コチラでも紹介していますが、これがキャリアでiPhone SEを新規購入し2年間使った時の合計金額は、(※1)で新規申込みをした時の月額料金は7,992円となります。

(※1 データ定額ミニ1GBの場合)・カケ放題ライト1,700円

このように、ワイモバイルやUQモバイルとキャリア(SoftBank)を同じ24ヵ月使った時の合計金額は、

●SoftBank:24ヵ月
・7,992円×24ヵ月=191,808円

ワイモバイル・UQモバイルの方が24ヵ月で約101,616円の節約になります。

 

2年後には節約分で新品のiPhoneが買えちゃうっスね!


AppleCare+ for iPhoneの保証も完備

「iPhone SE」の購入後、本体が壊れたり、充電できなくなったりのトラブルが起こった時の為に保証はどうしようと心配する方も多いでしょう。

格安SIMでもちゃんとワイモバイル・UQモバイルもオプションで「AppleCare+ for iPhone」という保証サービスを行っています。

●料金

月額534円
液晶破損:1回につき3,400円
その他の破損:1回につき11,800円
上限回数:2回まで

 

「AppleCare+ for iPhone」は申込み後の加入はできないっスから必要なら申込時に加入するんスよ


ワイモバイルへ

UQモバイルへ

ワイモバイルとUQモバイルのサービス内容について

冒頭でも少し触れましたが、データ量プランやプラン変更の有無、家族割といった内容は同じになりますので、異なる部分をピックアップしてみました。

社名

ワイモバイル UQモバイル

回線

SoftBank au

通話

10分かけ放題 プランによって異なる※1

メールアドレス

***@ymobile.ne.jp
月額無料
***@uqmobile.jp
月200円

ターボ機能

無し

通信制限

スマホプランは制限無し 直近3日間6GB以上

実店舗

全国1,000店舗以上 全国約50店舗(2017年7月現在)

※1
5分かけ放題「おしゃべりプランS/M/L」
月60分通話定額「ぴったりプランS」
月120分通話定額「ぴったりプランM」
月180分通話定額「ぴったりプランL」
超過1分40円

異なる点をピックアップしても致命的となる箇所はありません。しいて言えば、ワイモバイルもUQモバイルの無料通話時間が異なる点くらいでしょう。

iPhone SEをワイモバイル・UQモバイルで使いたい方

また、iPhone SEからは少し離れてしまいますが、「既存のスマホをワイモバイルまたはUQモバイルのMNP乗り換えしたい。」という人であれば、au版iPhoneをお持ちの方であれば「UQモバイル」の一択。SoftBank版iPhoneであれば「ワイモバイル」になります。

上図のように1つ注意する点はワイモバイルで使えるiPhoneは「SIMロック解除したSoftBank版のiPhone6s/6s Plusのみ」となっております。実質SIMロック解除したiPhone6s以降であればSIMフリー化になるのですが、ワイモバイルの「動作確認端末一覧」に記載されない機種は自己責任になってしまうので、使わない方が良いでしょう。

 

いま持ってるiPhoneを格安スマホとして使いたいなら同回線の格安SIMを使った方がいいってことっスね


ワイモバイル・UQモバイルでiPhone SEを安く使いたい!まとめ

以上がワイモバイルとUQモバイルとでは、どっちの方が安いのか?になりますが、UQモバイルの方が432円/月ほど安い結果となります。

どちらもキャリアの直下の子会社なので通信速度の面でも正直大差はありません。また、料金プランが面白いくらい似てるので大差をつけるしどころがないのが現状です。

 

ライバイル会社だから似るのは仕方がないんスけどね


しいて言えば、ワイモバイルの方が実店舗の数がはるかに多いので、直接お店に聞きに行けるというメリットは大きいでしょう。

また、ワイモバイルにはインターネット専用のデータSIMはないので、使わなくなったiPhoneにデータSIMを使ってサブ機にする。子どもに使わせる。という使い方はできません。この場合はUQモバイルになります。

最後に僕が考える判断材料となりますので参考にして頂けたら幸いです。

実店舗が多くサポート重視
無料通話が10分欲しい

ワイモバイルへ

他の端末が豊富
データSIMを使いたい
無料通話は5分で大丈夫

UQモバイルへ