30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > ワイモバイルでiPhoneSEを実際に申し込んでみたよ!

【保存版】ワイモバイルでiPhoneSEを実際に申し込んだ流れを画像つきで詳しく解説!

 

こんにちは、スマホ部長です。

今回はワイモバイルでiPhone SEを新規購入ました。その実際の申込みの流れの全てを写真つきでレビューしたので、これから購入を検討している方は是非参考にして頂ければ幸いです。


「ワイモバイル」は、iPhone SEをセット購入できる数少ない事業社です。TVCMでもお馴染みの「ワンキュッパ割」もiPhone SEは対象端末となっており、月額3,218円から利用可能でキャリアよりも安く使うことができます

ワイモバイル公式へ

実際にiPhone SEを申し込んでみよう!

まずは早速ワイモバイルでiPhone SEを申し込んでみましょう。

容量とカラーの選択

ワイモバイルのiPhone SEは32GB/128GBの2種類が選べます。カラーは全色揃っていますので希望するモノにチェックを入れていきます。

料金プランの選択

料金プランはスマホSMLの3種類でそれぞれデータ容量が異なります。キャンペーン期間によりデータ量は2倍になるのは凄いですね!

24回の分割払いは月額2,700円で端数の540円が頭金として初月にかかります。

 

部長さん、ちょっといいっスか?

ワイモバイルの契約って24ヵ月じゃないっスか?支払いが25ヵ月まで続くと契約更新月はいつになるんスか?


 

ワイモバイルの「スマホプラン」は25・26ヵ月目の解約は解除料金がかからないんだよ。

だから端末代金は25ヵ月目までだから、月額割引きを使いっての解約の場合は26ヵ月目に解約手続をすればOKだね。

もし、2017年6月に開通した場合は2019年の8月が26ヵ月目の契約更新月になるよ。


オプション等の選択

必要なオプションを申し込みます。「VoLTE」は最初からチェックが入っていますが、「データ容量2倍オプション」にはチェックは入っていないので、ここでチェックを入れてあげましょう。3年目以降は500/月がかかります。

割引き対象の選択

ワイモバイルでは「家族割引サービス」と「下取りプログラム」があります。

家族でワイモバイルを利用する場合は「家族割」にチェックを入れます。

また、「下取りプログラム」は不要になった端末を下取りしてくれて、端末の下取り金額を24回に分割して月額料金から割引になるスタイルです。

内訳の確認

ここまでで一旦、毎月の月額料金が確認できます。スマホプランやワンキュッパ割全てを含めた合計金額がひと目で確認できますね。

yahoo!JAPAN IDでのログイン

次に進むと提出書類の確認とYahoo!JAPAN IDの利用を求められます。Yahoo!IDを持っている人は赤枠を選ぶとこの先で入力する個人情報が楽になりますよ。僕はYahoo!IDでログインを選びました。

身分証明書のアップロード

次に身分証明書のアップロードを行います。希望の「種類種別」で免許証や保健所を選び、「ファイル選択」でアップロードしますので、先に写メを撮って用意しておくとスムーズに進みます。

契約情報の補足入力

Yahoo!IDを選択した場合ほとんどの箇所が自動的に入力されていますが、赤枠の部分などが抜けているので、こちらは手動で入力してあげます。

ネットワーク暗証番号の設定

4桁の暗証番号を設定します。パスワードを忘れた時や本人確認等で必要になるので忘れないようにしましょうね。

クレジットカード情報の入力

ワイモバイルの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

申込み内容の確認

ここまでの契約内容、入力情報が一覧で出ますので一度確認を行います。

インターネット環境の確保

ワイモバイルでは初期設定時にWi-Fi環境が必要となります。こちらは商品が届いたらまた詳しく解説致しますね。

分割払いの確認と規約チェック

頭金を含めた支払い回数/支払い期間の確認を行い、二箇所赤枠にチェックを入れて次に進みます。

サービス内容の説明の確認

それぞれの規約を確認できたら赤枠にチェックを入れます。

契約書類の確認

ワイモバイルの契約内容はログインして管理画面で確認する「My Y!mobile」と、プラス書面での受取も希望するといった2種類が選べます。紙媒体で残しておきたい人は青枠の方を選びましょう。

ワイモバイル申込みの最終確認

最後にワイモバイル申込みの最終確認画面です。「同意して申込みを完了する」をクリックすると全て完了します。

申込み完了

これでワイモバイルのiPhone SEが無事に申込み完了しました。今回はPC画面からの申込みでしたが、スマホからでもシンプルで見やすい仕様になっていますので、特に大きく迷う箇所は見当たりませんでした。

中には途中で専用のIDを作らなければならないMVNOもあったりしますが、それもなくスムーズに申込みができたのも好印象ですね。

申込みから2日で到着

申込みから2日で到着しました。申し込む時間帯によっては3日かかるかもしれませんね。

まとめ

以上でワイモバイルの申込み手順を終わりにします。

Yahoo!メールアドレスを持っている方は途中の個人情報入力の手間が省けます。また、新規申込みには「引落用のクレジットカード」と「身分証明書のアップロード」がありますので、先に準備しておくと簡単にことが運べますので準備しておきましょう♪

後は、ワイモバイルからiPhone SEが届いたら初期設定を行います。初期設定に関しては別ページで詳しく解説しているのでそちらを参考にしてください。

ワイモバイルの初期設定へ

ワイモバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集