30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > ワイモバイルの解約方法について

Y!mobileの解約方法と違約金について

 

Y!mobileの解約方法について紹介しています。Y!mobileの公式ページでは基本的に直接ショップに出向いての解約手続きを推奨しています。また、近くにショップがない、解約しにいく時間がないという方はカスタマーサポートから解約の意思を伝え、解約書類の郵送などで解約するといった方法が取られています。


先に公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

Y!mobile公式へ

Y!mobileの解約はショップ?サポートセンター?

ワイモバイルの解約は2種類の方法があり、1つは直接ショップに出向いて窓口で解約するか、ワイモバイルサポートセンターに電話をし、解約に必要な書類を郵送で行うかがあります。

家の近くにY!mobileショップがある方は直接出向いた方が解約の手続きがその日に完了することが可能です。また、カスタマーセンターの場合は電話で解約の意思を伝えた後、解約届書類や各種必要書類を後日郵送でやり取りする必要がありますので、どうしてもショップよりも解約に時間がかかってしまいます。

Y!mobileから

116

他社・固定電話から

0120-921-156

解約時には窓口や電話に関わらず、解約に必要な書類を揃えておくと解約がスムーズに行えます。また、契約時に設定した4桁の暗証番号も必要になりますので予め確認しておきましょう。

Y!mobile公式へ

Y!mobileを解約する時、本人or代理人の手順方法

Y!mobileを解約する時、本人もしくは代理人でも解約は可能です。その手順についてそれぞれ紹介します。

解約者本人の場合

解約者がご本人の場合は以下の物が必要になります。

  • 本人確認できる身分証明書
  • 印鑑、またはサイン
  • 利用中のSIMカード

運転免許証や保険証などが一般的に扱われます。また、書類はサインでも可能ですが念のため印鑑は持って行きましょう。SIMカードは端末のまま持って行っても店頭で外してくれるので、取り出すのが不安の方はお店の人にやってもらいましょう。

代理人の場合

  • 委任状(ホームページから印刷)
  • 契約者本人の確認書類
  • 来店者(代理人の確認書類)
  • 印鑑、またはサイン
  • 利用中のSIMカード
  • 代理人と契約者が家族であると確認できる書類

代理人の方は少し書類が多いですが、委任状は公式ページからダウンロードが可能なので、印刷しておきましょう。

ワイモバイルの公式ページを見てみる

Y!mobileの解約は契約更新月を使って違約金がかからないように

ワイモバイルは他の格安SIM会社と違って最低利用期間が24ヵ月と少し長めに設定されています。また、25ヵ月目の契約更新月に解約の申し出がない場合は自動的に更新されるシステムになっています。

格安SIMのほとんどは6ヵ月から〜12ヵ月の最低利用期間を設けているところがほとんどなので比較するとY!mobileは少し厳しいルールだと言う印象を受けますね。

契約更新月以外の解除料

24ヵ月以内、もしくは契約更新月以外の解除や他社へのMNPを行う場合は違約金として9,500円がかかってしまいますので、契約更新月はちゃんと確認しておきましょう。

契約更新月は「My Y!mobile」で確認することが可能です。ログイン後「契約内容のご確認」から「料金プラン」で更新月を確認できます。更新月は月の末日までになりますので、もし解約を検討中の方はこのタイミングを逃さないようにしましょう。

ワイモバイルの公式ページを見てみる

Y!mobileの違約金以外に気をつけるポイント

Y!mobileは解約すれば「はい、終了」とう訳ではありません。以下のポイントにも気をつけなければ違約金以外にも追加で料金が発生するケースがありますので、しっかりと見ておきましょう。

・メールアドレスが使えなくなります。
・端末を分割払いしている方は、解約されても残額が引き続き支払いが発生します。
・解約申請はY!mobileに到着した日までの利用料金が発生します。
・解約手続き終了のお知らせは行っていません。
・月額料金のサービスは解約した全日までの日割り計算になります。
・解約日はMy Y!mobile「請求情報照会」の最終課金日にて確認して下さい。
・解約した月の利用料金および解約解除料は、解約した翌日に従来と同じ支払い方法で請求されます。
・My Y!mobileは解約後90日は閲覧のみ可能

Y!mobile公式へ

まとめ

以上で、Y!mobileの解約方法と違約金についての説明を終わりにします。

Y!mobileは正確には、格安SIMといったジャンルではありません。料金形態が格安スマホジャンルと似ていることからマイネオやDMMモバイルなどの格安SIMと同じ感じで扱われています。なので、契約更新月は一般的な格安SIMと異なり、24ヵ月といった長い期間がもうけられているのです。

Y!mobileはキャリアと比較すると、月額料金は安いですが「電話をよくかける人」に特化されているプランなので、そもそもあまり通話をかけない人にとってはほとんどメリットが無いのが現状です。

もし、「あまりスマホを使わないから安い済ませたい」と思っている方は別の格安SIM会社を強くおすすめします。また、「手元に残っているiPhone6などに格安SIMを挿して使いたい」という方も同様に他社の格安SIMをおすすめします。

そういった方は、下記のランキングを参考にして頂ければこれらの条件はクリアできるので一度チェックしてみてくださいね。

Y!mobile公式へ

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる