30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > ワイモバイルでiPhoneは使える?

ワイモバイルでiPhone5s/6/s6sって使えるの?

ワイモバイルでiPhoneは使える?

 

ワイモバイルはSoftBank系列の子会社で、プランが格安スマホと似ていることから市場では「格安スマホ」の位置づけになります。

正確には楽天モバイルやマイネオなどの格安SIMと異なる点もありますが、基本は同じになります。そんなワイモバイルでiPhoneは使えるのでしょうか?

iPhoneをワイモバイルで使う方法や注意点を詳しく解説します。


先に公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

Y!mobile公式へ

ワイモバイルでiPhoneは使えるのか?

結論から先に言いますと、iPhoneは使えますが、

・SIMフリーのiPhone5sもしくは6のみ
・SIMロック解除してある端末のみ(iPhone6s)

の2種類しか方法はありません。

もしくは、ワイモバイルが唯一提供しているiPhone5sのセット購入で使うとう方法になります。それでは、次にワイモバイルでiPhoneを運用する時の料金について見ていきましょう。

ワイモバイルでiPhoneを使った時の月額料金について

プランは幾つかありますが、基本的にワイモバイルでiPhoneを使う時は以下の3パターンの中から選びます。

その他としては、「10分以内の通話でしたら、月300回まで無料」といったワイモバイル独自のサービスがあります。(スマホプランS/M/L全てに対応)

また、「スーパーだれとでも定額」オプション月934円を払えば通話回数や時間に関係なくキャリアの「かけ放題」と同じ扱いになります。

Y!mobile公式へ

ワイモバイルのメリット

ソフトバンクを使っていた人は安心

ワイモバイルはソフトバンク系列の子会社になります。なので、ソフトバンクを使っていた方は電波状況だとか、使い勝手とかは既に理解しているので、「他局の電波はどうなんだろ?」といった心配はありません。

留守番電話オプション・転送電話は無料

ワイモバイルでは留守番電話サービスが無料で受けられ、詳細は、「保存件数3分までを30件」「保存期間72時間」になります。

テザリングオプション無料

テザリングを使う人にとっては嬉しいサービスになりますね。

1回あたりの10分未満の通話であれば、月300回まで通話料が0円

正直、このサービスがワイモバイルの目玉といっても過言ではないでしょう。元々格安SIMにはキャリアのような「通話し放題」といったプランが存在しないので、仕事で電話をたくさんかける人人には向きません。

それが、スーパーだれとでも定額をつければデータ量の価格が安い分、キャリアからワイモバイルに乗り換えると今まで使っていた月額料金よりも毎月平均2,000円は安くなるもの魅力です。

ワイモバイルのデメリットについて

スマートフォン基本パック-Sは不可

月額500円で通話機能以外に、外部からの危険なアプリファイルを自動で検出してくれるサービスになります。対応機種はDIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , DIGNO T , ARROWS SなどAndroid端末が対象となっており、iPhoneでは適応されていません

故障安心パックプラスも不可

故障安心パックプラスとは、月額690円で付けられるオプションで、故障・水濡れ・盗難などに加え、ウィルスなどに感染した際の補償や画像やメールなど大切なデータを復元してくれるサービスになりますがiPhoneは適応外になります。

料金プランとそれに関係している条件が複雑

本来であれば「2年縛り」といった24ヵ月の縛りがあり、25ヵ月目が契約更新月というのがセオリーになりますが、ワイモバイルの「スマホプラン割引き」や「だれとでも定額」といったオプションは25ヵ月目までが契約になっています。

このことから、24ヵ月が過ぎて25ヵ月目に他社に乗り換えようとした際、25ヵ月縛りのオプションに加入してると、そのオプションの違約金が発生してしまいます。

ちょっと辛口になってしまいますが、要はオプションを付けると使用期間中はお得になりますが、他社に移動する時には余計なお金を支払う囲い込みのような図式になっています。去る者には厳しい設定になっているんですね。

Y!mobile公式へ

どうすればワイモバイルでiPhoneを使えるの?

Y!mobileでiPhoneを使う方法は2種類になります。

・SIMフリーのiPhone5sもしくは6のみ
・SIMロック解除してある端末のみ(iPhone6s)

を使うもしくは、

・Y!mobileが提供しているiPhone5sのセット販売を使う

になります。

SIMフリーのiPhoneを自分で用意し、Y!mobileのSIMカードのみを契約する方法

まず、Y!mobileの「動作確認端末一覧」を見ると、SIMフリーのiPhone5s、もしくはiPhone6が動作確認対象と記載されています。これらの端末はAppleStoreで購入し、その端末にY!mobileのSIMカードを契約して使う方法になります。

また、注意しなければならないのが、「テザリング機能が使えない」になります。

もう一つの方法は、Y!mobileが提供しているiPhone5sを購入して、スマホプランを使う方法になります。

現在(2016年6月)であれば、「ワンキュッパ」といったキャンペーンも行っています。通常「スマホプランS(1GB)2,980円」が月額1,980円で使えるに加えて、毎月1GBもプラスされるといったお得なキャンペーンになります。(13ヵ月目以降は通常の2,980円に戻る)

使えるようになるまでの、道のりは他社と同じ

他社からY!mobileに乗り換える手順方法は、他の格安SIM会社と同じになります。しいていえば、最初からiPhone5sにSIMカードが装着されており、初期設定も既に終わっているので、開封後すぐ使える状態になっています。

ただし、SIMフリーのiPhone5sとiPhone6を自分で用意し、SIMカードのみを申し込んだ方はセルフで初期設定が必要になります。

iPhone5sでOKならセット販売がイチ押し

Y!mobileでは新規のセット購入でiPhone5sを取り扱っています。また、iPhone5s専用で16GB、32GBごとで月額割引きもあり、容量ごとの価格は、

になります。

これらの金額がiPhone5sのプラン別実質負担額になりますので、各料金に+スマホプラン(S/M/L)の料金が加わった金額が実際毎月支払う金額になります。

実際に毎月支払う金額はいくらなのか?

例えば、iPhone5s(16GB)をスマホプランSで契約した時の月々の支払い金額は、

iPhone5s利用時1,296円+スマホプランS(1,980円)=3,276円

また、「スマホプラン割引き」は12ヵ月目までが適応なので、2年目以降は正規に戻りますので、月額4,276円になります。

一般的な3GB(32GB)のプランをみても月額約5,000円で使えるのでキャリアから見ても約1,500円ほどお得に使えますね。

SIMロック解除すれば最新端末が使える!その条件は?

2015年5月から総務省の通達よりキャリア端末のSIMロック解除が義務付けられましたね。対象のiPhoneシリーズは「iPhone6s/iPhone6s Plus」が対象端末になっています。

SIMロック解除の条件はキャリアによって異なる

ただ、キャリアでiPhone6s/iPhone6s Plusを購入しても直ぐにはSIMロック解除はできませんし、キャリア別で条件が異なりますのでちょっと見てみましょう。

ドコモのiPhone6s/iPhone6s Plusの場合

ドコモの場合は、iPhone6s/iPhone6s Plusを購入から6ヵ月以上経過していればSIMロック解除が可能になります。SIMロック解除を行う場合、事務手数料が条件別によって以下の図のようになります。

My docomoから行えば無料ですね。店舗に出向くと3,000円かかります。

また、既にドコモを解約済みの場合、解約から3ヵ月を過ぎてしまうとSIMロック解除は出来ないので注意が必要です。

au/ソフトバンクの場合

auとソフトバンクの場合はどちらも端末購入から180日経過後に解除の対応に応じています。

また両社ともドコモと同じく、パソコンやスマホからのSIMロック解除申請は無料で行え、店舗からだと3,000円の事務手数料がかかります。

SIMロック解除していないキャリアのiPhoneは使えない

上記の解説でもキャリアのiPhone6s/iPhone6s PlusはSIMロック解除をしなければ使うことはできませんが、これはY!mobileの場合のみに限ります

仮に、ドコモのiPhoneシリーズで、ドコモ回線を使用している格安SIM(楽天モバイル・マイネオ・DMMモバイルなど多数)であれば同回線を使用しているので、SIMロック解除をしなくてもそのまま使うことが可能です。

このページでは、「ワイモバイルでiPhoneを使いたい!」というお題で解説していますので、ワイモバイルでiPhoneを使うための条件について説明しています。少しややこしい説明になってしまいますよね。

最後にまとめで見てみましょう。

Y!mobile公式へ

まとめ:ワイモバイルでiPhoneは使った方がいいの?

ここまでお読み頂いた方、ご苦労様でした!
先に、僕の個人的な感想を述べますと、

僕だったらワイモバイルでiPhoneは使いません。

『え?ここまで説明してきたのに!?』と思われますが、ワイモバイルでiPhoneを使う条件がよくありません。

・使えるのがSIMフリーのiPhone5s/6のみ
・セット購入はiPhone5sのみ
・iPhone6s/6s PlusはSIMロックが必要

この3つの条件をクリアできる方はワイモバイルでも構いませんが、該当していない方は他の格安SIM会社を選ぶことになります。また、割引きになるオプションの縛りが25ヵ月の物が多いのもダメ出しの部分でもあります。

通常、縛りは24ヵ月となっていて、25ヵ月目が契約更新月となり違約金が発生しませんが、ワイモバイルはそのお得になるオプションやキャンペーンの条件が25ヵ月という縛りがあるので、結局タイミングが合わず、他社に乗り換える時は違約金を支払うことになってしまうパターンが多いのです。

そもそも、一般的に格安SIMの縛りは6ヵ月〜12ヵ月が当たり前のなで、ワイモバイルは縛りが長いんです。こういった色々な条件があり、詳しく調べる悩む部分が多いので、『だったら他の格安SIM会社でいいや。』という結論になります。

あくまで僕個人の正直な感想になりますので、ご了承ください。

だったら、iPhoneを使うのにおすすめの格安SIM会社は?

僕個人としては、マイネオがお薦めになります。動作確認端末数も業界一ですし、サポート体制がしっかりしているので初心者でも迷うことなくスムーズに申込みが完了するでしょう。また、通信速度も安定しています。iPhone6を実際にマイネオで使った体験談もありますので、合わせて参考にして頂ければと思います。

iPhone6をマイネオで使ってみたよ:レビューへ

マイネオの公式ページを見てみる