30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > auのiPhone6sを格安SIMで使ってみました

auのiPhone6sをマイネオの格安SIMで使ってみました!

最終更新2017年12月16日

 

このページは現在auの「iPhone 6s」をお使いの方が、

スマホ代が高いから格安SIMに乗り換えたい!

という方に向けて、僕がau回線の格安SIMを扱っている「マイネオ」を例にして実際にauのiPhone6sで使ってみた体験談を紹介しています。

また、auのiPhoneはau回線を使っている格安SIM会社(MVNO)でしか使えません。「マイネオ」は特にサポート面で高い評価を得ていますので、個人的にはマイネオ一択で問題ないと感じています。


auのiPhone6sを使うならマイネオがおすすめ!

au版のiPhoneは使えるMVNO会社が限定されており、「マイネオ」か「UQモバイル」、それに新しく加わった「IIJmio」の3社です。この3社であればSIMロック解除をしなくても、そのままauのiPhone6sを格安スマホとして使うことが可能です。

iPhone6と同じになってしまいますが、個人的にau版のiPhone6sを格安スマホとして使うのであれば「マイネオ」をおすすめします。その理由は2つ。

  • サポートが神クラス
  • 最新iOSにいち早く対応

格安スマホの阻害要因として、「実店舗が少ない」とよく言われます。実際に使ってしまえば大したことはないのですが、やはり初めての方だと不安が残りますよね。

そこで重要になってくるのがサポートです。

マイネオは何処よりも早くリアルタイムで質問ができる「チャット機能」の導入をし、乗り換え手順や、その後の初期設定まで親切に対応してくれます。それもあって「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」にも1位で選ばれました。

また、iPhoneシリーズは格安SIM会社ごとに対応になっているバージョンが異なります。最新版がiOS10だけど、○○会社はiOS10のまま。。という所もあります。

マイネオは格安SIM対応のiPhone5c以上全てのiPhoneシリーズが最新iOSで利用できます。その他アップデート時も1週間以内とスピード対応が嬉しいですね。

マイネオ公式ページへ

auのiPhone6sを実際にマイネオの格安SIMで使ってみた!

「iPhone 6s」が発売されてから2年1ヵ月が経過しました。中にはキャリアの料金プランに不満を持っている方もいるかと思います。また、「iPhone 6s」を使っているけど、LINEばかりで実際に通話を使っていないという方もいるでしょう。

僕も余程の用事が無い限り、奥さんや友人、仕事の連絡はLINEで事が足り1ヵ月で10分も通話機能を使っていません。

auに関わらず、キャリアには「カケ放題」というプランが基本プランに盛り込まれているので、通話機能をほとんど使わない方はその分が高くなり、基本ベースの月額料金が高くなってしまうのです。

格安SIMはそういった「カケ放題」といったキャリア独自のプランが無く、またデータ通信料も安いという特徴があり、月額料金を抑えることが現実化しているので、格安SIMへ移動する方が毎月増加しています。

このページでは実際にauの「iPhone 6s」にマイネオの格安SIMカードを挿して、使ってみた流れを紹介しています。気になる通信速度やゲームアプリなどはどうなのか?という部分も写真付きで紹介していますので参考になれば幸いです。

マイネオ公式ページへ

auブランドのiPhone6sにマイネオの格安SIMを挿して使ってみよう!

MVNOのほとんどがドコモの回線を使っているので、巷ではドコモのiPhoneがSIMフリーのiPhoneに関する記事がネット上で多くみます。

現在(2017年11月)で、au回線を使っているMVNO会社は、マイネオとUQ mobile、IIJmioの3社で、今回評判が良いマイネオの格安SIMを使ってiPhone6sに挿入の仕方や設定などを詳しくレビューしてみました。

もし、

 

  • ちゃんと使えるのかな?
  • 速度は大丈夫?
  • 壊れない?

 

っと、色々と不安に思っているauユーザーの方へ今後の参考になれば幸いです。

 

auからマイネオに「乗り換える手順はどうやるのか?」を知りたい人は、別ページで全手順をレビューしているから、そっちを参考にしてね!


まずは、SIMを挿してみよう!

まずは、mineoの格安SIMカードを挿すところから始めます。専用の取り出し棒がなくても、クリップを曲げて使えば代用できますよ。ちょっと力を込めて「グッ」と差し込んであげれば出てきます。この時SIMカードの向きには注意しましょうね。

ちゃんと差し込んだら電源を入れます。

iPhoneの場合は初期設定でアプリを一つインストールするので、必ずWi-Fi環境で行いましょう。

電源を入れたら、Wi-Fi環境の元でSafariでコチラを開き、プロファイルをインストールします。これはドコモのiPhoneでも同じことですし、他のMVNOでもiPhoneを使う場合専用のプロファイルをインストールします。

リンク先の「mineo auプラン」のプロファイルになります。

注意書きがでますが、特に問題ありません。このままインストールをタップします。

一瞬でインストールは完了します。以上で完了です!

 

え!?
もう、終わりっスか!?

SIMロック解除とかは?


 

そうだよ。簡単過ぎて拍子抜けした?

auのiPhoneをau回線を使っているmineo(MVNO)で使うわけだから、SIMロック解除は必要ないよ。

あと、今回は元々使っているmineoのSIMを入れ替えて使っただけだからこの単純作業で終わりだね。新規のデータSIMも一緒だよ。

新規で音声通話SIMを申し込んだ時は、このあとMNP設定を行って完了になるかな。キャリアからの乗り換え作業の全てはコッチで詳しく書いてあるから確認してね。


マイネオ公式ページへ

SIMロック解除は必要ない?

SIMロック解除をちょっと勘違いしている人も多いようですが、本来SIMロック解除とは「キャリア間を移動する時」にSIMロック解除をします。

本来は上図のように、キャリア独自のロックがかけられていて、他社では使えないようになっていましたが、2015年5月のSIMロック解除義務をキッカケにユーザーの要望があればこのロックを解除することが別途3,000円で可能です。

SIMロックを解除すれば、どのSIMでも使えるようになるので、海外に行った時は海外のSIMでも使えます。

 

けど、格安SIMの場合は?

 

格安SIMの場合は、回線に合ったSIMを選びますので、SIMロック解除は必要ありません

上図のように、auスマホを格安スマホとして使いたい時は、mineoかUQ mobileの格安SIMを使えば回線が同じなのでSIMロック解除をしなくても使えます。ドコモの場合も同じことが言えますね。

ただし、ソフトバンクだけは現在(2015年10月)の時点では取り扱っているMVNO会社が無いので使うことができません。どうやらプログラムや周波数など独自のシステムが問題になっているようです。今後に期待ですね。

auスマホにmineoの格安SIMを挿したけど、動画やアプリ、通信速度はどうなのか?

無事にプロファイルもインストールを終えましたが、実際ネットは使えるのでしょうか?

YouTube

YouTubeもちゃんと見られます。

ひよこ君が頑張っているモンストのゲームアプリも大丈夫です。

通信速度も速い!です!これは僕もちょっと驚きました。

間違い探し

どれもちゃんと使えて、言われなければ格安SIMだと気がつきませんが、上の3つの画面を見て「あれ?」っと思った人いますかね?唯一何かが変わっています。正解は・・・

正解は、電波の本数(?)が常に0になっています。
これが格安SIMを入れたことで内部で変わる微妙な変化ですが、全く問題ありません。表示が0になっているだけで普通に使えます。

実際、auのiPhoneを格安SIM(マイネオ)で使うとどのくらいお得なのか?

上記のテザリングが使えない弱点がありますが月額料金の節約を見た時、2年間でどのくらいお得になるのか比較してみました。

キャリアauのiPhoneの場合

電話カケ放題プラン

2,700円

LTE NET

300円

データ定額5 (5GB)

5,000円

合計

8,000円

auのiPhoneをmineoの格安SIMで使った場合

デュアルタイプ(音声通話SIM)

2,190円 (5GB/月)

上記のことから、キャリアauのiPhoneからmineoの格安SIM(通話SIM 5GBプラン)にすると月5,810円の節約になります。同じ条件で2年間使い続けた場合は、

5,180円×24ヶ月=139,440円のお得

これはかなりデカイですよね。

 

うわっ!だいぶ金額に差が出たっスね!

 

そうだね。新品のSIMフリーのiPhoneが1つ買えちゃうもんね。

これだけの金額差だと、テザリングを諦めるて節約を取るか、浮いた分でもう1枚SIMカードを使ってタブレットとかに使うかの選択肢もあるかな。


マイネオ公式ページへ

元に戻す時はどうすれば良いのか?

 

そういえば、「やっぱり元に戻したい」っていう時はどうすればいいんスかね?

まさか、一生このままっスか!?


 

戻す時も簡単だよ。

格安スマホから元のキャリアスマホに戻す時の設定方法

元に戻す時は、[設定]→[一般]にプロファイルっていう項目が追加されているから、それをアンインストールすれば元に戻ります。

mineoのファイルが確認できます。

アンインストールして完了です。この作業は格安SIMカードが入っている状態でも、抜いた常態でもどちらでも構いません。これで、どちらのSIMも入っていない言わば「白ロム」の常態ですね。

auのiPhone6sを格安SIMで使ってみた!まとめ

以上で、auのiPhone6sをmineoの格安SIMで実際に使ってみたレビューを終わりにします。

全国各地で通信速度を調べたワケではありませんが、当サイトのマイネオの口コミを下さった方のコメントを見ても通信速度は良好のようですし、僕も問題なく使えています。

唯一テザリングができない。といった弱点はありますが、2年間を通して約14万の節約になるのはとても魅力です。後はテザリングを取るか14万を取るかは実際に利用する人になりますね。

MVNOはまだ新しいジャンルですが、価格の安さから利用者が昨年の倍。また、節約の為として家庭を持つ人が格安スマホを利用する割合が高かったのですが、MMD研究所調べによると、20代の若者も格安スマホ(格安SIM)の利用が増えてきています。やっぱりキャリアと比較すると安いですからね(苦笑)

今後も急成長が見込めるので、auのiPhoneを持っている方は今回の記事が今後の選択肢の1つに役立てば幸いです。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました!

マイネオ公式ページへ