30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書BIGLOBEモバイル > BIGLOBEでんわ3分かけ放題について

「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」が10月27日よりリリース開始!

 

BIGLOBEモバイルが提供する格安SIMが、2016年10月27日より「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」オプションがいよいよリリースされます。

文字通り3分以内の国内通話が月額650円の追加料金で定額となり、3分を超えた通話も約半額になります。今回はそんなリリース間近の「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」についてご紹介します。


最近では続々と「通話定額」や「かけ放題」プランをリリースしている格安SIM業界ですが、BIGLOBEモバイルのオプションはどのような感じになっているのでしょうか?それでは早速確認してみましょう!

BIGLOBEモバイルへ

BIGLOBEでんわ 3分かけ放題を含んだ月額料金

「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」は通話SIMの月額料金に+650円/月を追加することで、3分以内の国内通話がかけ放題になるオプションになります。このオプションを追加した月額料金は以下の通りになります。

スタートプラン1GB:2,162円
エントリープラン3GB:2,378円
ライトSプラン6GB:2,972円
12ギガプラン12GB:4,322円

3分以内の通話が定額になるので、もしも短時間の通話をかける回数が多い方であれば、かけ放題を使った方がオトクなりますね。

3分を超えた場合の通話料金

3分を超えて通話した場合でも、約半額の30秒10円で通話することが可能です。通常であれば30秒20円なので、通話が多かった方でも割安で格安SIMに乗り換えられることができます。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題は「音声通話SIM」のみ

3分かけ放題オプションを利用するには、BIGLOBEモバイルの音声通話のみの利用となります。

インターネット回線を使ったIP電話とは異なり、通常回線を使った番号に付加番号(4ケタ特番)を追加することで割引きするシステムを採用しているので、通常回線の音声通話SIMの契約が必要となります。

この付加番号(4ケタ特番)はBIGLOBEでんわの専用アプリから通話をすれば面倒な4ケタの数字を入れることなく割引きが使えるようになります。

高品質の通話で音切れも安心

BIGLOBEでんわはIP電話と違い、通常の電話網を利用するため、音声の途切れや聞き取りにくさが圧倒的に少ないのが特徴です。

IP電話は通話料が安く済むのが特徴ですが、インターネット回線を使っているので場所によっては聞き取りにくい場合もあります。そういった面でもプレフィックス方式を採用したBIGLOBEの通話定額はおすすめです。

かけられない電話番号もある

基本的には携帯電話や固定電話にかけることが可能ですが、BIGLOBE電話は発信できない電話番号や相手先に自分の番号が通知されない場合もあります。公式サイトによると、

※110、119などの3ケタ特番、0120、0800、0570などで始まる電話番号は「BIGLOBEでんわ」で発信された場合でも自動的に標準通話に切り替えて発信します。
※NTT東日本/NTT西日本の固定電話に発信する場合、発信者番号は相手に通知されません。

ただし、3分かけ放題のオプション利用者は音声通話SIM契約になっているので、上記の番号にかける場合は「BIGLOBEでんわ」でなく、通常のアプリからかけることで発信は可能です。

特に、110、119など緊急の番号にかける時は、アプリを使わず通常電話からかけるようにしましょう。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題は本当にお得か?

10月27日より3分かけ放題がリリースされますが、果たして他社のサービスと比較して本当にお得なのでしょうか?一番形態が近いIIJmioと比較してみましょう。

まずは、BIGLOBEモバイルのかけ放題を使った月額料金は、

スタートプラン1GB:2,162円
エントリープラン3GB:2,378円
ライトSプラン6GB:2,972円
12ギガプラン12GB:4,322円

になります。

IIJmio(みおふぉん)と比較すると、大きな金額差ではありませんが、3GBプランだとIIJmio(みおふぉん)が、6GBプランだとBIGLOBEモバイルの方が安くなっています。

BIGLOBEモバイル

IIJmio

(3GB)2,378円

(3GB)2,376円

(6GB)2,972円

(6GB)3,024円

(12GB)4,322円

(10GB)4,168円

大容量プランは12GBと10GBなので比較するのが難しい部分はありますが、価格差が154円しかないので、容量から見るとBIGLOBEの方がお得感はありますね。

ただし、IIJmio(みおふぉん)は3分通話定額は、「家族(同一mioID)なら10分以内」と家族間の定額通話の時間が長くなります。家族間の通話の割合が多いのであればIIJmio(みおふぉん)の方がお得になる可能性は高いですね。ライフスタイルによって変わってくるので、ご自身が頻繁に誰にかけるのかを調べてみましょう。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題まとめ

以上が、10月27日にリリースされる「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」のまとめになります。他社と比較すると月額料金に大きな差はありませんが、これまでかけ放題がなかったBIGLOBEにもようやく「かけ放題」が加わったことで、これからは格安SIM会社を選ぶ際にBIGLOBEモバイルも選択肢の1つになったということですね。

現段階だと、

大容量がお得なら → BIGLOBEモバイル
家族間の通話が多いなら → IIJmio(みおふぉん)

になります。

BIGLOBEモバイルへ