30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書BIGLOBEモバイル > BIGLOBEモバイルでiPad miniを運用しよう

BIGLOBEモバイルを使ってiPad miniを格安で運用しよう!

 

今回はBIGLOBEモバイルでiPad miniを使う方法について詳しく解説してます。

iPad miniで使う場合は、データSIMでの運用となり音声通話の約半額で使えるのでコスパ的にも安価で使うことが出来るのが嬉しいポイントですね。


BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のデータSIMを使ってiPad miniを運用すると月額900円〜運用が可能で、キャリアから格安SIMへ移行する人が増加しています。

それでは、「どのiPad miniが使えるのか?」 「使えるバージョンは何か?」について見ていきましょう。また、公式サイトでも一覧で紹介されていますので、先に公式サイトで確認したい方はコチラからどうぞ。

BIGLOBEモバイルへ

BIGLOBEモバイルで使えるiPad miniは?

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でiPad miniは使えますが、使えるバージョンが決まっていて現在(2016年7月)の時点では、

●iPad mini2...ドコモ版/SIMフリー版
●iPad mini4...ドコモ版/SIMフリー版

になります。何故かiPad mini3が抜けているのですが、上記の2つは使えます。

BIGLOBEモバイルでiPad miniを使う時はデータSIMのSMS付きを選ぼう

格安SIMでiPadを使う時は音声通話SIMは必要ありません。申込みは全てデータSIMを選びます。

その時に注意する点ですが、データSIMは「SMS機能付き」を選ぶのが鉄則になっています。本来SMS機能とは「ショートメッセージ機能」で電話番号を利用した文字数制限があるメッセージの送受信機能になります。

iPad miniの単独では電話番号を使ってのメッセージを送信する機能は備わっていません。では、なぜSMS機能が使えないのに、SMS機能付きのデータSIMを選ばなくてはならないのでしょうか?

iPad miniでSMS機能が必要なワケ

これはiPad miniだけでなく、iPadシリーズ全てに言えることですが、iPadでSMS機能が付いていないと電波強度が0になってしまい、状況によってはデータ通信もできない場合があります。電波表示がされないだけであれば問題ありませんが、通信が出来ないとは話になりません。

また、SMS機能は電話番号を使った「認証」の役割も持っていますので、認証が必要なアプリをインストールし、使えるようにするために必須な物もあります。最近では犯罪防止などに認証システムを導入しているアプリが増えてきていますので、SMSオプションは付けていた方が良いでしょう。

BIGLOBEモバイルへ

iPad miniってどういう端末?

あまり説明は不要かと思いますが、iPad miniを知らない人にサラっと紹介します。

iPad miniは現在4つ商品が発売されており、iPad mini、iPad mini2、iPad mini3、iPad mini4の4タイプになります。iPad mini3以降であれば全てのキャリアで取扱があり、AppleStoreでは全てのSIMフリー版が購入可能です。

価格は一番安くて5万円台から発売されており、iPad miniは片手で大きく広げた時にフィットし、携帯性を重視して作られたタブレットで主に女性やシニア層へのプレゼントとしても人気があります。

BIGLOBEモバイルへ

BIGLOBEモバイルでiPad miniを使うと何が便利なのか?

それでは次にiPad miniをBIGLOBEモバイルで使うとどういったメリットがあるのかを見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルで使うと凄く安く運用できる

iPad mini自体は何処のキャリア・格安SIMで使っても性能自体は何も変わりません。変わるのは月額料金のみになります。

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアでiPad miniを契約すると3GBプランで約3,500円の月額料金になりますが、BIGLOBEモバイルの場合だと3GBプランで900円で運用可能です。

また、データSIMにはキャリアのような「縛り」がありませんので、契約更新月を気にしないで好きな時に解約することが可能です。

  • 月額料金が安い
  • 縛りがない

この2つが格安SIMでiPad miniを使う最大のメリットになります。

BIGLOBEの公式ページを見てみる

au・ソフトバンク版のiPad miniは使えるの?

BIGLOBEモバイルはドコモ回線を使う格安SIM会社になります。そのためau版とソフトバンク版のiPad miniはBIGLOBEモバイルでは使えません。

iPad mini4ならSIMロック解除をすればOK

iPad mini4はSIMロック解除の対象端末になっていますので、BIGLOBEモバイルでどうしても使いたい場合はSIMロック解除を行うことになります。以下で、auとソフトバンクのSIMロック解除方法をまとめました。

auの場合

auでは購入から180日が経過するとSIMロック解除に応じてもらえます。手続きは「お客さまサポート」(WEB)もしくは、auショップ店頭のどちらでも可能ですが、店頭では3,000円の事務手数料がかかります。

また、au版のiPadであれば無理にSIMロック解除をしなくても「マイネオ」でそのまま使えるので、そちらを利用した方が良いでしょう。

au版のiPad miniならマイネオ

ソフトバンクの場合

ソフトバンクも購入から180日が経過するとSIMロック解除が可能になります。手続きは「My SoftBank」(WEB)もしくは、ソフトバンクショップ店頭で可能ですが、こちらもau同様に事務手数料で3,000円がかかります。

その他にもSIMロック解除アダプタという方法もありますが、一般の方には少々ハードルが高いので僕はお薦めしていません。

まとめ

●BIGLOBEモバイルはiPad mini2・4が利用可
●ドコモ版/SIMフリー版が利用可
●データSIMはSMS機能付きを選ぶ
●キャリアと違って縛り・違約金がない
●月額900円から使える

BIGLOBEモバイルの格安SIMでiPad miniを使うと何より月額料金が1,000円以下で運用できるのが嬉しいポイントになります。

特にiOSは格安SIMに乗り換えた際の初期設定(APN設定)もアプリを一つインストールするだけといった簡単な設定で完了するので初心者でも分かりやすいです。iPad miniが好きで使っているけど、キャリアの料金の高さにウンザリしている方は一度格安SIMを試してみてください!

BIGLOBEモバイルへ