30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書BIGLOBE SIM > BIGLOBE SIMでおサイフケータイが使える格安スマホはどれ?

BIGLOBE SIMでもおサイフケータイを使いたい!

 

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でもおサイフケータイは使えます。今回はBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の格安スマホでも通勤や買い物でも便利な電子マネーが使える端末はどれなのか?について紹介しています。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でおサイフケータイをが使える機種を探している方はぜひ参考にしてください。


格安SIM業界でも知名度が高いBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)ですが、ちゃんと「おサイフケータイ」を備えている格安スマホも扱っています。また、ビッグローブSIMはドコモ回線を扱っているので、手持ちのおサイフケータイ機能が付いている端末をSIMロック解除しなくてもそのまま格安スマホとして乗り換える事も可能です。

今回は、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でおサイフケータイを使うにはどうしたらいいのか?おすすめのセット購入はどれにすればいいのか?にスポットを当てて詳しく解説していきます。

先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

BIGLOBE公式へ

BIGLOBE SIMでおサイフケータイを使う方法

それでは、BIGLOBE SIMの格安SIMでおサイフケータイを使うにはどうしたらいいのか。について解説していきます。

おサイフケータ機能付きのドコモ版のスマホを使おう

BIGLOBE SIMはドコモ回線を使った格安SIMになります。使用回線がドコモというだけで今まで使っていた機能は全て使うことが可能です。なので、おサイフケータイに対応しているドコモ版のスマホであればBIGLOBE SIMに乗り換えても機能を使い続けることが可能です。

おサイフケータイは「FeliCa」のマークが付いてるICチップを利用して電子マネーとして支払いを行っており、そのICチップをコンビニなどの専用リーダーにかざすと「ピロリン♪」と瞬時に支払いが可能なワケですね。

おサイフケータイで支払う決済サービスは「モバイルSuica」や「楽天Edy」といった様々な種類があります。格安SIMが出始めた当初はドコモの「iD」サービスは使えませんでしたが、専用のアプリを格安SIMでも使えるようになったので、ほぼ全てのおサイフケータイサービスが格安SIMでも利用できるようになりました。

おサイフケータイが使える格安スマホをセット購入する

新たに端末を購入しようと考えている方はBIGLOBE SIMで「おサイフケータイ機能」が備わっている格安スマホ選ぶと良いでしょう。格安SIMとセットで購入すれば自分で端末を用意するといった面倒な手間が省けるので初心者にはお薦めです。

次の項目でBIGLOBE SIMのおサイフケータイ付きのSIMフリー端末を見ていきましょう

BIGLOBE SIMのおサイフケータイについて

それでは、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)のセット端末で、おサイフケータイに対応しているSIMフリー端末のスペックを簡単な説明と共に見ていきましょう。

arrows M03

上記でも紹介したarrows M02の後継機になります。特にカメラ機能、バッテリー防水防塵が更にパワーアップし、より軽量化されました。これから新規で購入する方は「arrows M03」の方が良いでしょう。

データ容量が多いのが希望な方は、6キガプラン以上であれば割引き特典が付き、初月〜6ヵ月目まで2,640円のキャンペーン価格、以降7ヵ月目〜24ヵ月目3,640円通常価格とかなりお得になっています。

キャンペーンを見てみる

arrows M03とarrows M02のスペック比較

ここでarrows M03とarrows M02のドコが変わったのかを表で比較して見てみましょう。

機種名

arrows M03

arrows M02

OS

Android 6.0 Marshmalllow

Android 5.1 Lollipop

CPU

1.2GHzクアッドコア

1.2GHzクアッドコア

RAM

2GB

2GB

ROM

16GB

16GB

SDカードスロット

microSDXC 最大200GBまで

microSDHC 最大32GBまで

ディスプレイ

約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
(1280×720)HD

約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
(1280×720)HD

カメラ機能

背面1310万画素
フロント500万画素

背面810万画素
フロント240万画素

バッテリー

2580mAh

2330mAh

連続通話時間

LTE:約770分(予定)
3G:約700分(予定)

LTE:約700分
3G:約630分

連続待受時間

LTE:約640時間(予定) 3G:780時間(予定)

LTE:約540時間
3G:約670時間

SIMサイズ

nano SIM

nano SIM

対応周波数(LTE)

LTE:Band1/3/8/19/26
3G:Band1/5/6/8/19
GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz

[docomo]
2GHz,1.8GHz,800MHz
[au]
2GHz,800MHz

防水・防塵

防水 IPX5/8
防塵 IP6X

防水 IP5/8
防塵 IP6X

おサイフケータイ

Wi-Fi

IEEE802.11 a/b/g/n

IEEE802.11 a/b/g/n

Bluetooth

4.1

4.1

本体サイズ

約144mm×72mm×7.8mm

約141mm×68.9mm×8.9mm

重量

約141g

約149g

バッテリー充電時間

約140分

約140分

ワンセグ

×

また、arrows M03は外付けのマイクロSDカードが最大200GBのmicroSDXCに対応しており、大量の写真や動画、アプリの保存にも困りません。また、今回初のワンセグ機能も搭載しています。これだけのバージョンアップで月額+110円しか違わないのであればarrows M03の一択になりますね。

ビッグローブ公式ページを見てみる

BIGLOBE SIMのおサイフケータイまとめ

BIGLOBE SIMの格安スマホでおサイフケータイを使う方法は、

1.ドコモのおサイフケータイをそのまま使う
2.BIGLOBE SIMでおサイフケータイ機能付きのセットを買う

といった2種類の方法がありました。

そのまま手持ちのおサイフケータイを使う場合はSIMカードのみの申込みとなり、SIMカードの月額料金は、

この様に上表となります。特にBIGLOBE SIMでは6ギガプランを推しています。

過去のキャンペーンからも毎回「6ギガプラン以上」が対象になっていることが多いのですが、6ヵ月といった割引き期間が長いことや、間近72時間の通信制限が無いといった特有のサービスもあるので、キャリアで毎月5GB以上のプランを使っていた方にはお薦めと言えるでしょう。

また、端末もセット購入する方は以下の料金になります。これらのアシストパックE(1,490円)の端末代金を上記の月額料金と合計した金額が実際に毎月支払う金額になります。

BIGLOBE公式へ