30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書BIGLOBE SIM > BIGLOBE SIMの申込み方法について

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の申込み方法について

 

今回は老舗BIGLOBE SIM(データSIM)の申込み方法についてまとめました。

初心者に優しいサポートで口コミ評価も高く、自宅のパソコンから全て完結して簡単に乗り換えが可能です。そんな申込みの流れを紹介しています。


先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

BIGLOBE公式へ

BIGLOBE SIMの申込み方法

BIGLOBE SIMは端末とSIMカードの「セット購入」とSIM単体の「SIMのみ」の2種類が申込み可能で、現在お使いのスマホや余っているiPhoneがある場合はSIMのみでBIGLOBE SIMに乗り換えることができます。

1つ注意する点は、BIGLOBE SIMは「ドコモ回線を使った格安SIM」なので、端末を自分で用意する場合は、

・ドコモ版のスマホ
・SIMフリースマホ

でなければなりません。iPhoneもドコモ版かSIMフリー版ですね。

BIGLOBE SIMの申込みの流れ(SIMカードのみの場合)

それでは早速申込みをしていきます。今回は端末は用意してあるので、SIMカードのみの申込みでやってみました。

下記の赤枠で「SIMのみ」から進みます。

まず最初にSIMカードのサイズを選びます。

データSIM利用時はSIMサイズを間違って申し込んでしまうと、サイズ変更が不可で、一旦解約してから再度申込みになってしまいますので注意しましょう!

SIMサイズが分からない場合は「動作確認端末一覧」から確認できます。

次にSIMのプランを選択します。

他社から乗り換え(MNP)の場合は電話番号を引き継ぐので「音声通話SIM」が必須です。インターネットのみでOKなら「データSIM」の選択で大丈夫です。

 

データSIMでもLINEやSNSアプリ、インターネットは全て使えるから、電話番号が必要なければ子どもに安く使わせることも可能だよね。


▼データ量やオプションを選び先に進みます。

BIGLOBE SIMの支払方法について

基本プランのチョイスが終わったら次は支払方法の入力です。

BIGLOBE SIMは「クレジットカード」もしくは「口座振替」が選べます。

 

口座振替が使える格安SIM会社って珍しいっスよね。


 

そーだね。けど口座振替の場合は手数料が毎月200円の手数料がかかるから長い目で見るとクレジットカードの方が良いよね。


最後に入力情報を確認して問題が無ければ「お申し込みを確定」で完了となります!

赤枠で囲まれた部分が初月にかかる料金です。今回はレビュー用に「データSIM3GBプラン」を申し込んだので、2ヵ月目以降にかかる料金は900円になります。

もしも、余っているスマホがあれば今回のようにデータSIMを使えば月額900円で子供にスマホを持たせることも可能です!

 

3GBもあれば充分な容量っスよね。


以上で申込みは完了となります!

「音声通話SIM」の場合は、申込み時に「MNP予約番号」、「運転免許証」や「保険証」の身分証明書が必要になるので、事前に準備しておけばスムーズに申込みが完了できるので用意しておきましょうね^^

途中疑問が出ても、画面右下にリアルチャット機能が設置してあるので迷うことはないでしょう。

BIGLOBE公式へ