30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書BIGLOBEモバイル > ドコモのiPhone5sをBIGLOBEの格安SIMで安く使いたい!

ドコモ版のiPhone5sをBIGLOBEモバイルの格安SIMで安く使う方法を詳しく解説!

 

こんにちは、スマホ部長です。

現在ドコモ版のiPhone5sを使っている(手元に余っている)けど、BIGLOBEの格安SIMを使って月額2,000円台にしたい!という人に向けた特化ページになります。

実際の初期設定まで写真多数で丁寧に紹介していますので、是非参考にしてください。


先に公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。

BIGLOBEモバイルへ

iPhone5sをBIGLOBEモバイルの格安SIMなら毎月6GB2,150円で使える!

現在iPhone5sを使っている方はもう既に端末代金の支払いは完了していますよね。

現在進行形でドコモを使っている人は端末代の支払いが終わっても、毎月5,000円以上のスマホ代がかかっているのではないでしょうか?

ドコモの場合、

・かけ放題ライト:1,700円
・データM(5GB):5,000円
・spモード:300円
7,000円/月

これらの料金がかかってきます。何かしらのサービスを併用しても月5,000円以上かかってしまうのがドコモの現状です。

BIGLOBEの格安SIMであれば毎月6GBのデータ量を2,150円/月と半分以下で使うことが可能です。

端末代の支払いが終わった後は、キャリアを使うメリットがない?!

iPhone5sをキャリアで契約した時は何らかの恩恵(キャッシュバックや割引きキャンペーン)があったかと思います。(現在では総務省のお達しにより端末0円といったキャンペーはできなくなりました。)

ですが、iPhone5sの端末代(24回払い)が終わってしまうと、通常料金(カケ放題+データ量+spモード)の支払いになってしまいメリットが無くなってしまいます。

 

だからみんな2年を過ぎたら他社にMNPする人が多いんスね。


上記でも少し触れましたが、iPhone5sの端末代の支払いが終わったらドコモでは毎月約7,000円がかかります。

・かけ放題ライト:1,700円
・データM(5GB):5,000円
・spモード:300円
7,000円/月

これがBIGLOBEモバイルに乗り換えると、毎月6GBで2,150円になります。

上図のように、キャリアを使い続けると毎月7,000円かかってしまいますが、BIGLOBEモバイルにMNPするだけで同じデータ容量(6GB)でも毎月2,150円に抑えることが可能です。

たったこれだけで、毎月4,850円の節約になり、2年間で116,400円の節約になります。

通話が多い人は月額650円のオプションでカバーしよう

 

電話をよくかける人は、月額650円のオプションを付けるといいっスね。


BIGLOBEモバイルへ

BIGLOBEモバイルへの乗り換え(MNP)は簡単だよ!

BIGLOBEモバイルへの乗り換え(MNP)で先に準備しておくのは以下の3つになります。

1 MNP予約番号
2 引き落とし用のクレジットカード
3 身分証明書(免許証など)

これらは格安SIMでMNPをするのに必ず必要なものなので、事前に準備しておくと超スムーズに申込みが完了しますので、用意しておきましょう。

MNP予約番号はドコモの「my ページ」からでも可能ですが、よく分からない方は直接電話でもOKなので、パソコンが苦手な方は直接電話しちゃいましょう。

ドコモの携帯からの場合:151(無料)
ドコモの携帯以外からの場合:0120-800-000
受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

 

電話だと引き止めの説明があるっスけど、しっかりと「MNP予約番号をください」と伝えればしつこい勧誘はないっスよ。


必要なものが揃ったら申込みに進もう!

ドコモからBIGLOBEモバイルへの乗り換え(MNP)は以下の手順になります。

「1」の「音声通話SIM」を選択し、「2」の「他社からお乗り換え」を選択します。

次に「3」で希望するデータ量を選び、「4」でSIMサイズを選びます。(iPhone5sはnanoSIM)サイズを間違ってしまうと変更手数料が3,000円かかってしまうので、注意しましょうね。

後は、オプションの選択、個人情報の入力、身分証明書のアップロードと基本的なことになりますので、特に迷わず進むことができます。

申込み完了後、中2日ほどでSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたらMNP切替を行おう!

SIMカードが届いたらMNP切替を行います。公式サイトにも記載されていますが、MNP切替は自分の好きなタイミングで行うので、スマホが使えない時間は2時間程度で済みます

なお、SIMカードが届いてから放置しても2日後には自動的にMNP切替が行われます。

BIGLOBEモバイルへ

BIGLOBEモバイルの格安SIMカードが届いたら早速セットしてみよう!

まずは「BIGLOBEモバイル」から届いた格安SIMをiPhoneに挿入します。

このSIMカードにはICチップが埋め込まれており、固有のID番号が登録されていて電話やインターネットをするために必要です。

それではSIMカードの挿入方法を詳しく見ていきましょう。

1.iPhoneの電源を切る

まずiPhoneシリーズ問わず、最初は必ず電源を切った状態でSIMカードを挿入しましょう。

 

電源が入った状態でSIMカードを出し入れすると、SIMカードのデータが消える危険があるんスよね。


2.SIMカードをiPhone5sに挿入してみよう

台紙からSIMカードを切り離したら、iPhoneの側面の小さな穴にピンを入れて、少し力を入れてSIMトレーを取り出します。

 

専用ピンがない時は、クリップか画びょうでも代用可能だよ。


3.SIMトレーにSIMカードをセットして、本体に戻し電源を入れる

SIMカードをしっかりとトレーに乗せてあげてから、本体に挿入しましょう。

SIMトレイに凹みがあって、そこに合わせるんですが、結構すぐに動いちゃうんで丁寧に行いましょうね。

 

無理矢理入れたりすると自力で取れなくなっちゃうことがあるから気をつけようっスね。


SIMカードを挿入したら再びiPhone5sの電源を入れます。ここまでやればSIMカードのセットは完了です。

BIGLOBEモバイルのAPN設定をしよう!

BIGLOBEモバイルのSIMカードを挿入したら、次はいよいよAPN設定です。

iPhoneでAPN設定を行う時は専用のアプリを1つインストールするので、必ずWi-Fiに繋げる必要があります。

 

自宅にWi-Fi環境がない時は、コンビニやファミレス、公共施設や友達とのテザリングでもOKっスよ。


Wi-Fiが確保できたらAPN設定の手順を詳しく見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルの構成プロファイルをインストールしよう!

Wi-Fiがオンになっている状態で、「Safari」を起動します。

次にBIGLOBEモバイルの構成プロファイルを検索します。

Safari検索で「0962.jp/d01」と入力すれば、直で構成プロファイルのインストールページに進みますので、確認ができましたらインストールを行って完了となります。

まとめ

最初はドコモからBIGLOBEモバイルへのMNP乗り換えは不安に感じるかもしれませんが、やってみればどうってことありません。通信事業社を変更するだけで毎月のスマホ代が半額以下になるので、是非ともチャレンジして欲しいと思います。

僕もそうですが、特に普段外出先で動画を視聴しない方や、ネット検索・LINE、SNSアプリ程度であれば通信速度面でも支障がありません。

サイト運営上、色々な格安SIMを使っていますが一部特別な仕様の格安SIM以外(無制限プラン・0SIMなど)を除いて、一般生活には問題ないと感じています。

格安SIM以外にも現在のライフスタイルといった色々なパターンもありますので、そういったちょっとした疑問等があれば「お問合せ」から僕にメールを頂ければ、分かる範囲で全てお答え致しますので、お気軽にどうぞです♪

BIGLOBEモバイルへ