30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書BIGLOBEモバイル > BIGLOBE SIM×ZenFone Max 6GBを紹介

BIGLOBEモバイル×ZenFone Max 6GBプランレビュー

とりあえず先に公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

BIGLOBEモバイルへ

料金(通話SIM6GBプラン)

月額料金目安(端末料金込み)
端末料金(24回払い)+通信プラン料金=3,300円/月

内訳
下記内訳より、「ベーシック」コース料金、SMSオプション料金、プラン月額料金が開始月+2カ月値引きされます。

月額料金合計(〜24カ月目)合計 3,300円/月
「ベーシック」コース 200円/月
アシストパックF月額加算料(24カ月間)  1,150円/月
音声通話 ライトSプラン 1,950円/月
月額料金(25カ月目〜)合計 2,150円/月

初期費用:3,240円(初月にかかる費用は、端末料金(1/24回)、通信プラン料金、初期費用です。MNPの方は別途MNP転出料がかかります。)

BIGLOBE×ZenFone Maxでできること・できないこと

特に通話SIMであればキャリア時に使っていた事は全て使えます。できない事と言えばキャリアを離れるので〜@docomo.ne.jpなどの携帯電話会社独自のメールアドレスや独自のサービス(決済/割引/ポイント/映像配信など)は使えなくなります。

これら独自のサービスはキャリアを離れた時に自動的にサービス終了となりますが、退会や決済処理をしなければならないサービスの場合はキャリアを離れても継続している場合があるので注意しましょう。

またLINEの引継ぎやFacebookやインスタグラムなどのログイン情報なども予めメモに取るなどしておいた方が後々困りません。

ZenFone Maxの基本スペック

画面サイズ 5.5インチ メーカ ASUS
OS Android5.0.2 インカメラ画素数 1300万画素
バッテリー 5,000mAh 容量/インメモリ 16GB/2GB

通信プラン

データ量

6GBプラン

通信速度(最大)・回線

下り:150Mbps/上がり:50Mbps(回線ドコモ)

速度制限

なし

最低利用期間

最低利用期間は利用開始から12ヶ月後の末日まで。期間内に解約した場合、10,584円の解約金が発生します。

音声通話対応

音声通話対応プラン。20円/30秒

SMS対応

受信:0円/通、国内から国内への送信:3.24円/通、国内から海外への送信:50円/通

オプション

BIGLOBEの代表的なオプションを2つ紹介します。

端末安心サービス 380円(税別)/月

水没や破損などのアクシデントでも1回目なら5,000円、2回目なら10,000円で新品と交換できるサービスになります。

セキュリティセット・プレミアム 380円(税別)/月

危険なサイトやアプリを自動でブロックなどセキュリティリスクが減ってお子さんに初めて使わせる時でも安心です。操作ロックとGPS追跡ができるので、スマホを失くしても諦めずに探すことができます。

対象端末ならお得なセットも

BIGLOBEの対象スマホとオプションサービスを合わせて申込むと、24ヵ月間割引になり通常購入よりも少しお得になります。

arrows M02

昨年10月に登場して以来人気SIMフリー端末の上位に位置しています。定価約3万円ですが、おサイフケータイ機能付きといった今まで電子マネーを使っていた方には嬉しい仕様。位置づけはライトスペックの部類になりますが、十分過ぎるほどの性能で24回分割1,380円と手頃な価格で30代サラリーマンに人気があります。

ZenFone2 Laser

人気「ZenFoneシリーズ」の中でも特に人気があるSIMフリー端末になります。24回分割1,150円とSIMカードと合わせても月額3,000円程度に収まるのが嬉しいポイント。カメラ機能は格安スマホの中でもトップクラスになります。

上記2種類との組み合わせで「安心スマホセット 3,280円/月〜」とオプションフルセットの「安心スマホセット 4,030円/月〜」が選べます。

端末セットを見てみる

通話SIMならお得な「BIGLOBEでんわ 通話パック60」

昨年10月からBIGLOBEの通話SIMなら「BIGLOBEでんわ 通話パック60」として1200円の無料通話分を含んだオプション(月額650円)の提供も始まっています。オプションを付けなかった場合約33分と同じ料金で毎月最大60分の通話分が無料になります。

 

ようするに、毎月33分以上電話をかける人は付けておいた方が良いオプションって事っスね。


利用開始までの流れ

SIMが手元に届いたら即日使用可能

※在庫状況や申込み時の時間によって、ご利用までの時間に誤差がでます。

事前に準備するもの

  • クレジットカード

本人名義のクレジットカードもしくは。地銀の口座引き落としやコンビニ払いは不可。

  • 本人確認書類

運転免許証/保険証など身分を証明できる書類。申込時にアップロードする形になります。

  • メールアドレス

Gmailを当サイトでは推奨。yahooメールやホットメールは迷惑メールとして届かない可能性があるので個人的には推奨しません。

  • MNP予約番号(MNPの方のみ)

現在利用中の携帯会社で店舗か電話でMNP予約番号を発行してもらう。有効期限は発行日から15日。楽天モバイルへMNPの場合は予約番号の期限が12日以上残っている方が無難。

ドコモの場合

ケータイ

151

一般電話

0120-800-000

iモード

i-menu>料金&お申し込み・設定>ドコモeサイトTOP

PC

My docomo

auの場合

ケータイ/一般電話

0077-75470

ez web

TOP>auお客さまサポート>申し込む/変更する>携帯電話番号ポータビリティ(MNP

ソフトバンクの場合

ケータイ

*5533

一般電話

0800-100-5533

Yahoo!ケータイ

TOP>My SoftBank>各種変更手続き>MNP予約関連手続き

BIGLOBEに申し込む

BIGLOBEスマホの料金体系は、上図の様に月額料金はプラン料金とアシストパック料金の合計になっています。その他に新規申込みの場合は事務手数料として3,000円や、オプションが必要な方は合計に加えていきます。

月額料金プランについて

今回3位にの位置づけで人気なのが「ライトSプラン」と呼ばれる月額6GBの通話SIMになります。また、「ライトSプラン」以上はシェアSIMを追加することが可能で最大で2枚発行してもらえます。

SIMの追加であれば親機1台のみの契約でその他にSIMフリー端末やドコモのiPhoneやSIMフリーiPhoneをお持ちであればそのiPhoneに追加したSIMを挿してご自身の6GB以内でお子さんに使わせる。といったことも可能です。

個人的には6GBだと少ないので、そういった使い方をする時は「12GBプラン」の方が良いかもしれませんね。

 

左のお兄さんの様に自分のスマホ+タブレットっていう使い方もアリっスね。


申込み完了後からスマホが使えるようになるまで

申込みが完了するとBIGLOBEで書類の本人確認が済んでからSIMカードや端末が送られてきます。地域によって異なりますが、その間2〜3日になります。

BIGLOBEは商品が届いてからMNP(電話番号の切替)を行うので、申し込んでから手元に届くまで以前のスマホが使えない。といった空白の時間がありません

 

新しい端末に切り替わる最後までスマホが使えてるのは嬉しいっスよね。


SIMカードと本体が届いたら「APN設定」を行おう

無事に開通作業が完了したら、最後は初期設定と呼ばれる「APN」設定を行います。ビッグローブではYouTubeの動画もアップされているので、そちらを見ながら簡単に設定できますし、開通作業を行ったビッグローブセンターの電話からそのままオペレーターに聞きながら設定することも可能です。

まとめ

以上で終わりになります。今回第3位の組合せになっている「BIGLOBE×ZenFone Max 6GBプラン」ですが、3日間の通信制限が無いと言うのが独特なシステムですが、制限がかからない分知らない間に動画でアッという間に容量を使い切ってしまった・・・ということもありますので注意が必要ですね。

また、その下の3GBプランでは月額1,600円と平均的な価格なので、特に月3GBで足りる、シェアはしない。という方はそちらのプランでも問題なかと思います。

BIGLOBEモバイルへ