30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書イオンモバイル > イオンモバイルの解約手順を解説

イオンモバイルの解約手順や注意点を詳しく解説

イオンモバイルの解約

この記事ではイオンモバイルの解約手順をご紹介します。

実際に僕自身もイオンモバイルを解約してみましたが、解約に関する手順や費用、注意点をご紹介しますので、申込み前にちゃんと確認しておきたい方の参考になれば幸いです。

先に公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

イオンモバイル公式へ

イオンモバイルの解約方法について

それではイオンモバイルの解約手順について確認していきましょう。

イオンモバイルの解約はコールセンターに電話する

イオンモバイルは他社と異なり、解約手続は直接「お客様センター」に電話します。ネット上では解約できません。また、一部の実店舗も解約は行っておりますが、面倒なので僕はコールセンターに電話しました。

電話番号
0120−025−260
受付時間
10:30〜19:30(365日受付)

また、解約には本人の証明が必要になり、生年月日や登録してある電話番号などが聞かれます。実店舗では本人確認書類の提示が必要になりますので、運転免許証等は持参しておきましょう。

イオンモバイルの解約にかかる費用について

イオンモバイルは音声通話SIM・データSIMともに違約金は一切かかりません

 

え?音声通話SIMにも最低利用期間がないんスか?


一般的に音声通話SIMには最低利用期間と呼ばれる「縛り」があり、期間は12ヵ月となっていますが、イオンモバイルには「縛り」がありません。好きな時に解約が可能です。

解約に伴って費用がかかる部分

イオンモバイルの解約で費用がかかる部分は以下の通りです。

1 端末の残金(分割払い分)
2 MNP転出手数料

端末を分割払いにされてる方は解約時に全額支払う必要があります。

またイオンモバイルの「MNP転出手数料」は8,000円と3,000円の2通りがあります。

180日以内の解約 → 8,000円
180日以降の解約 → 3,000円

電話番号をそのまま他社へ移行する為にはMNP予約番号を発行してもらいます。その時かかる費用が「MNP転出手数料」です。

他社では平均3,000円ですが、イオンモバイルの場合は申込みから180日以内のMNP転出だと8,000円と高くなってしまうことを頭に入れておきましょう。

イオンモバイルの解約まとめ

イオンモバイルは解約には一切料金がかからない(解約料が0円)が最大のウリで、気軽に始められるのが特徴です。SIMカードのみの申込みも可能なので、手持ちのスマホを使ってお試し感覚で使ってみるのも良いでしょう。

解約方法は直接電話の5分程度で完了します。特にアンケートも無ければ、引き止めもなかったのは好印象でした。

まとめると以下の通り。

1 解約は直接電話する
2 縛りはないが、MNP転出手数料はある
3 月末の解約はできない

イオンモバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集