30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > フリーテル

FREETEL(フリーテル)のスマートコミコミプラス実際に契約!申込み方法を画像付きで解説!

FREETEL(フリーテル)は店舗契約もできますが、住んでる近くに店舗がなくWEB上で申し込む人も多いかと思いますが、「初めてで不安」という人も少なくないのでは?

その他にも「格安スマホはどうやって選んだ方が良いのか分からない。」「オプションって何を付けたらいいの?」など初心者は迷ってしまうことが多いです。

今回僕が申し込んだフリーテルの「スマートコミコミ+」は初めての方でも必要な、

・端末+SIMカード
・通信量(データ量)
・10分かけ放題

が全て1つになったセットプランです。

「初心者にも分かりやすく」をコンセプトにしてるので、申込みの流れもシンプルなのも特徴です。

今回は、フリーテルの「スマートコミコミ+」の実際の申込みの流れや特徴・注意点を分かりまとめましたので是非参考にしてください。

フリーテル公式へ

スマートコミコミ+を申し込んでみよう!

それでは実際にスマートコミコミ+に申し込んでみましょう。フリーテルの申込み方法は至ってシンプルなので、初心者の方でも簡単に申し込むことが可能です。

希望の端末を選ぼう

今回僕は前から気になっていた「薄くて綺麗!」の「麗(レイ)」を選びました。本当はスカイブルーが欲しかったのですが、在庫切れだったので「シャンパンゴールド」をチョイス。

 

MNP乗り換えの方は先に予約番号を取得しておこう

次に「新規」か「MNP乗り換え」を選択します。MNP乗り換えはどのMVNOでも、

1 MNP予約番号
2 クレジットカード
3 身分証明書

この3つが必要となりますので、先にキャリアに電話しMNP予約番号を入手しましょう。

 

MNP予約番号には発行してから15日の有効期限があるので、なるべく10日以上残ってる状態でMNPを行おうね。


選択した端末の確認をする

今回僕が申し込んだ「REI」はスマートコミコミプラス価格1,799円/月〜になります。1年目はスマート割が適応されますが、2年年目以降はこれに+1,500円/月がかかります。

 

セットの申込みだとバラバラで買うよりも1年分お得になるのが嬉しいっスよね。


 

プランの選択

次に料金プランの選択をします。プランの説明はもう少し先で詳しく説明しますが、僕は使った分で料金が変動する「使った分だけ安心プラン」を選択してみました。

 

オプションの選択

次にオプションの選択をします。「10分かけ放題」は最初から自動的にスマートコミコミに含まれているので、その他に必要なオプションがあればこの時点で選択します。

 

明細の確認

毎月の金額を確認します。(定額プランを選択した方は、料金が固定ですが段階制はまだ不明なので、1,799円〜という形で表示されます。)

その他に初月のみ初期手数料の3,000円がかかります。

 

個人情報の入力

定番の住所・氏名などの個人情報を入力します。

 

身分証明書の確認

フリーテルは配達時のドライバーに身分証明書を提示するだけでOKのサービスを扱っていますが、自分以外の家族に受け取ってもらう場合は「書類のWebアップロード」を選択して先に送っておきましょうね。

 

クレジットカード情報の入力

次に支払い用のクレジットカード情報を入力します。尚フリーテルは「口座振替」には対応していません。口座引落を希望している方は別ページでまとめてありますので、そちらを参考にしてください。

 

最終確認

この時点で修正箇所があったら直しましょう。

問題がなければ「規約に同意して申し込む」で全て完了となります。

お疲れ様でした!後は商品が届くのを待ちましょう!

チャット機能はドンドン活用しよう!

シンプルな申込みでも「やっぱり1人でやるのは不安。。」っていう方もいますよね。フリーテルの申込みは常に画面の右下に直ぐに聞ける「チャット機能」が表示されているので、分からない部分が出たら瞬時に質問が可能です。

格安SIMはまだまだ実店舗が少ない分、こういったサービスで補っています。個人的には毎回混んでるキャリア店舗の方がキツイですけどね苦笑

フリーテル公式へ

スマートコミコミ+の特徴を知っておこう!

佐々木希さんがイメージキャラクターでお馴染みのフリーテル(FREETEL)が提供する「スマートコミコミプラス」とは、スマホ本体・通信料・10分かけ放題・「とりかえ〜る」といった格安SIMを使う際に必要な物が全てセットになったプランになります。

因みに、テレビCMで放送されている「月額999円」というのは、

・フリーテルで購入できる最も安い端末(2017年6月時点)「Priori4」の選択
・契約1年目の場合 (契約2年目、3年目は+1500円が加算)
・「使っただけあんしんプラン」を選んだ場合※1

※1 月間データ量が100MB以下だった場合

となります。

 

ようは、一番安い最下層時の料金プランだった場合ってことっスね。


 

そうだね。あくまで最下層の料金プランの場合だから、ただ「月999円で使えるんだ!」って簡単に思い込まないで、ちゃんとチェックは必須だよ。


フリーテルの料金プランを確認しておこう!

フリーテルには毎月のデータ使用量が決まっている「定額プラン」と、使った分によって料金が変動する「使っただけ安心プラン」との2種類があります。

また、「定額プラン」のみ、余ったデータ通信量が翌月に繰り越せたり、データチャージが使えます。「使っただけあんしんプラン」にはこの2つのサービスはありませんので、予め頭に入れておきましょう。

定額プランについて

定額プランは各MVNOでも主流とされていて、毎月決まったデータ量なので金額面でも把握しやすいという特徴があります。

使った分だけプラン

使った分だけプランは段階式プランと呼ばれる仕組みで、毎月使ったデータ量によって月額料金が変化するプランです。

毎月の波が激しい方にはコチラの方がお得ですが、お子さんがこのプランにするとYouTubeなどの動画が20GBまでノンストップになる恐れがあるので注意しましょう!

料金プランを見てみる

フリーテル独自サービス「とりかえ〜る」とは?

とりかえ〜る」とはフリーテル独自のサービスになります。内容は、現在手元にあるスマホの分割払いが終了していなくても、残金ナシで新しい端末へ変更できるサービスです。

また、通常であれば故障や水濡れなどの補償オプションに加入していても、自己負担分が発生するケースがほとんどですが、「とりかえ〜る」であれば、修理費用を支払うことなく新しい端末へ変更できます。

 

おぉ!実際に使うユーザーからしていれば嬉しいサービスっスね!


「とりかえ〜る」の注意点について

「とりかえ〜る」は何時でも新品端末に取り替えられるというわけではなく、2つの分岐点があるのでココだけ注意しておきましょう!

1年以上〜1年6ヵ月以内について

「とりかえ〜る」は端末の利用期間が1年以上過ぎれば端末を端末代金の残金無しで新品に交換できますが、1年6ヵ月未満だと「画面割れ」や「水没」といった契約者側の破損の場合は端末価格の一部がかかります。


2017年6月の時点

1年6ヵ月以上について

1年6ヵ月以上の利用期間であれば、もしスマホを落としてしまったり、水没させてしまったりしても新品交換対象になります。

 

という事は、1年6ヵ月以上過ぎてからの機種変更がベストっスね。


このように、完全に自分側の責任で故障した場合の無償交換は1年6ヵ月以上となりますが、自己負担なしで新品に交換でき、且つその壊れた端末の残金も無しになるのはかなり魅力だと言えます。

「とりかえ〜る」の注意点:変更前の端末は返却する

「とりかえ〜る」で機種変更した元の端末は新しい端末を受け取ってから30日以内に返却をしないといけません。新端末を受け取ってから30日以内に返却しない場合は、機種変更前の端末の残金と同額を支払わなければならないので、機種変更した端末が届いたら早めに返却をしましょうね。

 

新しい端末が届いたらソッコーで送り返した方がいいっスね。


スマートコミコミ+は全機種対象

「スマートコミコミ+」はフリーテルで扱っている全機種が対象となっています。

フリーテルの人気端末「極」「雷神」「麗」「Primori4」以外にも最新端末の「P10 lite」や「ZenFone 3」「VAIO Phone A」なども対象で今なら2017年8月31日までキャッシュバックキャンペーンを行っていますのでチェックしてみてください。

スマートコミコミプラスにiPhone6s/64GBが登場!

2017年6月22日から新たに人気のiPhone6sが加わりました。

iPhoneシリーズがセットになってるのは「UQモバイル」や「Y!mobile」などがありますが、フリーテルは人気のiPhone6s(ゴールドのみ)となります。しかも64GB。

こちらも「とりかえ〜る」対応で、1年6ヵ月を過ぎれば画面割れや水没をしても新品と交換可能です。このiPhone6sはSIMフリー版となっており、「Apple認定整備済製品」でApple保証も1年ついています。

 

Apple保証も1年付いてるのは嬉しいっスね。


個人的には4インチのiPhoneSEも好きですが、画面が大きいiPhone6sを希望の方にはオススメですね。

キャッシュバックの確認へ

必須SNSのパケット料がカウントフリー

フリーテルの「スマートコミコミ+」は主要と呼ばれるLINE/FaceBook/Twitter/インスタ/メッセンジャーなどのSNSアプリにかかるパケット料金がかかりません

これらの主要アプリを合わせると月に多い人で2GBは使う(僕は1GBチョイ)ので、これらのパケット代が無くなれば料金プランを1つ下げることも可能なので、更に月額料金を節約することも可能です。

フリーテルのかけ放題は10分間以内の通話が回数無制限

現在多くのMVNOが導入し始めている「かけ放題」サービス。他社では「5分間以内の通話であれば回数無制限」が基本となります。

 

キャリアでいえば、「カケホーダイライト(1700円/月)」みたいなモンっスね。


フリーテルの場合、これが「10分間以内の通話が無料」となっており、しかもスマートコミコミ+に含まれているので、追加オプションで料金がプラスされることがないのが嬉しいポイントですね。

FREETEL(フリーテル)のスマートコミコミプラス-まとめ

FREETELのスマートコミコミプラスは端末セット+データ料金+10分かけ放題の全てがセットになってるので、「格安スマホってちょっと難しい」と感じてる人でも簡単に格安スマホライフを始められるプランですね。

特に30代後半〜50代の方は若者よりもヘビーユーザーではないので、高額なキャリアで使い続けるのはかなり勿体ないです。

また、スマホ故障で最も多い「画面割れ」も「とりかえ〜る」で端末代の残金なしで交換できるので、中学・高校へ進学するお子さんにも嬉しい仕組みです。

分からないことはチャット機能で専用のスタッフが対応してくれるので、申込み時や「ココがよくわからない!」という方はドンドン活用しましょう!

フリーテル公式へ

フリーテルのスマートコミコミ+について徹底的に解説! | 格安スマホ解体新書記事一覧

フリーテルのiPhoneプランのSIMの契約方法を画像付きで解説! | 格安スマ...

今回は、フリーテルのiPhone専用SIM「FREETEL SIM for iPhone」をドコモ版iPhone5sを使ってみました。実際の申込み手順から、セットアップ(初期設定)までを初めての方でも分かりやすく全て画像付きで紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。先に公式サイトで確認し...

フリーテルキャンペーン【2017年8月】 | 格安スマホ解体新書

現在行われているフリーテルのキャンペーンは最大4回線まで登録できる「まとめ割」となっています。キャンペーン期間中に「スマートコミコミ+」を複数契約し、アンケートに答えると1回線目は5,000円、2回線目から10,000円、3回線目10,000円、4回線目10,000円で合計35,000円までキャッシ...

FREETEL SIM for iPhone in 都内 | 格安スマホ解体新書

FREETEL(フリーテル)iPhone専用の格安SIM「FREETEL SIM for iPhone」の速度計測レビューになります。※「FREETEL SIM for iPhone」の申込みレビューは別ページでレビューしていますので、そちらを参考にしてください。FREETEL SIM for iP...

フリーテル速度計測 in東京 | 格安スマホ解体新書

先日FREETELの「スマートコミコミプラス」で購入した端末「麗」を使って出張がてら都内(主に新橋)で速度計測してきました。スマートコミコミプラスの申込み方法はこちら今回行動範囲は広くないですが、サラリーマンの聖地とも呼ばれる「新橋」なので、中々の人口密度です。それでは行ってみましょう♪先に公式サイ...

フリーテル速度計測 家族おでかけ編 | 格安スマホ解体新書

今回は家族と群馬方面におでかけして来たので、フリーテルの「極(KIWAME2)」を持って速度計測を一緒に行ってきました。また、スマートコミコミであれば「極」が2017年6月9日から値下げをし、月額1,999円〜利用可能となっていますのでチェックしてみてください。フリーテル公式へFREETEL「極(K...