30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホ比較まとめ > 1GB〜2GB/月の格安SIM一覧・比較

1〜2GB/月の格安SIM一覧・比較しました!

1GB〜2GBの格安SIM

 

「とにかく安くスマホを使いたい!」「毎月少しのデータ量しか使わないのに支払いが高いのが嫌だ!」という人はこのページを参考にして下さい!

1GB以下のデータ容量の格安SIMならば月1,000円以下で抑えられるコトも可能です。極端なデータ量の下げは通信制限に引っかかってしまう場合がありますが、自宅/職場がWi-Fi環境が整っていれば1GBでも十分な運用が可能となります。

このページでは1GB以下から2GBまでの各MVNO業者の特徴や、プランを比較しながらまとめましたので、ぜひ参考にして下さい!


MVNO名

プラン

容量

金額

DMM mobile

データSIMプラン

1GB

630円

通話SIMプラン

1GB

1,260円

NifMo(ニフモ)

データ通信専用 1.1GBプラン

1.1GB

640円

音声通話対応 1.1GBプラン

1.1GB

1,340円

mineo(マイネオ)

ドコモプラン シングルタイプ
500MB

500MB

700円

ドコモプラン シングルタイプ
1GB

1GB

800円

ドコモプラン デュアルタイプ
500MB(音声通話)

500MB

1,400円

ドコモプラン デュアルタイプ
1GB(音声通話)

1GB

1,500円

auプラン シングルタイプ
500MB

500MB

700円

auプラン シングルタイプ
1GB

1GB

800円

auプラン デュアルタイプ
500MB(音声通話)

500MB

1,310円

auプラン デュアルタイプ
1GB(音声通話)

1GB

1,410円

U-mobile

通話プラス ダブルフィックス

1GB〜3GB

1,480円〜1,780円

データ専用 1GB

1GB

790円

データ専用 ダブルフィックス

1GB〜3GB

680円〜900円

BIGLOBE

音声通話SIM

1GB

1,600円

DMM mobile

データSIMプラン 2GB

2GB

770円

通話SIMプラン 2GB

2GB

1,470円

Y!mobile

スマホプランS

1GB

2,980円

-

-

-

-

DMM mobile

とにかく安くすませたい!という人向け。プランの多さと、業界最安値を常に狙っているのがDMM mobile。安さだけじゃなく、低速時に少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」など使い勝手にも力を入れていることから人気があるMVNO業者です。余ったデータが持ち越せるサービスも嬉しいですね!1GB、2GB、3GB・・・とプランが幅広いので、1GBだと少し物足りない人は2GBで様子を見るのも吉です。

また、DMM mobileには別に「ライトプラン」というプランがあり、データSIMなら月額440円、通話SIMなら1,140円のプランがあり、どちらも容量は無制限です。ただし、最大の通信速度が200kbpsで、動画や少し重いwebサイトには向きません。Wi-Fi環境限定で使うならば格安のプランだと言えますね。

プラン名

金額

データSIMプラン 1GB

630円

通話SIMプラン 2GB

1,260円

データSIMプラン 2GB

770円

通話SIMプラン 2GB

1,470円

データSIMライトプラン

440円

通話SIMプラン

1,140円

mineo(マイネオ)

mineoはau回線の子会社でしたが、新しくdocomo回線も利用可能となり端末の幅が広がった注目のMVNO会社です。先日内容が大幅に改訂され、データ量を家族で分け合える「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」、「複数回線」「家族割り」といった機能が充実していてサービス内容は申し分ない格安SIMだといえます。

au回線で格安スマホやSIMを探している人にとっては現状ベストなMVNO会社です。SMSを基本料無料や容量繰り越しも可能などどれを取っても魅力です!

ドコモプラン シングルタイプ 500MB

700円

ドコモプラン シングルタイプ 1GB

800円

ドコモプラン デュアルタイプ 500MB

1,400円

ドコモプラン デュアルタイプ 1GB

1,500円

auプラン シングルタイプ 500MB

700円

auプラン シングルタイプ 1GB

800円

auプラン デュアルタイプ 500MB

1,310円

auプラン デュアルタイプ 1GB

1,410円

U-mobile

U-mobileは1GBでは月額790円と他社と比較すると高めですが、二段階プランがあるのが特徴になります。「ダブルフィックス」ならば、月に1GBまでの使用であれば月額680円で使え、超えた時は3GBまで900円になります。

価格改定が行われ、料金もお得になり、毎月のデータ量が多かったり少なかったりする人には嬉しいプランですね。ただ、ネット上の評判を見る限りだと速度の安定性に少し疑問視が残るので、無理に選ばなくても、、といったのが個人的な意見でもあります。

通話プラス ダブルフィックス

1,480円〜1,780円

データ専用 1GB

790円

データ専用 ダブルフィックス

680円〜900円

BIGLOBE

WiMAXや通信系で有名なのがこのBIGLOBEです。Wi-Fiスポットが追加料金無料で、データ繰り越し機能もあり、必要なモノが一通り揃ってはいますが、1GBの音声通話スタートプランは3GBのプランと200円しか違わず、1GBプランの中では割高になってしまうので、ワザワザ1GBプランを探すとしたらBIGLOBEにするメリットは見つかりません。

全体的に料金が割高かなっといった印象ですね。知名度はビッグなので今後に期待します。

Y!mobile

Y!mobileスマホプランS

Y!mobileの料金プランは音声通話SIMのみとなっており、S・M・Lの3パターンとシンプル設計になっています。スマホプランSの容量は1GBで、初見価格が高そうに見えますが端末代金込みの価格になります。

Y!mobileの目玉は、全プランに10分以内の通話であれば、月300回まで無料と他にはないサービスの提供。通話が多い人には一押しの格安スマホになります!ただし、24ヶ月以降は全プランが+1,000円上がってしまうのが難点なので、2年後の変更も頭に入れておきたいですね。

スマホプランS

2,980円

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる