30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホ比較まとめ > 【価格比較】arrows M03が一番安く買えるのはどこ?

【価格比較】arrrowsM03が一番安く買える格安SIM会社はどこ?

 

arrowsM03、僕も欲しいんスけど、どこで買うのが一番安いんスかね?


 

arrowsM03は人気があって取り扱っている格安SIM会社が多いもんね。ちょっとまとめてみようか!


arrowsM03は防水防塵・おサイフケータイに続き、ワンセグ機能が追加された万人向けの超人気SIMフリー端末です。

人気なだけに取り扱っているMVNO(格安SIM)会社もとても多いです。なので、今回はarrows M03を取り扱っている会社の中でも特に人気があるMVNOをピックアップして価格重視で比較してみました。

UQmobile(UQモバイル)

UQモバイルは端末代金が38,800円と割高になっていますが、「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」という2種類の通話向けのプランがあり、通話時間が長い人にとっては他社よりも割安になるのでおすすめです。

【ぴったりプラン】
●無料通話60分、データ量2GB/月
●1,480円/月(14ヵ月目以降は2,480円)

【たっぷりプラン】
●無料通話120分、データ量6GB/月
●1,980円/月(14ヵ月目以降は2,980円)

特に「たっぷりプラン」は無料通話120分と6GB/月がついて月額1,980円(14ヵ月目以降2,980円)はかなりお得になります。

 

なるほど!僕、けっこう長電話する格安スマホに向いていないのかな?っと思ってたんスけど、このプランなら良い感じっスね!


UQモバイルはau回線を扱う格安SIM会社だけど、プラチナバンドやKDDIの直下の子会社というだけあって通信速度の満足度も高いMVNOになります。長電話と速度品質で選ぶならUQモバイルが良いでしょう。

 

ただし、UQモバイルは端末代金が一括払いしか対応していないから、それがクリアできるかどうかが鍵となってくるね。


UQモバイル公式へ

DMMmobile(DMMモバイル)

DMMモバイルは、毎月の通信費が業界No1をウリにしているだけあって安いのですが、arrows M03の端末代金は33,800円とちょいお高め設定になっています。特に分割払いを選ぶと1,797円/月と他社と比較するとかなり割高になっていまいます。

また、DMMモバイルは他社と差をつけるキャンペーンを一切行っていないのがマイナスポイントになります。

キャンペーン無しでの分割払い選択だと長期(2年以上)で使わないと結果的にはお得にならないので個人的には推奨しません。既にarrows M03を持っているのであれば一気に価格的にはおすすめの部類に入りますけどね。

DMMモバイル公式へ

楽天モバイル

楽天モバイルのarrows M03は通話料がお得になるコミコミプランLというセットプランが適応されています。

このコミコミプランとは、基本料金+データ通信量4GB+5分かけ放題がセットで2,980円/月(2年目:3,980円、3年目以降:2,613円)で使えるというプラン。

単独契約だと、arrows M03(1,341円/月)+4GB(1,800円相当)+5分かけ放題(850円)で3,991円かかるので、通話料金まで考えるとコミコミプランLの2,980円/月はかなりお得です!2年目は少し料金が上がってしまいますが、1年目がかなり安いので妥当な金額でしょう。

もちろん、かけ放題のオプションを付けない方でも対応しており、初月無料や楽天ポイントとの連携がバツグンなので、どちらでもバランスが取れた格安SIM会社だと言えます!

楽天モバイル公式へ

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは月額1,490円/月と若干高めですが、ライトSプラン選択時のキャンペーンが強力で相殺以上の威力を発揮します。

arrows M03と6GB以上のプラン(音声通話SIM)をセットで申し込むと、なんと6ヵ月×1,200円の割引きが受けられます。つまり6ヵ月間の料金が端末とデータ量コミコミで2,440円/月となりかなりお得になります。

 

他社とのキャンペーンとは段違いっスね!!


また、BIGLOBE SIMは「BIGLOBEでんわ」+650円/月で1時間の無料通話がつけられるので、月に少しの通話を確保したい人にもありがたいオプションがあります。

キャンペーン対象がライトSプラン(6GB/月)以上が対象なので、月に6GB以上使う方にはイチ押しと見て間違いないでしょう。キャンペーンは2016年11月30日まで。

BIGLOBE公式へ

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)はほとんどの方がarrows M03を安価で利用することができるので、arrowsM03の購入で迷ったらマイネオにしておけば間違いありません。

マイネオのarrowsM03の販売価格は31,800円(分割:1,350円)となっており、現在(2016年10月12日)の時点でどこの格安SIMよりも安いです。

また、マイネオは月額料金を割引にするキャンペーンに強いのが特徴でもあります。新規でarrowsM03と格安SIMのセットを申し込むと、800円×6ヵ月の大幅割引きキャンペーンを得ることが可能です。(WEB限定)

BIGLOBE SIMよりは弱いですが、どのプランを選んでも割引きを受けられるのが特徴なので正に万人向けとなります。

 

全プラン対応ってのがありがたいっスね!


 

その他にもサポート面が強力なんだよ。


mineo(マイネオ)は、今では当たり前になっているけど、分からないことが直ぐその場で質問できる「リアルチャット機能」をいち早く導入したMVNOでもあり、サポート面には徹底しています。

価格.comの格安SIMランキング2016でも満足度No.1に選ばれてた実力派の格安SIMです。

その他、パケットギフトフリータンクといった独自のサービスも提供しており、エントリーコードを使えば初期手数料の3,240円がタダになるといった本当に非の打ち所がない格安SIMとなっています。

最近だと、僕の父親もauのiPhone6からMNPでマイネオに乗り換えて、その一連の流れを全部レビューしたので、「どういった感じで乗り換えってやるのかな?」と不安の方はぜひ参考にして頂ければなと思います。

マイネオ公式ページへ

arrrowsM03が一番安く買える格安SIM会社はどこ?まとめ

arrowsM03を最安で購入できる格安SIM会社はどれかをまとめました。結果は以下のようになり、タイプ別のコメントを付けてみました↓。

1 マイネオ:万人におすすめ!
2 楽天モバイル:楽天ポイントも絡めたい人向け
3 BIGLOBE:6GB以上使う人向け
4 UQモバイル:2時間以上の通話をする人
5 DMMモバイル:長期スパンで使う人

今回arrowsM03の最安値を比較してみましたが、その中でもmineo(マイネオ)は凄くおすすめです。初心者にはサポート面も嬉しいですが、何より安い!

2016年9月の請求ですが、割引きも効いてるので1,000円ちょっとで運用しています(3GBプラン)。これにarrowsM03の端末代を加えても2,379円/月で収まるのは嬉しいですね!

マイネオ公式ページへ