30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホ比較まとめ > 故障した際のMVNO業者別サポート一覧

格安スマホが万が一故障した際のMVNO業者別サポート一覧

サポート

格安SIMはよく「キャリアよりもサポートの質が悪い」という事も言われています。確かに格安SIM会社は大手キャリアの様に代理店がほとんどなく、ネット上で申込みが完結するのが特徴でもあります。

「突然スマホが動かなくなった!」「操作方法が分からない」という状況になったら近くの代理店に駆け込めば簡単な故障であれば対応してもらえるのが大手キャリアの特徴でもあります。

格安SIM会社でも今では公式ページに「チャット機能」が設置されている所も多く、お問い合わせメールを出すよりも時間内であればリアルタイムで対応してくれますので「水没や画面を粉々に割ってしまった」という大きな事故以外なら直ぐに対応してくれますよ。

このページでは、各MVNO会社の緊急時に使う連絡先をまとめてみました。

楽天モバイルの問い合わせや実店舗の案内

■電話での問い合わせ
通話SIMに関する問い合わせ 0800-600-0000
データSIMに関する問い合わせ 0800-600-0666

■末端保証・スマホサポートパック 月額850円
スマホサポートに、万が一トラブルが発生した場合に備えた、端末保証をパックにしたサービス。端末の破損や故障などのトラブルが発生した際に、対象商品の交換サポートが受けられる。

<公式サイト引用>
トラブルが生じましたら、楽天モバイル端末補償センターにご連絡ください。
対象となる端末の状態をお伺いさせていただきます。
中略
通話料無料、年中無休(受付時間9:00-18:00)
交換受付が完了しましたら、交換端末を送付します。
また同時に、故障した端末の集荷を行います。
POINT平日16:00までの受付完了分、土日祝12:00までの受付完了分は当日中に発送します!

楽天モバイル実店舗

楽天モバイルは人口が多い大都市を中心に実店舗を展開していますが、まだまだ少ないのは事実です。

楽天モバイル公式ページを見てみる

Y!mobile 故障

■電話での問い合わせ
・Y!mobileの電話から 151
他社の携帯電話、固定電話から 0570-039-151

■故障安心サービス 月額300円
・全損・水濡れ以外の故障 5,000円
・全損・水濡れ・紛失・盗難 10,000円

Y!mobileには「ワイドサポート」と呼ばれる月額500円のオプションもあり、疑問、トラブル、サポートは勿論、遠隔サポートまでしてくれる便利なオプションがあります。ただ、月額500円は結構高い金額なのである程度使い方をマスターしたらオプションを外してしまった方が良いでしょう。

またY!mobileはソフトバンクの「第二のブランド」とも言われていますので、実店舗数は多く、全国都道府県にお店はあります。お近くであればオプション加入せず直接お店に行ってしまった方が良いでしょう。

mineo(マイネオ) 故障

■端末安心サポートダイヤル 9:00〜21:00
固定電話/携帯から 0120-813-234

マイネオもまだまだ全国区ではありませんが、一部の都市では「パソコン工房」などが代わりに修理などのサポートを受け付けているところもあります。「マイネオ取扱店」のマークがあれば新規申込みも可能ですが来店予約が必要など色々条件がありますね。

また、マイネオはチャット機能が他社よりも優れていて、迅速な対応を取ってくれますのでまずはチャット機能を先に使うことをおすすめします。一度チェックしてみてください。

マイネオ公式ページを見てみる

DMMモバイル 故障

■端末交換オプション 月額350円
水濡れや破損に3,000円の自己負担でリフレッシュ品を交換できる。
0120-584-585

DMMモバイルには実店舗は存在しません。全てWEBでの完結となります。

24時間の各種問い合わせに対応

DMMモバイルは実店舗が無い分24時間各種問い合わせに対応しています。新規登録からプラン変更に関する不明点はいつでも問い合わせが可能です。また、お問い合わせフォームからの問い合わせも24時間受け付けています。

それでも実店舗が無いと不安!という方は、楽天モバイルマイネオなどの方が良いでしょう。

DMMモバイル公式へ

U-mobile 故障

■お問い合わせ 0570-008288
受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)

※端末メーカーによって対応が異なる

Uモバイルも最近では対応店舗を広げ現在では全国に86店舗構えています。大都市にはありますが、中規模都市にはまだ1店舗もないので今後に期待したいところですね。店舗は公式ページから一覧を確認できますので気になる方はチェックしてみてください。

U-mobile公式ページを見てみる

BIGLOBE 故障

■お問い合わせ番号
0120-966-962
受付時間 9:00〜21:00

■BIGLOBE端末あんしんサービス
LG G2 mini用:300円(税別)/月
AQUOS SH-M01用:400円(税別)/月

BIGLOBEはイオンモールやヨドバシカメラに実店舗を建設中ですが、まだ全国で4店舗しかありませんので今後の期待といった所が現状です。チャット機能は最近設置され使い勝手は良いので一度試してみると良いでしょう。

BIGLOBE公式ページを見てみる

UQ mobile 故障

■お問い合わせ番号
03-6327-5005

■端末保証サービス 月額380円

UQモバイルの格安SIMは全国の家電量販店の店頭で申し込むことが可能です。「ヨドバシカメラ」や「ヤマダ電機」、「コジマ」、「ケーズ電気」、「ビックカメラ」など各店舗が申込みを受け付けていますが、全ての店舗でUQモバイルのサービスを実施しているわけではありませんので、各店舗は公式ページを確認してみてください。

その他、携帯ショップ取扱の「もしもしモンキー」「携帯の王様」「amart smart」「ベルはウス」「電話館」などでもサービスの申込みを扱っています。

上記のような家電量販店や携帯ショップの中にはそのまま申込みを行い、即日でSIMカードを受け取る事が可能な店舗もあります。

UQ mobile公式ページを見てみる

WEBの申込みと店頭申込みのサポートなのどメリットとデメリットのまとめ

上記でも代表的な格安SIM会社のサポートや問い合わせ先を紹介しましたが、結局WEBでの申込みには良い点と悪い点があります。最後にそれぞれのメリットとデメリットを一度整理してみましょう。

WEBでの申込みについて

■メリット

  • 自宅でいつでも好きな時に申し込める
  • プランや端末をじっくり選べる
  • わざわざ店頭に足を運ぶ必要がない

■デメリット

  • 申込みからSIMが届くまで2〜3日かかる
  • 不明点は電話やメールで行う

店頭申込みについて

■メリット

  • 格安SIM会社によってはSIMを即日発行してもらえる
  • スタッフに直接聞くことが可能で知識がなくても話が進められる
  • 端末を実際にみることができる

■デメリット

  • 書類に不備があった時、もう一度店頭に足を運ばなければならない
  • 混雑時は申込みまでに時間がかかる

上記の様に、webと店頭の申込みはそれぞれ理由があるので一概にどちらが良いとは言えません。

WEBの申込みと店頭申込みはどちらを選択すれば良いのか?

文中で取り上げたweb申込みと店頭申込み、それぞれのメリットとデメリットを踏まえると、各自の状況や優先したい順位によって異なります。そこで管理人が考える「web申込みをした方が良い方」「店頭申込みを選択した方が良い方」の具体的な例をまとめてみました。

WEB申込みをした方が良い方

  • 申し込むプランや端末が決まっている
  • 申込み時間を短縮したい

店頭申込みをした方が良い方

  • 申し込むプランや端末について悩んでいる
  • 格安SIMのプランや端末についてスタッフに聞きたい
  • すぐにSIMや端末を入手したい

このように、「直接端末を見たい」という方は少し遠くても実店舗に足を運んだ方が良いかもしれませんね。楽さを求めるのであれば断然WEBの方に軍配が上がります。

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる