30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホ比較まとめ > 「ZenFone 2 Laser」と「HUAWEI P8 lite」の比較

頂上決戦!?人気の「ZenFone 2 Laser」と「HUAWEI P8 lite」。どちらが買いか比較してみた!

 

部長さん、「ZenFone 2 Laser」と「HUAWEI P8 lite」って人気みたいっスけど、単刀直入に言うと、どっちが買いなんスかね?


 

確かに、「ZenFone 2 Laser」と「HUAWEI P8 lite」の2種は格安スマホとして使っている人は多いよね。現状(2015年12月)の時点でも代名詞と言われるくらい人気のSIMフリー端末かな。

僕個人の意見を入れちゃうと偏った感想になっちゃうから今日は、僕個人の意見は抜きにして「第三者」からの視点で2機種の特性やスペックを比較してみようか!


本題に入る前に、、

実際に格安スマホを購入しようと考えている人は、「HUAWEI P8 lite」と「ZenFone 2 Laser」をよく目にするので、迷う人も多いかと思います。

「HUAWEI P8 lite」は2015年6月19日に発売され、メーカー発表会では格安スマホの3万円台としては優れたスペックが評価され絶賛の声が多く、発売1ヶ月でSIMフリー端末のトップに躍り出ました。

一方、2ヶ月後にASUSの「ZenFone 5」の人気後継機として「ZenFone 2 Laser」が2015年8月8日に登場し、こちらもスグに売り切れ状態になるヒット商品になりました。

両者とも価格帯が同じなので基本的なスペックも似ていますがデザインは異なるので好みで分かれますが、人気はトップに君臨しています。それでは、そんな2機種について見て行きましょう!

「HUAWEI P8 lite」と「ZenFone 2 Laser」スペックの比較

「HUAWEI P8 lite」の基本スペック

P8lite

スペック

OS

Android5.0

CPU

オクタコア Kirin 620(ARM A53/1.2GHz

サイズ

サイズ:W71 H143 D7.7mm

重量

約131g

カメラ機能

1300万/500万

バッテリー

2200mAh

画面サイズ

5インチ

画面解像度

1280*720

ストレージ

ROM16GB/RAM2GB

SIMの種類

マイクロSD

「ZenFone 2 Laser」の基本スペック

P8lite

スペック

OS

Android5.0.2

CPU

Snapdragon 410(1.2GHz, クアッドコア)

サイズ

W71.5 H143.7 D10.5mm

重量

約1345g

カメラ機能

1300万/500万

バッテリー

2400mAh

画面サイズ

5インチ

画面解像度

1280*720

ストレージ

ROM16・8GB/RAM2GB

SIMの種類

マイクロSD

端末の違いはありますが、ほとんど同じスペックになっていますね。

このスペックで注目する部分は「CPU」。P8 liteがオクタコア1.2GHz、ZenFoneはクァッドコアの1.2GHzになります。

 

ちょっと待って下さい!オクタとかクァッドコアとかってよく意味がわからないんスけど・・・え?オタク?


 

確かに聞き慣れない言葉だけど、単純に言うと「頭脳の数」かな。

オクタコアは8コアで、クァッドは4コアの単純に倍の差はあるよね。このコアの数が多いほど、処理する機能が多いからバックグラウンドで複数ページが開いていてもサクサク動くとされているんだよ。


 

それじゃ、P8liteのオクタコアの方が8コアだから、倍スピードが違うってことっスか?


 

ん〜確かに倍違うけど、正直そこまで騒がれるほど違いは感じられないみたいだね。

海外の検証だと、若干P8 liteの方が優れているという結果が出てるけど、体感的にはわからないみたいだね。

身も蓋もなくなっちゃうけど、「P8 liteの方がメッチャ早ぇ〜!」っていう評価はないかな(苦笑)


バッテリーも200しか違いませんが、多い方にこしたことはありませんね。

対応バンドについて

僕は格安スマホを調べる様になってから、この対応バンド(周波数)をよく目にすることが増えました。基本的にSIMフリー端末とセット購入する人は全く気にしなくて大丈夫ですが、自分で端末を用意する人は気にする部分でもありますね。

理由は海外製品をそのまま日本で売られるケースが増えていますが、日本に対応するバンドが少ない端末が多いからです。

たまに「何でSIMフリー端末なのに、MVNOで使えないの?」ってヤツですね。それがこの対応バンド(周波数)が関わってくるからなんですね。

 

あ〜よくMVNOで見る「動作確認端末一覧」ってやつっスね。


通信バンドは通信方式とも言われて、「P8 lite」の場合だと、

Content start【 SIM1 (or SIM2) 】
FDD-LTE : B1/B3/B5/B7/B8/B19/B28
TDD-LTE : B40
UMTS : B1/B5/B6/B8/B19
GSM : 850/900/1800/1900

 

【 SIM1 (or SIM2) 】
GSM : 850/900/1800/1900
※SIM1 / SIM2両方同時にLTE/3G対応はできません。

Wi-Fi:802.11 b/g/n 準拠
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
Bluetooth通信:V4.0+LE

になります。

 

サッパリわかんないっスよぉおおおおお!!


 

だよね(笑)

「ZenFone 2 Laser」もこんな感じだけど、結局は「ZenFone 2 Laser」も「HUAWEI P8 lite」も日本のバンドに対応してるからMVNOのセット販売で記載されている端末は心配いらないね。

「動作確認端末一覧」はMVNO側で確認している端末だけ記載されているのが現状かな。記載されていない端末も実際には使えるかもしれないけど、それは自己責任になっちゃうから、使いたいMVNOに記載されている端末を使うのが無難ってコトになっちゃうかな。


デザインはもはや好み!アナタ次第!

この2機種のデザインは極端にわかれますね。

まず、「HUAWEI P8 lite」ですが・・・

流行を問わない四角タイプのシンプルデザインですね。ぶっちゃけ「i○hone」にクリソツです。フレームに金属を利用した「ゴリラガラス」という傷がつきづらいと言う嬉しい特徴。

一方「ZenFone 2 lasre」は・・・

この「ZenFoneシリーズ」は全て共通のデザインになります。画像だと分かりづらいですが、背面は湾曲してるので手持ちに「しっくり」くると人気デザイン仕様になっとります。

因みに余談ですが、この湾曲は科学的実験に基づいて「持ちやすさ」の集大成だそうですよ。

5インチ画面だと手の小さい女性には持ちづらさを感じるようですが、ZenFoneに関してはそれが無いそうです。表面が今のハイスペック端末に比べると古いデザインにも感じますが、トータル面では良いデザインに仕上がっていると僕は思います。

カメラ機能について

カメラ機能について

余談ですが、最近はLINEやFacebookなどのSNSをやっている人が多く、ほとんどのスマホのCMはこの「カメラ機能」をを全面に押し出していますよね。中にはカメラ機能だけでスマホを選ぶ人も少なくはないのでは?

そういった背景から「人気の端末」=「カメラ機能も充実」という図式も成り立っています。そーじゃないと、売れませんからね(苦笑)

そんな余談を踏まえての2機種のカメラ機能について説明していきます。

HUWAI P8 lite

  • インカメラ 1300万画素
  • 背面カメラ 500万画素

HUWAI P8 lite公式サイトから画像引用

高画質カメラ以外にも美白モードや夜景モードなど基本的な機能を取りそろえていますね。背面の500万もセルフィーにもしっかりと活躍してくれます。

次は、「ZenFone2 Laser」

  • インカメラ 1300万画素
  • 背面カメラ 500万画素

「ZenFone2 Laser」も「P8 lite」と同じ画素数になりますが、「より美しく取る機能」はZenFoneの方に軍配が上がります。何といっても「レーザーオートフォーカス」機能ですね!この価格帯でこの機能を付けたかっ!ってくらい絶賛です。

ZenFone2 Laser公式サイトから画像引用

写真を撮る時に重要なのが「ピント合わせ」ですが、イライラする人も多いんじゃないですか?また、近い距離のピント合わせはほぼ不可能でした。(最近はアプリを使えば可能ですが・・・ゴニョゴニョ・・・)

「ZenFone2 Laser」のウリは数p距離でのピント合わせと、ピントが合う早さになります。この機能に慣れてしまうと、他のスマホでのカメラはイラつきます。

画素数は同じですが、それを活かせる機能はZenFoneの方が優れていますね。

価格について

両者をセット販売で取り扱う「楽天モバイル」を参考にしてみましょう。

◆HUAWEI P8 lite

一括払いで、「30,888円」(税込み)です。

この性能でこの価格帯はインパクトがあるのではないでしょうか?

対象のキャンペーンを使えば、実質10,000円引きで購入できる驚異のパフォーマンスです。

◆ZenFone2 Laser

一括払いで、「24,624円」(税込み)です。

P8 liteよりも少し安価ですね。

また、8GBと16GBの2種類がありますが、キャンペーンで8GBモデルを購入で16GBのSDカードが貰えるので、キャンペーン期間中は8GBの方が断然お得になります。

それで、どっちを買うべき?

長々と説明をしてきたのですが、僕の個人的な感想抜きでお答えするのであれば・・・

「ZenFone 2 laser」です。

理由としては、

 

  • カメラ機能が良い
  • ほぼ同スペックなら安い方
  • 他MVNO社の取扱が多い

 

以上の3つが挙げられますね。

その中でも「他のMVNOでの取扱が多い」は大きなメリットになります。今回の説明で楽天モバイルを例に取って紹介しましたが、もし、楽天モバイルが気に入らなかった、今後他のMVNOの方がお得になった時、取扱(動作確認端末一覧に記載されている)が多いZenFoneシリーズは他社に乗り換えられる選択肢があるんですね。

「ZenFone 2 Laser」と「HUAWEI P8 lite」の比較まとめ

 

以上で、「ZenFone 2 Laser」と「HUAWEI P8 lite」の比較を終わりにします。

個人的な意見を付け加えるのであれば、どちらも本当に人気端末なので最後は、デザインで取るのも良いかと思います。

「P8 lite」の方がスタイリッシュだから!とか(笑)

あと、もう1つ。今後気になるのはキャンペーンですね。

これはスマホ業界毎度のコトですが、新機種はドンドン登場してきます。そうなってくると、「値引き」が出てくるので、より低コストでスマホ運用できます!

特に楽天モバイルはキャンペーンがよく変わるので、最終的には公式サイトでチェックしてみてください!

楽天モバイルのキャンペーンを見てみる