30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > 格安SIMでiPhoneは使える?

格安スマホ(格安SIM)でiPhoneは使えるのか!?徹底的に調べました!

絶大な人気を誇るiPhoneですが、格安スマホの登場から「iPhoneでも格安スマホにできるの?」ていう人も沢山いるかと思います。僕もiPhone保持者です。

1〜2年前は「iPhoneでも使えるよ」「iPhoneじゃ使えません」「バージョンアップしたら使えなくなった(使えた)」などという情報が凄い沢山でていましたが、。

現在(2017年11月)では、
主要の格安SIMならほとんど使えます。」

それでは行ってみましょう!

また、こちらでもキャリア別でまとめましたので、該当するキャリアはこちらからお読み頂ければ、より自分に合った内容の記事がご覧頂けますので参考にして頂ければ幸いです。

ドコモのiPhoneはこちら

auのiPhoneはこちら

ソフバンのiPhoneはこちら

格安スマホとして使えるiPhoneは?

現在(2017年11月1日)では、ほぼ全てのMVNO(格安SIM会社)がiPhoneに対応しているので、困ることはないでしょう。ただ、対応してるiOSバージョンは未だバラツキがあるので、利用の際は確認する必要があります。

SIMフリー版のiPhoneはオールマイティなので、別になりますが基本ドコモ版のiPhoneはドコモ系の格安SIM。au版のiPhoneはau系の格安SIMを使います。

ソフトバンクのiPhoneですが、今まはソフトバンク回線を使った格安SIMが無かったので、機種変をするしかありませんでしたが、現在では「ソフトバンクiPhone専用の格安SIM」もリリースされています。

例えば、楽天モバイルでiPhoneを格安スマホとして使いたい場合は、

上記のようになります。SIMフリーのiPhone5だと3Gしか使えないといったことも起こるみたいですね。iPhone6/iPhone6Plus(SIMフリー版/docomo版)が使えるのはちょっと嬉しいかも。2015年10月3日の時点ではiPhone6sはまだ使えないみたいですね

[追記2016年9月]楽天モバイルでもiPhone7&iOS10まで対応になりました!

楽天モバイル公式へ

 

au回線に加え、2015年9月からdocomo回線が使えるようになったmineo(マイネオ)では、

ドコモプランのSIMフリー版

ドコモプランのドコモ版

auブランドのiPhone7までも利用可能になりましたが、au回線ではテザリング機能は使えないのがほとんどです。

auプランのSIMフリー版

docomo版、SIMフリー共にiPhone7まで利用可能で、auプランはSIMフリー版だけiPhone7が利用可能、au版iPhone7は不可になっています。全て構成ファイルのインストールは必要となります。

マイネオ公式ページへ

 

 

MVNO会社によって使えるのが変わるんスね。

 

そうなんだよね。
各MVNO業者が動作確認できていなと危険かな。

iPhoneに限らず僕もMVNO会社に問い合わせしたことがあるんだけど、「当社では確認できてませんので、正常に動かない場合がございます。」って言われたんだ。

この「場合がございます。」っていう表現が何かスッキリしない印象だけどね。。

んま、それはMVNO会社ごとが決めていることだから、最終的には公式サイトに記載されている「動作確認済み端末」を見た方が早いかな。


このような楽天モバイルやmineo(マイネオ)みたいに、iPhoneは各MVNO業者によって異なりますので、最終的には公式サイトの「動作確認端末一覧」のページで確認が必要になりますね。

基本iPhoneを格安SIMを挿して使うには自分のSIMカードを申込みして、構成ファイルをインストールしなければなりません。始めての人には抵抗ああるかもしれませんが、僕も実際にauのiPhone6、iPhone6sを使って構成ファイルをインストールして使ってみました。

僕自身も少しドキドキでしたが、思いの外簡単でした(笑)
実際に一連の流れを画像をふんだんに使い、わかりやすくレビューしたので参考にして頂ければ幸いです。

追記:2016年9月

⇒ auのiPhone6の実機レビューはコチラ

⇒ auのiPhone6sの実機レビューはコチラ

iPhoneは中古でもまだまだ高価

iPhone6sが登場しましたが、iPhoneはまだまだ中古でも人気が高く、iPhone4sでもSIMフリー版(新品)で5万円ほどします。仮に「月々の料金を下げたいから格安スマホにする!」という人にはiPhone利用には向きませんね。結局月額料金の平均値が高くなってしまうので。

もしも、格安でiPhoneを手に入れた。新しいiPhoneに変更して、以前使っていたiPhoneを復活させたいという人は、格安SIMを購入すればiPhoneを格安スマホとして運用できますね。

iPhoneを格安スマホとして使うオススメのMVNO会社

最後にiPhoneを格安スマホとして使いたい人にオススメのMVNO会社を2つ紹介したいと思います。

楽天モバイル

安定の通信速度で人気とお得なキャンペーンが目白押しになっています。使えるiPhoneシリーズも豊富なので、音声通話SIMもしくは、データSIMのみを申込み届いたら、構成プロファイルをインストールするだけで直ぐに使用可能となります。

デメリットとしては、「テザリング」ですね。SIMフリーのiPhoneならばテザリング機能は使えますが、ドコモのiPhoneは「テザリング機能」は使えません。

楽天モバイルで動作確認を見てみる

マイネオ

楽天モバイルほどキャンペーンはありませんが、「月のデータ量が1GBくらいで収まる」という方はマイネオが良いでしょう。

デメリットとしては、auのiPhoneはテザリング機能がありません。

使えるiPhoneのシリーズですが、ドコモプランであればiPhone6s〜iPhone5cまで最新バージョンは使えますが、auプランの場合はiPhone6s、iPhone6は最新iosで使えますが、5s、5cはios7.2までしか使えません。

mineo(マイネオ)で動作確認をみてみる

まとめ

少しややこしいですが、まとめますと、

●テザリング機能を使いたい、docomo・SIMフリー/iPhoneをお持ちの方はマイネオがおすすめ
●テザリング不要の人のdocomo・SIMフリー/iPhoneをお持ちの方は楽天モバイル
●auブランドのiPhoneをお持ちの方はマイネオ

になります。両社とも管理人自身が実際に使っていますが、通信速度はMVNOの中でもトップクラスで良好なので気に入っています。

楽天モバイル公式へ

マイネオ公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら