30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > iPhone Xを格安SIMで安く使いたい

「iPhone X」を格安SIMで毎月安く運用する方法と手順を紹介!

iPhoneX

2017年11月3日遂に「iPhone X(テン)」が発売になりましたね!

 

やっとオイラも届いたっス!


随時更新:2017年12月9日

現在各MVNOで動作確認が行われています。僕も情報を追いながら動作確認されたMVNOをチェックして行きますのでiPhoneXを格安SIMで使いたい方は参考になれば幸いです。

楽天モバイル:SIMフリーモデル確認済み

楽天モバイル公式へ

mineo:Dプラン、Aプラン共に確認済み
Aタイプはテザリングが出来ませんので、Dプランの方が良いですね。

マイネオ公式へ

BIGLOBEモバイル:タイプD/タイプA共に確認済み
注意書き:iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合がありますのでご注意ください。タイプAではテザリング、3G回線に対応していません。

BIGLOBEモバイル公式へ

LINEモバイル:確認済み

3GB以上のコミュニケーションフリープランで人気SNS(LINE/Twitter/FaceBook/Instagram)のデータ量がカウントフリーになるので頻繁にSNSアプリを使う人にオススメですね。

LINEモバイル公式へ

イオンモバイル:タイプ1/タイプ2共に確認済み

イオンモバイル公式へ

IIJmio:タイプD(ドコモプラン)/タイプA(auプラン)共に確認済み

タイプAはテザリングができないので注意してください。

IIjmio公式へ

UQモバイル:確認済み

UQモバイルはSIMフリー版/au版であればそのまま使えますが、ドコモ版/ソフトバンク版はSIMロック解除が必要となります。対応端末を多く扱っているので最終的に公式ページで確認してください。

UQモバイル公式へ

DMMモバイル:確認済み SIMフリー版/ドコモ版

DMMモバイル公式ではau版/ソフトバンク版は動作確認は行われていませんので利用しない方が無難です。

DMMモバイル公式へ

OCNモバイルONE:確認済み SIMフリー版

iPhone X以外にもiPhone 4s(SIMフリー版)など対応機種の幅が広いのが特徴です。

OCNモバイルONEへ

さて、「iPhoneX」は従来のiPhoneの上位版とも言われており、値段もかなりの高額になっています。

64GBモデルで121,824円(税込)
256GBモデルで140,184円(税込)

 

中々の価格っスね。でも欲しいっス


 

確かに価格が高いからキャリアのデータ通信量で毎月使うと出費が痛いよね


こちらの「iPhone7を格安SIMで安く使う方法」でも紹介していますが、今回の「iPhoneX」も格安SIMを使えば毎月の支払いが安くなり、iPhoneXを格安で運用することが可能です。

この記事ではそんな「iPhoneX」を格安SIMで安く使う方法について詳しく解説しています。iPhoneXの発売に合わせてMNP乗り換えを考えている人は予習という形で是非参考にして頂ければ幸いです。

iPhoneXを格安SIMで使う手順について

それでは、iPhoneXを格安SIMで使う前にやっておく準備を解説します。

iPhoneXを格安SIMで使う前に確認しておこう

1 iPhoneXをAppleStoreから購入
2 MNP切替の準備&確認をしておく
3 使いたいMVNOを選んでおく
4 iPhoneXが届いたらMNP乗り換えを行う

1 AppleStoreからiPhoneX(SIMフリー版)を購入する

iPhoneX

iPhoneXはキャリアからではなく、AppleからSIMフリー版(別名:Wi-Fi + Cellular)を購入します。

 

キャリアで購入しちゃダメなんスか?


 

キャリアのiPhoneXも使えるけど、SIMロック解除までの期間が設けられてたり回線によって色々面倒ですぐに使えないから、簡単に使うならSIMフリー版が1番いいよ。僕もSIMフリー版を購入するしね。


発売すぐにiPhoneXを使いたいのであれば、オンライン予約購入が始まる10月27日以降に注文しましょう。

2・3 MNP準備と使いたいMVNO(格安SIM会社)を選んでおこう

無事にiPhoneXをゲットできたら届く前に(届いてからでもOK)MNP乗り換え先のMVNOを選んでおきます。その時開催されているキャンペーンを使えばよりお得にMNPができるので、キャンペーンに関してはランキングページでもまとめてありますので、参考にして頂けたらなっと思います。

ランキングページへ

 

SIMフリー版はどの格安SIMにも対応できるから、まさにハーレム状態っスね


キャリアからのMNP乗り換え手順は「【キャリア別】格安SIMへのMNP乗り換え手順を紹介!」で詳しく解説していますので、事前準備の参考にしてください。

初めての人は難しそうに感じるかもしれませんが、実際やってみるとどーってことないです。イメージとしては下図のような流れですね。

格安SIMに申し込む際に必要な3つの物も準備しておこう

格安SIMにMNPする際に必ず必要になる3つの物がありますので事前準備をしておくと乗り換えがとてもスムーズに行えますよ。

・MNP予約番号
・本人確認書類
・引落し用のクレジットカード

口座振替も一部可能なMVNOもあるので希望の方は「口座振替対応の格安SIM会社一覧」を参考にしてください。個人的なオススメは楽天モバイルです。

4 iPhoneXと格安SIMが揃ったらMNP切替を行おう!

iPhoneXと格安SIMが揃ったら最後にMNP切替を行って無事に乗り換え完了となります。

MNP切替方法は各MVNOによってことなりますが、ほとんどが「マイページ」から行うか、電話1本するだけで完了などとても簡単です。別ページでも実際にMNPを行った手順を紹介していますので是非参考にしてくださいね。

ドコモから楽天モバイルへMNP

ドコモからLINEモバイルへMNP

auからマイネオへMNP

ソフトバンクからマイネオへMNP

iPhoneXをau系格安SIMで使う時は2つ注意しよう

まず1つ目はiPhone X(テン)の通信方式になります。

au公式ページにも記載されていますが、iPhone X/iPhone8/iPhone8 Plusからは通信方式が少し変わり、au回線では3G通信の利用ができません。

この場合、Appleで購入したiPhone Xをau回線を使うマイネオ(Aプラン)などで使う場合はLoLTE専用のnanoSIMを選びます。

 

既にマイネオだとiPhone8はLoLTEの一択になってるっスよ


SIMフリー版のiPhoneXであれば基本、どこのMVNOも使えますので心配な人はドコモ系の格安SIM(楽天モバイル・LINEモバイル・BIGLOBEモバイルなど)を選んでも良いでしょう。


2つ目はテザリング機能です。au回線が使えるMVNOは、

マイネオ(Aプラン)
UQモバイル
IIJmio(Aタイプ)
BIGLOBEモバイル(タイプA)

が挙げられますが、au回線を使った格安SIMはテザリングに対応していませんので、ノートPCをiPhoneXとテザリングして使う人は、ドコモ系の格安SIMを選ぶことをおすすめします。

iPhoneXを格安SIMで使うとどのくらい安くなるの?

 

iPhoneXを実際に格安SIMで使うとどのくらい安くなるんスか?


 

今はキャリアも端末0円とか廃止になったから、iPhoneX自体はキャリアでもAppleでもほぼ同じなんだよね。大きく差が出るのは毎月の固定費だよ。


「キャリアが高い」と言われるのは毎月かかる固定の使用料です

例えばドコモを例にして見てみましょう。(※計算がややこしくなるので、シェアパック等は除きます。)

ドコモの場合、毎月かかる固定の基本料金は以下の通りです。

カケホーダイ(ライト):2,700円(1,700円)
spモード利用料:300円
データMパック5GB:5,000円
= 8,000円〜7,000円

キャリアを使っている方の料金が「8,000円〜7,000円」と言われるのはこのためです。

一方、格安SIMはキャリアのような余計な固定費がなく、毎月支払うのはデータ通信費のみとなります。例として楽天モバイルを見てみると以下の金額になります。

上図を確認すると、ドコモと同じ毎月5GBプランを選択した場合は2,150円です。

 

たったこれだけっスか?


これだけです。

単純に2年間ドコモと楽天モバイルを使った時を計算すると、

ドコモ
約7,500円×24ヵ月=180,000円

楽天モバイル
2,150円×24ヵ月=51,600円

180,000円ー51,600円=2年で約128,400円の節約となります。

 

ちょうど新品のiPhoneXがもう1個買えちゃうっスね。。


 

家族割やMNP転出手数料とか格安SIMにかけ放題オプションを付けるともう少し変わるけど、2年間で10万円近くの節約にはなるよね。


【まとめ】格安SIMでiPhoneXを安く運用しよう!

iPhoneXはちょっと高価ですが、格安SIMを絡めることによって安く運用することが可能です。MNP乗り換え自体も実際にやってみると簡単なので、ちょっとした一手間をかけることで年間大きな節約になるので、一度は試して欲しいですね♪


格安スマホ解体新書トップページへ