30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > iPadを格安SIMで使いたい人

iPadを格安SIMで使いたいケド、おすすめのMVNOはドコ?【2017年版】

iPadを格安SIMで使おう

iPadなら格安SIMを使えば月々の費用を1,000円以下に抑えて運用する事も可能です。最近では各MVNOも対応iOSが増えたり、iPadの使えるバージョンも増加しています。そんなiPadと格安SIMについての疑問をまとめてみました。

格安SIMは何もスマホだけじゃなく「iPad mini」「iPad Air」「iPad Pro」でも使うことが可能です。主にiPadを使えるタイプは以下の3つになります。

  • ドコモのiPad
  • auのiPad
  • SIMフリーのiPad

SIMフリーのiPadとは本来「Wi-Fi + Cellular」のことを指します。MVNOやネット上では何故か「SIMフリー版」と表現されていますが正しくは「Wi-Fi + Cellular モデル」になりますのでお間違えのないように。

とりあえず、説明は後にして公式ページで確認したい方はコチラからどうぞ。iPadを格安SIMで使うのにおすすめの3社になります。

LINEモバイル公式へ

楽天モバイル公式へ

マイネオ公式へ

格安SIMのデータSIMを使えば月1,000円で運用が可能

iPadに格安SIMを挿して使えばスマホ同様に月額料金を抑えて使うことが可能です。しかもiPadはネット利用がメインなので「データSIM」を使う形になります。

データSIMは「通話SIM」よりプラン価格が安く、月3GBなら約900円と1,000円以下で高速データ通信を使うことが可能なので、iPadには最適ですね。

楽天モバイルの料金プランになります。高速データ通信プランであれば月額3.1GB/900円〜利用可能。

SMSあり/なしとは?
楽天モバイルの様にデータSIMには「SMSあり・SMSなし」と分かれている物もあります。SMSとはアプリなどの認証などに使われるもので、LINEアプリの新規登録などにも使われますので個人的には「SMSあり」を選んでおいた方が無難でしょう。

楽天モバイル公式へ

こちらはLINEモバイルの料金プランとなります。

LINEモバイルはちょっと面白い料金プランで、月額500円/1GB〜選択可能。また、LINEフリープランであればLINEアプリにかかるデータ通信料はかかりません。コミュニケーションフリープランであれば、LINE+FaceBook+Twitter+インスタのデータ通信量がカウントフリーに。

3GB以上のプランは楽天モバイルよりもちょっとだけ高いですが、4つの主流SNSアプリのデータ通信量がかからないので、頻繁に使う方にはかなりオススメの格安SIMだと言えますね!

LINEモバイル公式へ

ドコモ・auブランドのiPadで格安SIMを使いたい時はどうすれば?

これはドコモやauで契約をしたiPadのコトを指すのですが、この場合は一旦キャリアの契約を解除して新たに格安SIMを取り扱うMVNO会社で申し込むという形になります。

この時よく「SIMロック解除をしないと使えないの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、MVNO側の「同回線で、動作確認端末一覧に掲載されていればSIMロック解除する必要はありません。」

同回線とは何か?

これはタブレットもスマホも同じことが言えますが、格安SIMを取り扱うMVNO会社はキャリアの回線の一部を借りてユーザーに提供しています。例えば、当サイトでもおすすめの「楽天モバイル」・「LINEモバイル」はドコモ回線を使っているので、ドコモブランドのiPadであれば同じ回線を使用する訳ですからSIMロック解除をする必要がありません

auブランドのiPadであれば、au回線を使用している「マイネオ」か「UQモバイル」の格安SIMを使う形になります。

「動作確認端末一覧とは?」

もう一つ気をつける事は、同じ回線を使っていたとしてもその格安SIMを提供するMVNO側がその端末を取り扱っていなければ使うことが出来ません。

楽天モバイル動作確認端末一覧

LINEモバイル動作確認端末一覧

また格安SIM会社によっては使えるバージョンが異なりますが、有名処であれば全バージョン+最新iOSに対応しているので安心して大丈夫です。どの格安SIM会社もトップページから「動作確認端末一覧」はチェックできるので、一度ご自身のを調べてみては如何でしょう?

LINEモバイル公式へ

ドコモ回線なら「LINEモバイル」か「楽天モバイル」、au回線なら「マイネオ」

iPadを取り扱う格安SIM会社は多数ありますが、個人的に実際に使って安心して使えているのが一番の理由です。

それを踏まえてドコモ回線であれば「LINEモバイル」「楽天モバイル」、au回線であれば「マイネオ」を薦めています。

LINEモバイル

2016年9月よりスタートしたLINEが提供する格安SIMです。

特徴は「コミュニティーフリープラン」であれば、LINE・Twitter・FaceBook・インスタのSNSアプリのデータ通信量がカウントされません。

データ通信がメインになるiPadの利用は効果が大きく、人によってはプランを一つ下げて月額料金を安くすることも可能です。僕も毎月Twitterで2GB使っていたので、7GBから5GBに変更してより安くなりました。

また、iPadシリーズを全てカバーしている、最新iOSにもすぐ対応という点もプラスポイントです。

通信速度も安定して速いですし、余ったデータは翌月末まで繰越できるので2016年後半戦では「使って良かった」とガチで感じ取れた格安SIMです。電話サポートもしっかりしているので、さすがは大手LINEといったところでしょうか。

LINEモバイル公式へ

楽天モバイル

ドコモ回線を使う楽天モバイルですが、「iPad mini2.3.4」「iPad Air(2)」「iPad Pro」の全てとSIMフリー版も扱っています。また月額利用料金の一部が楽天ポイントで還元されるのでお得です。SIMフリーiPadも可。

iPad楽天モバイル

楽天モバイル公式へ

マイネオ

マイネオはドコモ回線とau回線の両方が使える珍しい格安SIM会社になります。また、「動作確認端末数」が業界1位でタブレット以外のスマホも幅広く対応していますので、「手持ちのスマホを格安スマホとして復活させたい」という方は真っ先にマイネオを調べましょう。

マイネオで使えるSIMフリーのiPad

マイネオ公式ページへ

注意:au回線の格安SIMは「テザリング」機能が使えません。ココが唯一の弱点でもあります。

iPadで格安SIMを使う時の初期設定は簡単

格安SIMが届くと最初に「APN」といった初期設定を行います。この初期設定は「iPhone」「iPad」の場合、専用の構成プロファイルを一つインストールするだけで完了しますので、初心者の方でも簡単にできるのが嬉しい所ですね。

それでは実際にLINEモバイルを例にして、初期設定(APN設定)のやり方を見ていきましょう。iPadはどの格安SIMでも同じ方法なので是非参考にしてくださいね。

1.まず、最初にiPadの電源を切った状態でSIMスロットを出しSIMカードをセットします。

2.電源を入れたら、Wi-Fiに繋ぎ公式のAPN説明画面を表示します。

3.ダウンロード専用ページをタップします。

4.「LINEモバイルAPN」をインストールすれば完了です。

以上です。ね?簡単でしょ?笑。

公式ページに行かなくても、SIMカードが同封されている台紙のQRコードを読み取れば一気にダウンロードページに進めるのでコッチの方が簡単かもですね。

SoftBankのiPadは格安SIMで使えないの?

よく「SoftBank(ブランド)は使えないの?」と聞かれる事も多いのですが、結論から言ってしまうと、ソフトバンクは使えません。

 

あーそれはよく聞きますよね。何でっスか?


 

格安SIMを提供しているMVNO会社がソフトバンクの回線を使用していないからなんだよ。


格安SIMを提供しているMVNO会社がソフトバンクの回線を使用していないからです。

「じゃぁ、SIMロック解除すれば使えるの?」

となれば、SIMロックを解除すれば理論上「SIMフリー」になるので、「使えるのでは?」となりますよね?この部分は少しややこしいのですが、SIMロック解除をした所でソフトバンクのiPadは結局は「ソフトバンクブランドのiPad」になります。

同じiPadでも中身を深く見るとそれぞれの規格が練り込まれています。

なので、ドコモの通信回線扱っている楽天モバイルはソフトバンク回線を使っていた「ソフトバンクブランドのiPad」は「動作確認端末一覧」に入れていないのです。

理論上はSIMフリーになので使えるかもしれませんが、何かあっても「動作確認端末一覧」に記載されていないので、全て自己責任になってしまいますので僕は薦めません。

iPadではありませんが、マイネオであればソフトバンクの「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」に限りSIMロック解除をすれば使えるようになりました。

これはソフトバンクユーザーにとっては嬉しいお知らせですね!

マイネオ公式ページへ

格安SIMを使ったiPadでもLINEやSMSは使えるの?

当サイトにもよく「格安SIMでLINEは使えるのですか?」という問い合わせが結構な頻度できます。LINEはもう誰もが使っている必需品なので気になる所ですよね。

格安SIMを使ったiPadでもLINEは使えます

格安SIMを使ったiPadでももちろんLINEは使えます。格安SIMだからといって特別変わったことはなく、キャリア時で使っていたアプリは全て使えます(キャリア専用のアプリは除く)。

ただ、新しくSIMフリー版などを購入して真っさらな状態からLINEを再度インストールする場合はIDやパスワードが引き継ぎ時に必要となりますので、事前にメモしておきましょう。

SMS機能とは何か?

文頭でも少し触れましたが、iPadの主な使い道はインターネットがほとんどだと思いますので、「データSIM」の選択になります。その「データSIM」ですが、申込み時に「SMS機能の有無」を問われます。例えば楽天モバイルで申し込む場合は、

の部分になります。

SMS機能とは、本来電話番号でショートメールサービスが使えるかどうか。といった機能ですが、もう一つ別の役割があるんですよね。

それは、「認証機能」でLINEやSNS系、ゲームをインストールする時など新規で行う時に確認の意味でアプリ側から聞いてきます。本来データSIMは通話ができないので必要ありませんが、SMS自体に隠れた電話番号が割り振られています。

それが確認の代わりになるんですね。

SMS機能付きのデータSIMは月額+100円〜150円のオプションになります。今後のアプリのインストールを考えると僕は「SMS機能付き」を選んでおいた方が無難かと思います。

iPadを格安SIMで使おう!まとめ

以上で説明を終わります。

iPadの使い方は様々ですが、ほとんどの方がインターネットをメインで使うと思うので「データSIM」での利用になるでしょう。月額料金も1000円以下で使えるのはモチロン、大容量でもキャリアで使うより「グッ!」と安いのが最大の魅力です。

格安SIM会社ですが、個人的な好みも入っていますが、通信速度良好ですので会社に拘りが無ければ3社のどれかで間違いありません。

LINEモバイル公式へ

楽天モバイル公式へ

マイネオ公式へ