30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安SIMを詳しく知りたい!! > 格安SIMのオススメは結局どれ?

結局のところ、本当にオススメの格安SIMはどれなの?

 

ここまでで何となく格安SIMっていう物がわかったスけど、ホントの所一番オススメの格安SIMってドコになるんスかね?

 

確かに、格安SIMは毎月右肩上がりで増えてるし、格安SIMを取り扱っているMVNO業者は今では150社を超えているから迷うよね。

 

ひゃ、150もあるんスか!?

 

僕も全部は知らないけどね(苦笑
実際に名前を聞いても知らない会社ばっかりだし。

当サイトでは、大手有名で知名度がある。プランが安い。サービスに優れている。といった「安心」をメインにおいているのと、口コミや評判の評価が高いMVNO業者に絞って紹介しているんだ。


格安SIMで本当にオススメなMVNO会社2015年度版

上記でも少し触れましたが、現在のMVNO会社は150を超えています。当サイトでは格安スマホや格安SIMについて徹底的に調べていますが、ハッキリ言ってしまうと、

月額料金は大して差はありません。

当サイトでは、150社までは調べていませんが、データを取るために有名処を30社リサーチし、その中で会社の信頼性とサービス、その次に月額料金が良心的なMVNO会社をピックアップした会社をそこから更に掘り下げて紹介しています。

実際MVNO会社によって、打ち出しているサービスは様々です。

楽天モバイルであれば、利用した料金を楽天スーパーポイントにして還元していますし、大御所のOCNであれば、「OCN光」に加入している人であれば割引き対象になります。

だから「ココがおすすめですよ!」っていうのは、その人によって異なるんですよ

格安SIMを紹介しているサイトは他にもたくさんありますが、一体何を基準にオススメしているんでしょうかね?記載されていないサイトが本当に多いです。

格安スマホ解体新書での格安SIMの見つけ方

当サイトでは、格安SIMや格安スマホをこれから初めて使う人向けに作成している情報サイトです。もし、当サイトに遊びに来て下さった方で、「月額料金を○○円くらいに抑えたいな〜」、「格安SIMをデータ量別だとドコが良いかな〜」っという方は、下記を参考にして下さい。

項目別に分けてみましたので、色んなプランや価格が一緒になっているサイトよりは参考にできます!

また、SIMフリー端末と格安SIMのセット。いわゆる「格安スマホ」を探している方は、格安スマホ通話SIMセットランキングを参考にしてください。月の頭に当サイト経由で購入された格安スマホの数を基準としたランキング形式で紹介しています。集計データ数も400を超えましたので、データとしてはかなり精度の高いモノになっています。

 

やっぱり人によって変わるんスね。

 

そうだね。 だって、使い方は人それぞれでしょ?

●とにかく月額料金を下げたい人
●昔使ってたスマホを、ネットだけ出来るデータSIMで復活させたい人
●通話はほとんどかけないけど、動画とかはたくさん見る人
●家族みんなでデータをシェアしてお得に使いたい人
●いま使っているキャリアから格安スマホに乗り換えたい人
●一つのデータ量をスマホとタブレットの両方で使いたい人
●子供が欲しいって言うけど、「高いんだよな、、」と悩んでる親御さん

こんな感じで、その人にとって悩みは色々だから一概には言えないよね。


 

そーっスよね。
でも、人気があるMVNO会社って理由があるから選ばれるんスよね?

それじゃ、部長さんがそういった悩みを含まないで主観的に見たオススメMVNO会社はドコになるんスか?


 

そうだね。
全体的に見た感想からオススメのMVNO会社を挙げてみようか!

迷ったらココから選べば間違いないMVNO業者5選!!

利用者数、毎月のコストパフォーマンス、サービス、口コミを基準にして選んだ4社+1になります。

利用度の高い楽天ポイントが人気の楽天モバイル

「貯まっているポイントが無駄にならない」という声がとにかく多いです。限定されてしまうと結局使わないで終わってしまうサービスよりも、楽天市場という巨大なマーケットでジャンル問わず利用できるのが嬉しいですよね。

新規利用者には「これでもかっ!」というくらいの得点がたくさん付いているのが楽天らしい部分でもあります。

楽天モバイル得点

キャンペーンでだけでなく、余ったデータを翌月に持ち越せるといった一番付いてて欲しいサービスや、どのプランを選んでも安定した価格帯もプラス評価。他のMVNO会社に特別な拘りがなければ選んでおいて損はありません。

楽天モバイル料金プラン

楽天モバイルの公式ページを見てみる

 

成長率が著しいmineo(マイネオ)

au保持者にはオススメのMVNO会社。2015年9月にdocomoプランも増えて選択肢の幅を拡大中。動作確認済みの端末がau端末50台・docomo端末200台と業界でもトップクラスになります。

余ったデータの持ち越しはもちろん、購入時に直接担当者とチャットで質問ができるサポートや家族内でも分け合える「パケットシェア」も人気が高い。格安スマホセットの端末数は4種類と少ないが、全て安心の国内メーカーで揃えている。docomoSIMフリー端末はまだ無いが、成長が著しく今後も期待できるMVNO会社です。

docomo回線を祝うキャンペーンも魅力。

mineoキャンペーン

マイネオの公式ページを見てみる

 

「とにかく安く!」という人向けのDMM mobile

月額の料金はMVNOの中でNo.1になります。プランの数もトップクラスで自分に合った料金プランが選べるのが嬉しいポイント。データ繰越や取扱セット端末の数も豊富。

dmmmobileプラン

コレといったキャンペーンが無いのが残念だが、その分毎月のコスパが安いのでトータルで見てくと確かに安い。

dmmmobile端末

DMMモバイルの公式ページはこちら

 

とにかく「通話が多い人」には嬉しい、無料通話付きのY!mobile

格安スマホはどうしても通常通話が増えるとその分、毎月の料金が上がってしまうのがデメリットだが、それをカバーしてくれるのがY!mobileの無料通話サービス。10分以内の通話なら月300回までは無料といった通話が多い人には嬉しいサービス。

通話が多いのであれば、文句無しのMVNO会社です。

Y!mobileの公式ページを見てみる

 

+1 もう一つの無料通話付きMVNO「もしもシークス」

もしもシークス料金プラン

最近新しく誕生したY!mobile同様の無料通話付きのもしもシークス。無料通話のかけられる時間や回数がY!mobileよりも少ないが、その分金額も安く設定してある。

たくさんは通話しないケド、無料通話はちょっと欲しい。という人はコッチを選んでも良いだろう。

 

上記に挙げた4+1が「迷ったら選んでおけば間違いない」MVNO会社になるかな。

 

なるほど。
どこも有名処っスね!

 

そうだね、定番っちゃ定番だけど、トータル的に評価しても実際使っているユーザーの評価も高いし、高いのには理由があるワケだからね。

格安SIM、格安スマホは今、右肩上がりで利用者が急増中だからこの先もっとお得なプランやSIMフリー端末が出るだろうね。

格安SIMは、縛りが短いもが利点だからもっと新しいお得なプランが登場すればソッチに直ぐ乗り換えられるのもメリットだよね!


格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる