30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > LINEモバイル

LINEモバイルを実際に使ってみたよ!ラインモバイルの特徴と通信速度を他社と徹底比較!

最終更新2017年8月16日

 

こんにちは、スマホ部長です。

誰もが使っているコミュニケーションアプリの「LINE」から遂に「LINEモバイル」の格安SIMが本格始動しました。大きなポイントはLINE、Twitter、Facebookが使い放題になるといった独自の特徴が最大のウリとなっています。

今回はそんなラインモバイルを実際に申し込んで使い勝手や通信速度などを他社と徹底的に比較しました。


またドコモからLINEモバイルへ実際にMNP乗り換えした全手順を写真多数でレビューしていますので、ドコモユーザーの方は是非参考にして頂ければ幸いです。

LINEモバイル公式へ

「LINEモバイル」を7ヵ月以上使ってみた感想は、通信速度に不満はナシ

先に簡単な感想を言ってしまうと、LINEモバイルの使い心地は不満や困ったことはありません。データ通信の速度も問題ありません。むしろ優秀な部類に入ります。

まだサービスが開始されて7ヵ月半ほどですが、「回線が混み合って使い物にならない」という場面には遭遇していません。

特に実感したのが、「カウントフリーは効果がある」ですね。LINEモバイルはLINEやTwitter、FaceBook、インスタなどのデータ量がノーカウントになります。(コミュニケーションフリープランの場合)

この効果がかなり大きくて、今までは月に7GBのプランを選んでいましたが、これなら5GBプランに下げても十分やってイケると実感しました。これなら月額料金を更に節約ができますね。

LINEモバイルは思ってた以上に優秀なので、今後が楽しみになって来ましたw

LINEモバイル公式へ

LINEモバイルの料金プラン

まずは肝心の料金プランについて見ていきましょう。

LINEモバイルの料金プランの特徴は大きく分けて、

LINEフリープラン
コミュニケーションフリープラン

の2種類が用意されています。

LINEフリープランについてご紹介

まずは1つ目の「LINEフリープラン」になります。料金表は以下の通り。

データ

500円

データ+SMS

500円+120円

データ+SMS+音声

500円+700円

LINEフリープランは、月額500円から利用できる一番安いプランです。

他の格安SIMと同じように、インターネットのみの利用可能な「データ通信プラン」、「SMS機能付きのプラン」、そして「音声通話付きのプラン」の3パターンが用意されています。

 

LINEモバイルも他と同じなんスね。


 

そうだね。
けどLINEフリープランは、1GB/月のプランしか無いんだよ。


LINEフリープランは、月額500円で使えるプランですが毎月のデータ容量が1GBのプランしかありません。なので今までキャリアで3GBや5GB以上使っていた方には不向きになります。

 

なるほど「LINEフリープラン」は結構使う人が限定されるプランっスね。


また+700円/月で通話機能も付けらるので、他社からのMNP乗り換えでも大丈夫です。

LINEフリープランの特徴

LINEフリープランの特徴は以下の通りになります。

「LINE」の利用におけるカウントフリー対象表

【トーク機能のご利用】
・テキスト及ひ音声メッセーシの送受信
・スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
・無料通話、ビデオ通話

【タイムライン機能のご利用】
・画面閲覧、投稿(画像、動画含みます。)

【その他のご利用】
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定に関わるご利用
・友だち一覧画面の表示、友だち追加
・「その他」画面の表示

ようは、LINEのほぼ全ての機能を使う時のデータ量がカウントされないってことですね。

コミュニケーションフリープランについてご紹介

続いては「コミュニケーションフリープラン」になります。料金は以下の通り。

容量

データ+SMS

音声付き

3GB

1,110円

1,690円

5GB

1,640円

2,220円

7GB

2,300円

2,880円

10GB

2,640円

3,220円

今回のLINEモバイルの「ウリ」でもあるのが「カウントフリー機能」になります。「コミュニケーションフリープラン」はLINEトークやIP電話などを利用した際に発生する通信量、利用データ量をカウントしません。

そのため仮に月プランが3GBしか利用できなくてもLINEやTwitter・Facebook・インスタグラムのアプリに関しては利用データ量としてカウントしません。主に動画を頻繁にアップする方には嬉しい機能になります。

またこちらの「コミュニケーションフリープラン」は3GB・5GB・7GB・10GBと幅広くカバーされており、従来のキャリアからMNP(乗り換え)をする場合はコチラのプランを選ぶ方が多いかと個人的には思っています。

Twitter・Facebookのカウントフリー対象表

・Twitter タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含む)
・「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
・メッセージ機能のご利用
・プロフィールの編集
・Facebook タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含む)
・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
・プロフィールの編集

テザリング接続でもカウントフリーは有効

余談的な話ですが、テザリング接続をした場合もカウントフリーは有効ですので、LINEモバイルのSIMカードが入った端末でテザリング接続→MacからTwitter、Facebook、LINEを利用してもカウントフリーになります。Macから頻繁に使う人であればお得ですね。

LINEモバイル公式へ

LINEモバイルの違約金やその他オプション内容

トップページのサポート内の「よくある質問」に記載されていますが、音声通話は30秒20円。そして音声通話プランは最低利用期間が12ヵ月となっており、途中解約には9,800円の違約金がかかることも覚えていた方が良いですね。

また、いわゆる「3日で●GB制限」と呼ばれるものもLINEモバイルでは設定されていますが、具体的なところは非公開になっています。でも1GBや3GBを使う方にはあまり関係無い話でもあります。

データ量の追加購入も可能で、0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)となっており、やはりLINEモバイルでもデータ量の追加購入は割高です。

因みに、初月の月額利用料は無料ですが、契約時にかかる事務手数料は3,000円になります。

その他、転送電話(無料)、留守番電話(300円/月)、割込電話(200円/月)、国際電話/国際ローミング対応となっています。

30秒/20円の通話料
最低利用期間は12ヵ月(期間以内の解約は9,800円)
データSIMはいつ解約しても0円
データ通信量の制限はあるが非公開
データ購入機能あり
転送電話(無料)
留守番電話(300円/月)
割込電話(200円/月)
国際電話/国際ローミング対応

LINEモバイルならではサービスについて

LINEモバイルには独自のサービスが多数ありますのでちょっと見ていきましょう。

まず、LINEモバイルならではの取り組みとして「LINEにおける年齢認証/ID検索可能(18歳以上)」というものがあります。LINEモバイルは契約時に本人確認の書類が必要になるため、後からの年齢認証は必要ないんですね。

これは他の格安SIM(MVNO)には無いサービスです。そのためLINEの年齢認証/ID検索はできません。(全く無い訳ではありませんが。。)また、LINEアカウントの作成にSMS認証が不要となっている部分もLINEモバイルだけです。

そして、料金の確認などのユーザーサポートはLINEモバイル公式アカウントと友達になることで、LINEアプリ本体から確認することが可能です。

LINEモバイルのサポートはこのトーク画面からデータ残量の確認や、サポートの問い合わせなどが可能で専用のアプリを入れる必要がないですし、友達とLINEトークをする感覚なので気軽に使えますね。

また、LINEモバイルでは「余ったデータ通信量をLINEで繋がっている友だちにプレゼント」することが可能です。

家族でも友だちでもLINEモバイル同士であればプレゼントできちゃうのは便利ですよね。因みに余ったデータ通信量はプレゼントしなくても翌月末まで繰越が可能です。

LINEモバイルの支払い方法「LINE Pay」について

これもLINEモバイル独自のサービスになりますが、一般的には格安SIMの支払い方法は原則「クレジットカード」の支払いがほとんどです。ですが、LINEモバイルは「クレジットカード」の他に「クレジットカードと連携したLINE Pay」と「LINE Payカード」で支払いが可能となっています。これは面白いですね。

「LINE Payカード」がクレジットカードに準ずるのも(JCBブランドのチャージ型プリペイドカード)となるので、LINE Payカードさえ持っていればクレジットカードが不要です。

オートチャージ設定しておけば1つ手間が省けるよ

また、LINE Payに銀行を連携さえてオートチャージ設定しておけば、擬似的に銀行から口座引き落としのような環境を作る事も可能です。

当たり前ですが、JCBカードとしても使えるのでAmazonや楽天での買い物や、コンビニなどのJCBクレジットカードが使えればどこでも利用できます。

LINEモバイルで使える端末について

 

LINEモバイルも使える端末とかって決まってるんスか?


 

うん。決まってるよ。

それじゃ今度はLINEモバイルの「動作確認端末」について見ていこうか。


「よしっ!俺もLINEモバイルを使うぞ!」と思った方はちょっと待って下さい。

格安SIMはどんな機種でも使える訳じゃ〜ありません。どの格安SIM会社にも「動作確認端末」という専用のページが設けられており、使える端末が決まっています。

LINEモバイルは「ドコモ回線」を使った格安SIMなので、主にドコモ版のスマホとSIMフリー端末が対象になっています。現在ではau版のスマホは利用不可となっていますので、au版のスマホを格安SIMで使いたかったら「mineo(マイネオ)」をおすすめします。

LINEモバイルの動作確認ページ

上図がLINEモバイルの動作確認ページになりますが、自分の端末は検索ができるので一度確認して見ると良いでしょう。

特にiPhoneは人気で現在では、iPhone5s〜iPhone7まで対象になってます。

・iPhone7(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone7 Plus(SIMフリー)
・iPhone SE(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6s(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6sPlus(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6 Plus(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone5s(SIMフリー版)

また、iOSですが現在(2017年7月)サポートセンターに直接問い合わせた所、iOS10.0.2まで動作確認が取れていることが判明しました。公式サイトからも確認できます。(一部iOS9のもありますので、公式ページで最終確認はしてくださいね。)

LINEモバイルをiPhoneで使いたい方は別ページでまとめていますので、そちらを参考にしてください。

また、人気のSIMフリー端末のASUS製「ZenFone」、HUAWEI製「Pシリーズ」、サムスン「GALAXY」、SHARP「AQUOS」、富士通「arrows」も確認されています。

 

人気処は問題ないって感じっスね。


LINEモバイル公式へ

LINEモバイルではSIMフリー端末のセット購入も可能

また、LINEモバイルではSIMフリー端末とのセット購入も可能となっています。

現在(2017年7月25日)LINEモバイルでセット購入可能端末は、

arrows M04
GRAND X LTE
HUAWEI P10
VAIO Phone A
HUAWEI nova lite
ZenFone 3
arrows M03
Blade E01

となっております。

その他にも「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」といった7インチのタブレットもありますので、タブレット専用にラインモバイルを使っても面白いですね。

LINEモバイルの良い点 感想その1

まずは実際に使って僕が感じたLINEモバイルの「長所」や「良い点」をまとめてみました。

1 データSIM1GB:500円で使える
2 LINEのID検索が必須な人
3 データ通信は、ほぼLINE、Twitter、Facebookしかしない人
4 ドコモスマホを現在利用中の人
5 支払いにクレジットカードを使いたくない人
6 端末セットの購入は最初から初期設定済み
7 月額料金の1部がLINEポイントとして還付される

まず「1」ですが、1GBが500円で使えるのがリーズナブルだと思います。090/080の音声通話がないデータSIMですが、本当にLINEだけしか使わない方はお得でしょう。

2」に関しては、僕自身この機能をほとんど使った事がないので「そこまでの重要性はあるのか?」と疑問に感じてしまいますが、LINEモバイルだけの特権なのでご紹介しました。

5」に関しては結構嬉しい人はいるのではないでしょうか?お問い合わせでもよく「クレジットカード払いじゃない所は何処ですか?」という質問メールも多々あります。

6」に関してはLINEモバイルに限ったことではありませんが、ほとんどの格安SIM会社は新規でセット購入した場合は、最初からAPNと呼ばれる初期設定が行われて手元に届くので、到着後すぐに使えます。APN自体は難しくないのですが、あまり機械に強くない方には嬉しいサービスですね。

7」は、月額使用料金の1%がLINEポイントに還元されます。月1,000円で10LINEポイントですね。また、LINE Payカードをその支払いに充てれば元々のLINE Payのポイント還元率も2%分も還元される形になるので、合計3%分まではお得に取れる。

LINEモバイルの悪い点 感想その2

次に使ってみて僕が感じたLINEモバイルの「短所」や「悪い点」をまとめてみました。

1 SNSをあまり使わない人には全く恩恵はない
2 店舗が現時点ではない

1」に関しては、LINEモバイルは、LINE機能、Twitter、Facebookにかかるデータ通信量がカウントされないのが最大の特徴なので、あまりSNSを使わない人(特にLINEやFaceBookなどで写真や動画をアップしない人)には恩恵を受けられません。

「2」はLINEモバイルに限ったことではありませんが、MVNO自体が実店舗を持たないことが多く、現在(2017年6月)の時点ではヨドバシカメラとビックカメラの2店舗で取り扱いも開始されています。

3」ですが、通信速度は中々良好ですが、まだLINEモバイルは出来たばかりの格安SIM会社になりますので、今後利用者が増えることによって、サーバーの強化や利用者に対しての通信速度はまだまだ未知数です。

LINEモバイルを実際に使ってみた

 

それでは早速、LINEモバイルを使ってみました。


LINEモバイルの設定

「データSIMのみ」の申込みの場合は最初にAPNと呼ばれる初期設定を行います。初めて行う方は『うぉ〜!ちゃんとできるかなっ!?』って不安にも思いますが、とにかく簡単です(笑。

同封されている説明書通りに設定すれば5分以内に完了します。APNの設定方法は別ページで詳しくご紹介していますので、そちらを参考にして下さい。

さっそくキャリアと通信速度を比較してみました!

APNもサッサと済んだので、キャリアとどの位の通信速度に差があるのかを計測してみました。

左:au版iPhone6s 右:arrowsM02 LINEモバイル

ちょっとiPhone6sが汚くて恥ずかしいのですが、同時に速度計測してみました。

もうほとんど変わりませんね。素晴らしい結果です。

キャリアの方がどちらかと言うと、「波」が激しく1分後とかに測ると80Mbpsとか出たりしますが、33.59Mbpsも43.33Mbpsも数値で見ると10Mbpsほど差はありますが、体感的には絶対分からないレベルですよ。

左:au版iPhone6s 右:iPhoneSE LINEモバイル

別の日にiPhoneSEのSIMフリー版を購入したので計測しました。iPhoneもAndroidも変わりませんね。

LINEモバイルはもっと速度計測がしたくなったので、近々東京の方に出張に行くのでその時にでもたくさん実験して来るので楽しみにしてて下さいね!

追記:行って来ました笑

速度計測東京編

LINEモバイル公式へ

LINEモバイルの通信エリアは「ドコモ」と同等

補足的な説明になりますが、LINEモバイルはNTTドコモのネットワークを利用した格安SIMになります。公式発表の理論値は下り375Mbps、上り50Mbps、低速時200kbpsになります。(あくまで理論値なので、こんな数値は一度も見たことがありません!w)

今回、比較的回線が混雑していなお昼前の計測でしたがLINEモバイルもうわさ通りの速度が出ました。しかし、まだLINEモバイルは始まったばかりの格安SIMなので、今後利用者の増加と共にサーバーの強化など補って行けるのかにも注目です。

同じドコモ回線を使った「楽天モバイル」もありますが、こちらは先日都内のアチコチで速度計測をしてきたので、合わせて参考にして頂ければなっと思います。

LINEモバイル公式へ

LINEモバイルのまとめ

月ごとに利用者が増加している格安SIM業界ですが、一番のメリットはやはり「料金の安さ」です!2年前まではまだ発展途上というのもあって通信速度や通話品質に波があった印象でしたが、2015年から怒濤のサーバー強化が始まり環境状況にもよりますが、速度は実際に使ってても安定している印象を強く受けました。

また、料金プランは若干LINEモバイルの方が他社よりも+100円程度高めになっていますが、SNSのパケット量がカウントされない点を加点するとトータルコスパは勝っています。

現在は8月31日までの期間限定でキャンペーンを行っています。

 

3つの中から好きなコースが選べるのは新しいシステムっスね!


個人的にはLINEスタンプでも使える最大4,000円相当のコース1ですね!

また、キャンペーンは申込み時にキャンペーンコードが各コース事に異なるので注意してください。

特典@ LINE STORE コース:STST6
特典A LINEマンガ コース:MAMA6
特典B キャッシュバック コース:PAPA6

上記のいずれかのコードを申込み時の赤枠の部分に入力します。なお、エントリーコードとの併用は出来ませんので注意してください。今回のキャンペーンはエントリーコードよりもお得なのでキャンペーンコードを選んだ方が得策ですね。

LINEモバイル公式へ

LINEモバイルを徹底的に解説! | 格安スマホ解体新書記事一覧

【写真多数!】LINEモバイルの申込みレビュー | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。このページでは実際に僕がLINEモバイルを申込んだ時の流れや注意点などを紹介しているページになります。申込む前に「あ、なるほど。こーゆー流れなんだ〜」という、予習的な参考になれば幸いです。LINEモバイル公式ページへLINEモバイルの申込みは公式サイトからLINEモバイル...

【保存版】ドコモからLINEモバイルに乗り換えた全手順 | 格安スマホ解体新書

この記事は5分で読めます。今回僕の義父が長年使っていたドコモからLINEモバイルへ乗り換えました。この記事はMNP予約番号の入手から、LINEモバイルへの申込みの全てを画像つきでどこよりも詳しく解説しています。同じドコモからLINEモバイルへ乗り換えようとご検討中の方はぜひ参考にしてください。先に公...

【2017年8月】LINEモバイルのキャンペーンでお得に! | 格安スマホ解体新...

このページでは毎月開催されているLINEモバイルのキャンペーンをまとめました!今月の目玉はなんといっても「選べる夏のトリプルキャンペーン」です!キャンペーンの詳細や注意点を踏まえながら1つずつ詳しく解説していますので、LINEモバイルを検討している方は参考にして頂ければ幸いです。公式ページで直接キャ...

LINEモバイルのAPN(初期設定)をしよう! | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。LINEモバイルの格安SIMカードが届いたら最初に行う作業がAPNと呼ばれる初期設定になります。格安SIM初心者の方は聞き慣れない言葉ですが、とても簡単なのでこのページで予習しちゃいましょう!LINEモバイルに限らず、格安SIMはSIMカードが届いたら一番最初にLINEモ...

【超まとめ】LINEモバイルでiPhoneは使える? | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。LINEモバイルをiPhoneで使いたい方も多いかと思います。今回は、「LINEモバイルでiPhoneは使えるの?」、「iOSは最新バージョンで使える?」といったiPhone絡みの疑問についてまとめました!iPhoneでLINEモバイルを使う前にぜひ参考にして下さいね。L...

【超簡単】iPhoneをLINEモバイルに乗り換える方法 | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。今回はiPhoneをLINEモバイルに乗り換えたいけど、具体的にはどう行えばいいのか?分からない方もいるかと思いますので、その手順をご紹介します。iPhoneでもAndroidスマホでも基本的に格安SIMへのMNP(乗り換え)方法は全部同じで、以下の手順で3つの手順で簡単...

【料金シミュレーション】iPhoneはLINEモバイルでどれくらい安くなる? |...

こんにちは、スマホ部長です。iPhoneをLINEモバイルで使うと、月額料金が半額になります。今回は実際にiPhoneシリーズをキャリアとLINEモバイルをシミュレーションして比較してみました。部長さん、LINEモバイルを使うとiPhoneってどのくらい安くなるんスかね?そーだね。端末や料金プランが...

LINEモバイル速度計測【竜神大吊橋】 | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。今回は茨城県にあるバンジージャンプでも有名な竜神大吊橋に家族で紅葉を見に行ってきましたので、一緒にLINEモバイルの速度計測もして来ました!皆さんは茨城県にある「竜神大吊橋」をご存じでしょうか?山と山を繋ぐ巨大な吊橋と、高さ100mからのバンジージャンプが有名な観光スポッ...

【速度計測】LINEモバイル-真岡リス村編 | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。今回は栃木県は真岡市にあるリス村に遊びに行ってきました。直接リスにエサをあげることが出来たり、触れることも可能なので家族やデートスポットとしても楽しめるかと思います。そんなリス村から始まる1日をLINEモバイルの格安SIMで速度計測してきました。栃木県の真岡市にはリスやう...

【速度計測】LINEモバイル-東京編 | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。今回は初の東京での速度計測になります。LINEモバイルの格安SIMを使っては初めての東京レビューになります!大都会なので繋がるやすいかという不安もありますが、最近サーバーの強化も実行されたのでドキドキの実践なのでぜひ参考にしてください!LINEモバイル公式へLINEモバイ...

【速度計測】LINEモバイル-東京編2017年4月20日 | 格安スマホ解体新書

昨年の12月以来、4ヵ月振りの速度計測です。今回はLINEモバイルでも発売されている「VAIO Phone A」を使っての実践レビューとなります。「VAIO Phone A」に関するスペックや初期設定は別ページで解説しているので、そちらを参考にしてください。「VAIO Phone A」のスペック詳細...

【レビュー】BLADE E01をLINEモバイルの格安SIMで使ってみた!| 格...

こんにちは、スマホ部長です。今回は価格が15,000円以下の最新SIMフリースマホ「Blade E01」をLINEモバイルの格安SIMで使ってみました!先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。LINEモバイル公式へ「Blade E01」は15,000円を切る価格が魅力何といっても魅力です。た...

LINEモバイルの7つのメリット | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。今回はLINEモバイルの独自のサービスなど知っておくと得をする7つのメリットについはご紹介します。LINEモバイルはまだ2016年9月に始まったばかりの格安SIMですが、500円(1GB)のワンコインでLINEにかかるデータ量がカウントされない「LINEフリープラン」やL...

LINEモバイルに乗り換える前に注意するポイントについて | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。今回はLINEモバイルの注意点やデメリットなどをご紹介します。LINEモバイルのサービスが2016年9月より始まり、早速契約して使ってみたい人も多いかもしれませんが、その前にLINEモバイルの注意点やデメリットについて確認しておきましょう。どんなに素晴らしい格安SIMでも...

LINEにログインできない時の対処方法(パスワード忘れ) | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。今回はLINEモバイルに因んで、LINEのパスワードを忘れた時の対処方法についてご紹介したいと思います。LINEアプリをキャリアから格安スマホに乗り換えた時やPC版アプリを使った時に、何かのキッカケで再度ログインしなければならない時ってありますよね?新しくしたスマホで一番...

【比較】LINEモバイルとマイネオってどっちがオススメなの? | 格安スマホ解体...

こんにちは、スマホ部長です。実際に格安SIMを申し込むにあたって、LINEモバイルとマイネオだと一体どっちが使い勝手がいいのか?と悩む方も多いかと思います。どちらも人気は高いですし、正直迷う部分もありますが、今回それぞれの特徴やどういった人が向いているのかなどを比較検証してみました。今までは満足度1...

LINEモバイルに乗り換えるのには、どれくらいの時間がかかる? | 格安スマホ解...

部長さん、僕今度LINEモバイルに乗り換えようと思ってるんスけど、乗り換えってどのくらいの期間(時間)がかかるんスかね?1日でできまス?さすがに1日は無理だね。最短だと約3日で乗り換えは可能だよ。それじゃ今回はLINEモバイルに乗り換える時にどの位の時間がかかるのかを見て行こうか!LINEモバイル公...

LINEモバイルのおすすめ格安スマホ | 格安スマホ解体新書

LINEモバイルでも格安SIMと一緒に、格安スマホ(SIMフリー端末)を購入することができます。今回はLINEモバイルで扱っている機種をご紹介したいと思います。中には割引対象になっているのもあるので、タイミングが合えば新しいスマホをゲットしちゃって下さいね!LINEモバイル公式へLINEモバイルの格...

LINEモバイル、エントリーパッケージを使って登録手数料を1/3にしよう! | ...

LINEが提供する格安SIM「LINEモバイル」が、新規申込み時に使うと事務手数料が1/3になる「エントリーパッケージ」を11月22日より発売が開始されました。データ通信専用のSIM、音声通話が付いたSIMの2種類が発売しています。LINEモバイル公式ページへLINEモバイル、Amazonからの購入...

auのスマホをLINEモバイルで使う方法まとめ | 格安スマホ解体新書

auのスマホを使ってるんスけど、これってLINEモバイルで使えるんスか?au版のスマホをLINEモバイルで使えるのは機種にもよるんだけど、SIMフリー化すれば使うことは可能だよ。さて、LINEモバイルはSNSアプリ(LINE・Facebook・インスタグラム・Twitter)がどんなに使ってもパケッ...

【レビュー】LINEモバイルを2ヵ月使って感じたこと | 格安スマホ解体新書

僕がLINEモバイルを使い始めてそろそろ2ヵ月が経過しようとしています。そこで今回はLINEモバイルを実際使ってみてどうだったのか?を詳しいレビュー記事にしてまとめてみました。先に公式サイトで確認したい方はコチラからどうぞ。LINEモバイル公式へ「LINEモバイル」を約2ヵ月使ってみた感想は、通信速...

LINEモバイルの「LINE MUSICオプション」の詳細 | 格安スマホ解体新...

LINEモバイルに新たなオプション「LINE MUSIC オプション」が加わりました。通常899円の月額料金で音楽定額配信サービスのLINE MUSICをLINEモバイルユーザーはずっと月額750円で利用できる、音楽好きにはお得なオプションとなっています。この記事では新しく始まった「LINE MUS...

LINEミュージックがカウントフリー対象に | 格安スマホ解体新書

現在のLINEモバイルにはLINEにかかるデータ量がカウントされない「LINEフリープラン」とLINE+FaceBook+Twitter+インスタのデータ量がカウントされない「コミュニケーションフリープラン」の2種類があります。ここに新しくLINEミュージックがカウントされない「MUSIC+プラン」...

LINEモバイルの最低利用期間と違約金について | 格安スマホ解体新書

キャリアでは俗に言う「2年縛り」という物が存在しますよね。また、「契約更新月」以外の他社への乗り換え(MNP)をした場合「違約金」として9,500円の解約金が発生してしまうので、好きな時に乗り換えられないのもネックです。LINEモバイルではそんな最低利用期間と違約金(縛り)はどうなっているのでしょう...

LINEモバイルのデータ繰越について | 格安スマホ解体新書

このページではLINEモバイルのデータ繰越やLINEモバイル同士のデータ共有について詳しくご紹介しています。上手にデータ消費量を管理することで自分に合った料金プランを選ぶことにより、より安く運用できるのでサラっとご確認頂ければなっと思います!LINEモバイルのデータ繰越しは手続きは必要?シンプルで実...

LINEモバイルが繋がらない時の対処方法 | 格安スマホ解体新書

LINEモバイルで動作確認済み端末か確認してみる格安SIMのLINEモバイルと契約し、「繋がらない」「Webページにアクセスできない」といったトラブルがたまに起きることがあります。そんな時の対処方法として、まずは動作確認済み端末かどうかチェックしてみましょう。LINEモバイルの公式サイトでは、以下の...

LINEモバイルはクレジットカード以外でも支払い可能? | 格安スマホ解体新書

格安SIMの多くは銀行からの自動引き落としが使えず、クレジットカードを持っていなければ契約できません。しかし、現在ではクレジットカードを持っていない人でも以下の方法で格安スマホを利用できます。1 口座振替可能なMVNOと契約する2 プリペイドタイプで支払える格安SIMと契約する3 デビットカードで支...

LINEモバイルで使えるメールアドレスと、機種変更前に行うことについて | 格安...

格安スマホへと契約する前に、「今まで使用しているメールアドレスを使えるのか?」という疑問を抱えている方は少なくありません。・メールアドレスの変更手続きが面倒だからそのまま使いたい・LINEモバイルと契約しても端末は一緒だからメールアドレスをそのまま使えるのでは?このように考えている方は多いものの、引...

auからLINEモバイルへの乗り換えで今まで使っていたスマホは使えるの? | 格...

auからLINEモバイルへと乗り換えるに当たり、全ての機種で今まで使っていたスマホが使用できるわけではありません。通信するにはSIMロック解除が必要となり、詳しい方法を見ていきましょう。LINEモバイルでau端末は使用できるのか格安SIMのLINEモバイルへと乗り換えるに当たり、「今までのau端末は...

LINEモバイルのオプションについて | 格安スマホ解体新書

LINEが提供する格安SIMは、LINEアプリを含めFaceBook・Twitter・Instagramにかかるデータ量がカウントされないのが人気で、SNSヘビーユーザーには特に人気の格安SIMです。その他にも「格安SIMでもID検索ができる」「端末に保証が付けられる」など独自のシステムやオプション...

LINEモバイルは複数契約ができるのか? | 格安スマホ解体新書

LINEモバイルを家族みんなで使いたいけど、「複数契約ってできるのか?」と疑問に感じる人も多いと思います。結論から先に言うと、「同一世帯最大10回線」まで申し込むことが可能です。そこで今回はLINEモバイルの複数回線の申込み方法や注意点についてまとめましたので、検討中の方は是非参考にしてくださいね。...

LINEモバイルのLINE OutとLINE Out Freeを使いこなす方法に...

このページでは、LINEモバイルのLINE OutとLINE Out Freeを使いこなす方法について詳しくご説明しています。LINE Outとは?スマホの電話代を節約したいと考えている方にLINE Outは適しており「IP電話機能の一つ」です。国内外へと携帯電話でも固定電話でも、無料で通話できるの...

LINEモバイルに転入できない格安SIM(MVNO)はあるの? | 格安スマホ解...

こんにちは、スマホ部長です。今回はたまにお問合せがあるLINEモバイルへの転入についてのお話しになります。LINEモバイルには幾つかの格安SIM会社からMNP転入ができないところが存在します。実際僕も過去にニフモからLINEモバイルへMNP乗り換えをしようとした時、以下のようなメール内容が返ってきま...

LINEトークのサジェスト表示を非表示にする方法 | 格安スマホ解体新書

2017年7月19日からLINEトークで「デコ文字」機能が始まりました。既に使っている方も多いと思いますが、「あ」って打ったらデコ文字で「あ」になるやつです。とっても可愛らしいですよね♪けど、少しウザくないですか?苦笑毎回毎回1文字ずつ打つ度に表示されるので僕は目がチカチカしちゃうんです。そこで今回...