30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > LINEモバイルで使えるメールアドレスと、機種変更前に行うことについて

LINEモバイルで使えるメールアドレスと、機種変更前に行うことについて

格安スマホへと契約する前に、「今まで使用しているメールアドレスを使えるのか?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

・メールアドレスの変更手続きが面倒だからそのまま使いたい
・LINEモバイルと契約しても端末は一緒だからメールアドレスをそのまま使えるのでは?

このように考えている方は多いものの、引き継げるアドレスと引き継げないアドレスがあります

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールはLINEモバイルへとMNPした後も同じように使えますが、ドコモやauのキャリアメールは使用不可です。

LINEモバイルでキャリアメールは引き継げるのか?

上記でもご説明したように、LINEモバイルでは以下のキャリアメールを引き継ぐことはできません。

・@docomo.ne.jp
・@softbank.ne.jp
・@ezweb.ne.jp

ドコモと契約している人は「@docomo.ne.jp」、ソフトバンクと契約している人には「@softbank.ne.jp」のキャリアメールが与えられます。

LINEモバイルへと機種変更すれば当然のようにその権利は消滅し、月額料金が安くなる代わりに幾つかのデメリットがあると心得ておきましょう。

LINEモバイルでは専用のメールアドレスは貰えるのか?

MVNOの中には専用のメールアドレスを用意しているところがあり、mineo(マイネオ)が代表的なサービスです。

mineo(マイネオ)へと契約しているユーザーであれば「@mineo.jp」が与えられますが、LINEモバイルでは残念ながら用意されていません。

1 LINEモバイルと契約しただけでは専用メールアドレスを登録できない
2 機種変更すればキャリアメールを手放さなければならない

こういった特徴があり、別の方法で取得するなど工夫が必要となります。

LINEモバイルでメールをするにはどうしたらいいのか?

LINEモバイルでは専用のメールアドレスがないため、メールでやり取りしたい方はフリーメールを取得しましょう。

・Yahoo!JAPANの「Yahoo!メール」
・Googleの「Gmail(ジーメール)」
・マイクロソフトの「Outlook.com」
・Exciteの「Exciteメール」
・BIGLOBEの「BIGLOBEメール(ウェブリメール)」

上記を中心に様々な種類が用意されており、どれも無料で簡単に持てるのが特徴です。

Yahoo!メールに関しては既に2,000万人以上が利用していますし、「迷惑メールやウイルス対策」「ブラウザに追加機能として組み込めるYahoo!ツールバー」など役立つ機能がたくさんあります。

フリーメール以外の手段

フリーメールだけがLINEモバイルのスマホで利用できるテキストメッセージではありません。

「登録するのが面倒」と考えている方は以下の方法を試してみましょう。

1 無料で通信量を気にすることなくメッセージのやり取りができるLINEを使う
2 月額120円のSMS(ショートメッセージサービス)に登録する

LINEではなくキャリアのEメールのような感じでやり取りをしたいのであればSMS(ショートメッセージサービス)がおすすめです。

月額500円のLINEフリープランへと加入している方であればプラスして120円を支払うだけで、電話番号でやり取りを行うSMS機能が使えるようになります。

音声通話SIMと契約していればLINEモバイルから電話番号が付与され、その番号を使ってメッセージの送受信ができるので上手く活用してみてください。

なぜ今までのメールアドレスはLINEモバイルで使えないのか?

現在では友人や家族と連絡するに当たってLINEの使用が一般的で、従来のメールを使う機会は圧倒的に減りました。

しかし、Eメールアドレスが活躍する手段は以下のように幾つかあります。

・プライベートでの連絡手段
・仕事の連絡手段
・WEBサービスの会員登録

なぜLINEモバイルへと契約して今までのメールアドレスを使えないのかと言うと、キャリアメールが携帯電話会社から提供されているサービスなのが大きな理由です。

ドコモにしてもauにしてもLINEモバイルへMNPすれば必然的に解約となり、今までのメールアドレスを使える権利は失われます

今までのメールアドレスが使えなくなる前にやっておくこと-まとめ

今までの大手キャリアを解約し、新たにLINEモバイルへと契約するつもりであれば事前にメールアドレスの変更手続きをしなければなりません。

1 LINE以外で連絡を取り合っている家族や友人へと変更を伝える
2 WEB上のサービスの公式サイトで変更手続きを行う

この2つは絶対に必要で、旧アドレスが使用できなくなる前にフリーメールなどを取得しましょう。

全て変更するのは難しいとしても、連絡が来なくなってしまっては困るサービスの変更だけは早めに済ませておきましょうね。

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集