30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > 【超簡単】iPhoneをLINEモバイルに乗り換える方法

【超簡単】iPhoneをLINEモバイルにMNPする(乗り換える)方法を丁寧に解説!

 

こんにちは、スマホ部長です。

今回はiPhoneをLINEモバイルに乗り換えたいけど、具体的にはどう行えばいいのか?分からない方もいるかと思いますので、その手順をご紹介します。


iPhoneでもAndroidスマホでも基本的に格安SIMへのMNP(乗り換え)方法は全部同じで、以下の手順で3つの手順で簡単に乗り換えることが可能です。

1 MNP予約番号を発行してもらう
2 LINEモバイルに申し込む
3 SIMカードが届いたら設定して完了

1」は電話番号そのままの乗り換えを利用する人のみ必要。データSIMは必要ありません。

LINEモバイルは上記の3つの手順で簡単にiPhoneを乗り換えることができます。それでは、一緒に具体的な内容を見ていきましょう!

先に公式サイトで確認したい方はコチラからどうぞ。

LINEモバイル公式へ

1.MNP予約番号を発行してもらおう!

 

MNPって何スか?


 

MNP予約番号っていうのは、今まで大手キャリアで使っていた電話番号をそのままLINEモバイルに乗り換えることだよ。


MNP(ナンバーポータビリティ)とは大手キャリアからLINEモバイルに電話番号をそのまま乗り換える方法で、このMNPを行うことにより、今まで使っている電話番号が新しい乗り換え先になってもそのまま使うことができるのです。

それでは、MNP予約番号はどうやって入手するのでしょう?

MNP予約番号を発行してもらう!

 

なるほど。

MNPは「電話番号がそのまま乗り換えできる」ってのは分かったんスけど、MNP予約番号っていうのは?


 

MNP予約番号って言うのは、キャリアからLINEモバイルへの「乗り換えキップ」みたいなモノだね。

これを最初に発行してもらうとLINEモバイルへの乗り換えがスムーズに行えるんだ。


MNP予約番号はキャリアからLINEモバイルへの「乗り換えキップ」です。最初にこのキップを持っていると、LINEモバイルの乗り換える改札口でスムーズに進めることができるので、乗り換える時は最初に入手しておきましょう。

MNP予約番号を発行した時点ではまだ解約はされていません。LINEモバイルへの乗り換えが全て完了すると同時に、今まで使っていたキャリアが自動的に解約されるという訳です。

MNP予約番号の入手方法はどうすれば?

MNP予約番号はお使いのキャリア別の電話番号にかけて「MNP予約番号を教えて下さい」と言えばOKです。

ただし、MNP予約番号を発行するという事は、大手キャリアの解約手続きになるので、「お得なクーポン発行しますよ!」「まだ契約更新月じゃないですよ」など引き留めてきますが、ちゃんと「MNP予約番号を教えてください」と伝えればちゃんと折れてくれます。

僕の場合は、いつも「あ、結構です。MNP予約番号を教えて下さい。」と伝えており、5もかからないでMNP予約番号有効期限を教えてもらっています。

docomoの受付窓口:0120-800-000
auの受付窓口:0077‐75470
SoftBankの受付窓口:0800-100-5533

電話手続きが苦手な方は店頭窓口に直接出向く方法もあります。どちらも似た様な対応になりますので、まずは時間がかからない電話をしてみて、分からなければ店頭に出向く手順で良いかと思います。

MNP予約番号を入手したら、すぐ申込みへ!

 

無事にMNP予約番号を手に入れたっスよ!


 

よし、それじゃ早くLINEモバイルへ乗り換えようか!


 

・・・?どうしてそんなに急いでるんスか?


 

LINEモバイルはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態で申し込まないといけないんだよ。


MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間になります。どの格安SIM会社でも「有効期限が○○日以上残ってるように」という決まりがあり、その期間は会社によって異なります。

平均して7日以上残っているのが多いのですが、LINEモバイルは有効期限が10日以上なので、予約番号を取得したら直ぐにLINEモバイルに申込みをしましょう!

 

それじゃ、さっさとiPhoneを乗り換えするっスよ〜!


2.LINEモバイルへ申し込む

それじゃ早速、LINEモバイルへの申込みを始めましょう!

LINEモバイルへの申込み

因みに、LINEモバイルの申込みはiPhoneでもAndroidでも方法は同じになりますので、どちらのユーザーでもこのままお読み進めて頂いて大丈夫です。

申込みの内容はここでご紹介すると、かなり長くなってしまいますので、この記事では省略させて頂きます。基本的にはシンプルで画面に従って申込みを進めるだけなので、迷うことはありません。

申込みの内容については別ページで細かく説明していますので、どうしても分からない方はそちらで確認して下さいね。

LINEモバイルの申込み方法を最初から丁寧にご紹介!

3.LINEモバイル、iPhoneの初期設定

 

LINEモバイルのSIMカードが2日で届いたっス!


 

おっ!それじゃ早速iPhoneで設定してみようか!


それでは、iPhoneにLINEモバイルのSIMカードを挿して、初期設定を行っていきましょう。大まかな手順は以下の通りです。

1 LINEモバイルをiPhoneに挿す
2 iPhoneに専用のファイルをインストールする
3 MNP転入手続きをする

【設定その1】LINEモバイルの格安SIMをiPhoneに挿す(入れる)

最初にLINEモバイルの格安SIMカードをiPhoneの中に挿入します。

専用のクリップが無い時はクリップでも代用可能なので、iPhoneの側面にある穴に挿し込んでSIMトレイを取り出しましょう。

「グッ!」と少し力を入れれば出てきます。

SIMトレイを開けたらそのトレイに(向きに注意しながら)SIMカードをセットして中に戻します。

【設定その2】iPhoneにLINEモバイルのAPN設定しよう

 

よし、ちゃんと向きを間違わずSIMカードを入れたら次はラインモバイルのネットワーク設定をすれば初期設定は完了だよ。


 

中々専門的な内容っスね。ゴクリ。


ネットワークの設定って聞くと「難しそう」と思うかもしれませんが、iPhoneの設定はとても簡単で、3分以内に終わります。

Wi-Fiには接続してアプリをダウンロードする

iPhoneの初期設定はアプリを1つダウンロードするから、Wi-Fi接続環境が必要となります。。

ダウンロードファイルまでのURLはSIMカードが入っていた台紙にQRコードが記載されているから、バーコードリーダーで簡単に読み込めるます。

パソコンからだと開きませんので、必ず「Safari」からダウンロードへ進んで下さい。

インストール直前に警告文が出てきますが、構わずにインストールしてもらって大丈夫です。

設定後にアンテナが立てば、無事に設定が完了です。もし電波が立たなかったりしたら「機内モード」や「再起動」をして下さい。そうすればちゃんと電波をキャッチしてくれます。

【設定その3】MNPの方は開通手続きの電話をしよう

データSIMの方は【設定その2】で完了となりますが、MNP乗り換えの方は最後の仕事が残っています。

ネットワーク接続後、以下の電話番号に電話を入れて指示通りに進めて行けば約2時間後に今まで使っていたキャリアからLINEモバイルに移行が完了し、電話もインターネットも使い始めることができます。

■MNP開通受付窓口:0120-889-279

なお、LINEモバイルに切り替わった時点で今まで使っていやキャリアは自動的に解約となります。

 

無事に完了っス!


iPhoneをLINEモバイルに乗り換えよう!まとめ

以上でiPhoneへのLINEモバイル乗り換えは完了です。お疲れ様でした!

初めてでも結構簡単だったでしょ?

iPhoneはシリーズが変わっても、APN設定は全て同じになるのでこれさえ出来れば、今後好きな格安SIMを選んでも簡単に乗り換えが可能です。これから格安SIMは月額料金の安さからドンドン増加して行くと思うので、身近の人で初期設定が分からない人がいたらカッコイイ所を見せちゃって下さいね!

それでは、解説を終わらせて頂きます。

LINEモバイル公式へ

【以下の記事を読むともっと詳しくなれます。】

LINEモバイルを実際に使ってみたよ!ラインモバイルの特徴と通信速度を他社と徹底比較!

LINEモバイルの申込み方法を最初から丁寧にご紹介!