30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > LINEモバイルが繋がらない時の対処方法

LINEモバイルが繋がらない時の対処方法

LINEモバイルで動作確認済み端末か確認してみる

格安SIMのLINEモバイルと契約し、「繋がらない」「Webページにアクセスできない」といったトラブルがたまに起きることがあります。

そんな時の対処方法として、まずは動作確認済み端末かどうかチェックしてみましょう。

LINEモバイルの公式サイトでは、以下の機種を中心に動作確認済み端末が全て記載されています。

・ZenFoneシリーズ
・Huaweiシリーズ
・GALAXYシリーズ
・AQUOSシリーズ
・iPhone

LINEモバイルに繋がらない時は動作確認済みの端末ではない可能性が高いですし、公式サイトでデータ通信や音声通話が利用できるのか予め先に確認しておくと良いでしょう。

LINEモバイルではドコモとSIMフリー端末だけが使える

LINEモバイルはドコモ回線を使った格安SIMなので、式サイトを閲覧してみると、ドコモとSIMフリー端末だけが使えることが分かります。

・ドコモのiPhoneシリーズなど
・キャリア契約無しのSIMフリー端末

この2つが動作確認済みの代表的な端末で、LINEモバイルがドコモの回線を利用しているのが大きな理由です。

他の格安SIMもドコモの回線を借りてサービスを提供している形となり、auやソフトバンクからの端末の引き継ぎは規格の違いで難しいのですが、一部「SIMロック解除」というワザを使えば使えるようになります。

iPhone6s以降ならau版やソフトバンク版のiPhone6sでもSIMロック解除すればOK

動作確認済みの端末のページで記載されていなくても、SIMロック解除をすれば使えるようになるのでしっかりと繋がります。

SIMカードは契約者に割り当てられた電話番号やアドレスが登録されているカード
端末販売とSIMカードを一致させるためにどのキャリアでもSIMロックを行っている
2015年からSIMロック解除が義務化されて端末を持ったまま自由に乗り換えられるようになった

このような背景があり、ドコモの端末をお持ちでない方でもau版やソフトバンク版のiPhone6sでLINEモバイルが使用できるのです。

SIMカードが端末にちゃんと認識されているか

LINEモバイルが繋がらない時は、SIMカードが端末へと刺さっていて認識されているのかどうか確認しなければなりません。

以下では具体的なトラブルと対処方法の両方について詳しくまとめてみました。

画面に「SIMなし」と表示されたらカードは認識されていない

「スマホの画面にSIMなしと表示されている」⇒「SIMカードは認識されていない」と考えられます。これはスマートフォンが壊れているわけではなく、SIMカードに何かしらの問題が潜んでいるのが原因です。

SIMカードがちゃんと刺さっていない

SIMカードがちゃんと刺さっていないと認識されないので、以下の点を押さえておきましょう。

・挿入する時はトレイにしっかりと合わせる
・きちんと奥まで挿し込むようにする
・SIM変換アダプタを使う場合も注意する

SIMカードが破損している

SIMカードも本体と同じように経年劣化するため、破損していると認識されないので繋がりません。

紛失や故意を含まない自然破損であればSIM交換は無料ですが、故意的に壊してしまった場合はドコモで2,100円が発生するので注意が必要です。

端末が破損(寿命)している

1 LINEモバイルと契約してSIMカードが届く
2 お使いの端末へと挿入する
3 画面にSIMなしと表示されない

このようなケースではSIMカードではなく、端末の寿命や破損が考えられます。経年劣化で壊れているのであれば、新たに端末を購入しなければなりません。

APN設定は完了しているか?

格安SIMで必要な設定の一つがAPN設定で、アクセスポイントネームの略称です。

つまり、インターネットの接続先設定のことを指し、LINEモバイルが繋がらない時はこの初期設定が終わっていない可能性があります。

AndroidスマホでAPN設定をする

SIMフリー端末以外であれば、最初にAPN設定をしなければなりません。以下では、AndroidスマホでのAPN設定の流れをまとめてみました。

1 端末のモバイルネットワークの設定画面を開く
2「無線とネットワーク」⇒「モバイルネットワーク設定」と進める
3「アクセスポイント一覧」からAPN設定画面を開く
4「新しいAPN」を追加するというボタンをタップする
5 名前やユーザー名、パスワードなどの情報を入力する

最近のSIMカードは最初からmvnoのAPN情報が登録されていることが多く、ユーザー名などを入力しなくてもタップ1つで設定完了することが可能です。

フォームへと間違えずに入力したら、「保存ボタン」をタップしてAPN設定は完了です。

iOS(iPhoneやiPad)のAPN設定は簡単

iOS(iPhoneやiPad)のAPN設定は以下のように簡単な手順となっています。

1 Wi-Fi環境で接続した後にSafariを起動する
2 LINEモバイルの公式サイトからダウンロードURLを開く
3 APN構成プロファイルを設定してパスワードを入力する
4 プロファイルをインストールして完了ボタンを押す

APN設定が終わっていないとネットに繋がらないので注意が必要です。

本体を再起動もしくは機内モードを行ってみる

上記の手順で対処してもまだ繋がらない時は、本体を再起動したり機内モードにしたりしてみましょう。最新のスマホでも電子機器なのには違いなく、一時的なトラブルが引き起こされることは十分にあり得ます。

何度再起動しても繋がらない時は別の問題が考えられるので、自己判断で対処せずにLINEモバイルへと連絡してみてください。LINEモバイルへの質問は「トーク」からでも行えるのでLINEモバイルならではって感じで面白いですよ^^

LINEモバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集