30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > LINEモバイル、エントリーパッケージを使って登録手数料を1/3にしよう!

【超お得!】事務手数料が1/3になる、LINEモバイルのエントリーパッケージの購入方法と使い方

LINEモバイルエントリーパッケージ

LINEが提供する格安SIM「LINEモバイル」が、新規申込み時に使うと事務手数料が1/3になる「エントリーパッケージ」を11月22日より発売が開始されました。データ通信専用のSIM、音声通話が付いたSIMの2種類が発売しています。

LINEモバイル公式ページへ

LINEモバイル、Amazonからの購入で登録手数料が1/3に!

先に内容のネタバレをしますと、LINEモバイルに限らず格安SIMは新規登録時に必ず事務手数料として3,000円(税抜き)がかかります。

今回Amazonから発売された「エントリーパッケージ」を使うと、この事務手数料がタダになると言うお得な割引きコードになります。

現在執筆中の11月22日では、既にAmazonで990円で発売が開始されています。

エントリーパッケージ(Amazon)

Amazonで発売されているLINEモバイルのエントリーパッケージの購入には990円がかかりますが、LINEモバイルの事務手数料が3,240円なので、差し引いても2,250円のお得になります。

申込み前にエントリーコードを購入するという一手間がありますが、簡単な一手間で必要経費が1/3になるので、ぜひ活用しちゃいましょう!

LINEモバイル公式ページへ

LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方

LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方はとても簡単です。申込時の画面でエントリーコードの有無を選択し、Amazonから届いたエントリーパッケージに記載されている16桁のコードを入力するだけで、本来かかるハズの事務手数料が0円になります。

エントリーパッケージの注意点

よくある間違いですが、「0(ゼロ)」と「o(オー)」や「1(イチ)」と「l(エル)」といった打ち間違いには注意しましょうね。

 

あー、これ僕しょっちゅうやるんスよねー


LINEモバイルのMNP乗り換えには、余裕を持って行動しよう!

LINEモバイルのMNP乗り換え時には、現在お使いのキャリアからMNP予約番号を発行してもらいます。このMNP予約番号は有効期限が15日間となっています。

LINEモバイルのは10日以上あるMNP予約番号が必要

LINEモバイルにMNPする場合は、上記で入手したMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなければなりません。

なので、MNP予約番号を入手してからエントリーパッケージを購入すると、ちょっと忙しくなってしまいますので、先にAmazonでLINEモバイルのエントリーパッケージを購入してから、申し込む形が理想になります。

申込みの流れとしては、

1 エントリーパッケージの購入
2 MNP予約番号の入手
3 LINEモバイルに申込み
4 SIMカードが届いたらAPN設定
5 MNP開通手続き

になります。申込み時間帯にもよりますが、全て完了するまで4日〜5日で全てネット上で完了します。

特に申込みから設定方法は難しくはありません。心配な方は別ページでまとめてありますので、そちらを参考にして頂ければなっと思います。

まとめ

以上で、LINEモバイルの「エントリーパッケージ」についての説明を終わります。

エントリーパッケージと申込みは別々になってしまいますが、先にエントリーコードを購入するという簡単な一手間で事務手数料が1/3とお得になるので、こういったお得な裏技はドンドン使っちゃいましょうね!

エントリーパッケージ(Amazon)

また、現在ではLINEモバイルが12/31まで3ヵ月間データ量が毎月3GB(9,990円分)貰える限定キャンペーンを行っています。1万円分のキャンペーンは中々ないので要チェックですね!

LINEモバイル公式ページへ