30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > マイネオでiPhone5sを使う手順や注意点を解説するよ!

マイネオでiPhone5sを使う方法や注意点をキャリア別に解説するよ!

このページはマイネオでiPhone5sを使う方法に特化した記事です。

・「マイネオでiPhone5sは使えるのか?」
・「ドコモ版、au版、ソフトバンク版はそれぞれ使えるのか?」
・「キャリアから乗り換えるにはどうすればいいのか?」
・「余っているiPhone5sは復活できるのか?」
・「利用するにあたっての注意点はなにか?」

に該当する方は是非参考にして頂ければ幸いです。

キャリア版iPhone5sをマイネオに乗り換えるだけで、月額2,000円以下で運用することも可能です。

それでは一緒に見ていきましょう!

マイネオ公式へ

キャリア版のiPhone5sはマイネオで使えるのか?

現在iPhone5sをお使いの方は「ドコモ版」「au版」「ソフトバンク版」のいずれかに該当するかと思います。

ではまず、iPhone5sをマイネオで使う前にそれぞれのキャリアごとに確認しておきましょう。

ドコモ版iPhone5sをお持ちの方

現在マイネオではドコモ版iPhone5sの利用は可能です。

申込み時に選択するSIMカードのタイプは「nanoSIM」、またテザリングも利用可能です。iPhone5sはSIMロック解除に対応していませんので、マイネオで利用する場合は同回線である「Dプラン(ドコモプラン)」を申込めば特に問題ありません。

au版iPhone5sをお持ちの方

au版iPhone5sも同じくSIMロック解除対象外なので、同回線である「Aプラン(auプラン)」での利用なら問題なく使えます。

SIMタイプは「nanoSIM」を選びます。また、Aプランはテザリング機能が使えませんので予め頭に入れておきましょう。

ソフトバンク版iPhone5sをお持ちの方

ソフトバンク版のiPhoneをマイネオで使うにはSIMロック解除可能なiPhone6s以降となり、iPhone5sは使えません。

ソフトバンク版のiPhone5sを格安SIMで使うには、ソフトバンク系格安SIMの「b-mobile」や「nuroモバイル」ならSIMロック解除関係なく使えるので、そちらを利用しましょう。

マイネオ公式へ

iPhone5sをマイネオで運用すると月々どのくらいで運用できるのか?

マイネオの料金はDプラン・Aプランで若干異なります。500MB〜30GBまでのデータ容量が揃っており、自分の好きな容量が選べるようになっています。

例えばキャリアの時は毎月8,000円以上支払ってたとしても、同じ5GBでもマイネオなら2,465円と毎月6,000円以上の節約になります。

現在のマイネオはお値段そのままで5GBから6GBにパワーアップしています。

僕の父親は毎月3GBで利用していますが、月額1,712円と2,000円を切っちゃっています!

 

もう何人も格安SIMを教えてきたっスけど、ほとんどキャリアと変わらないのにメッチャ安くなるから凄いっスよね


iPhone5sはもう既に端末代の支払いは終わっているので、大幅な割引きやキャンペーンがないキャリアを使い続けているのは勿体ないです。

これを機にキャンペーンも使って毎月5,000円以上の大幅な節約をしちゃいましょう!

マイネオ公式へ

キャリアで使っているiPhone5sをマイネオに乗り換えよう!

 

キャリア版のiPhone5sをマイネオに乗り換える方法は以下の通りっス


1 MNP予約番号を取得する
2 マイネオに申込む
3 SIMカードが届いたらMNP切替をする
4 APN設定(初期設定)をする

3と4はどちらが先でもOKです。

マイネオにMNP乗り換えするのはたった4つの手順で完了します

Step1 MNP予約番号をキャリアから取得しよう!

まずはキャリアから乗り換えに必要な「MNP予約番号」を取得します。

 

MNP予約番号ってどうやって取得するんスか?


MNP予約番号は以下の電話番号に電話をし、「MNP予約番号を発行してください」と伝えるだけでことが運びます。

・docomoの受付窓口:0120-800-000
・auの受付窓口:0077‐75470

「MNP予約番号の発行=キャリアの解約」を意味するので、キャリアからは多少の引き止めを受けるかもしれませんが、一言「結構です。」と伝えればそれ以上はありません。

その後、MNPに関する説明と簡単なアンケートに応えれば「MNP予約番号」と「予約番号の有効期限」を教えてもらえます。

予約番号の有効期限は15日間だけど、申込みはお早めに!

MNP予約番号には発行日から15日間の有効期限がありますが、マイネオではMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態での申込みをしなければなりません。

 

予約番号をもらったら余裕を持って2日以内にマイネオに申込むと安心だよ!


Step2 マイネオに申込もう!

さてさて、これからマイネオの申し込み手順ですが、申込む前に以下の3つを用意しておきましょう。

1 MNP予約番号
2 本人確認書類(免許証や保険証)
3 引落し用のクレジットカード

この3点は格安SIMに乗り換えする時には必ず必要になるから前もって用意しておきましょうね!

準備ができたら以下のリンクから公式ページを開きます↓

参考ページ:mineo公式サイトへ

申込み手順はショッピング感覚と同じくらい簡単で画面に従って申込みを進めるだけなので、初めての方でも10分前後で完了します。

以下はiPhone6の内容ですが、基本的な流れはiPhone5sでも同じなので、予習という形で参考にして頂ければ幸いです。


Step3 SIMカードが届いたらMNP切り替えをしよう!

マイネオからSIMカードが届いたらMNP切り替えを行います。

MNP切り替えは、

1 マイネオページにアクセス
2 「eoID」と「eoパスワード」を入力してログイン
3 「登録情報の変更/切り替え」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択
4 SIMカード台紙に書かれている数字下4桁を入力後、「回線切替」をタップ

の手順で行います。

まずは、ご利用ガイドにも記載されているQRコードを読み取り公式画面に進みます。

次に、「eoID」と「eoパスワード」を入力してログインします。

次に、 「登録情報の変更/切り替え」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択します。

選択したらSIMカード台紙の4桁の数字を入力して、完了をタップすれば切り替え作業が完了します。

「回線切替」まで完了すると約30分くらいで切り替わるので、30分くらいしたらテスト番号「111」をダイヤルし、ガイダンスの「接続試験は終了です。ご利用ありがとうございました。」が流れれば切替手続きは完了です。

 

初めてのMNP切り替えはドキドキだけど、考えているよりも簡単だから大丈夫っスよ!


Step4 最後に初期設定をしよう!

MNP切り替えが完了したら最後にiPhone5sがマイネオで使えるようにAPN設定と呼ばれる初期設定をします。手順は以下の3手順で完了します。

1 iPhone5sの電源を落とす
2 SIMスロットにマイネオのSIMカードをセットする
3 説明書に書いてある構成プロファイルを1つインストールする

iPhoneシリーズは全て構成プロファイルを1つインストールするだけなので超カンタンです。

 

注意する点は、iPhone5sの電源は必ず落とすこと。Wi-Fi環境は確保しておくことです。

Wi-Fi環境がない方は無料のWi-Fiスポットか誰かにテザリングしてもらいましょう。


以上で全てiPhone5sをマイネオで使う手順は完璧です!

マイネオであればiPhone5sは月々5000円近く安くできるので、ずっとキャリアに居座っていると損をし続けてしまいます。なので、今すぐにでもマイネオデビューして毎月の高いスマホの月額料金に別れを告げてやりましょう!

マイネオ公式へ

マイネオでiPhone5sを利用する時の注意点や疑問について

最後にiPhone5sをマイネオに乗り換える時の注意点や疑問を紹介します。お問合せからもよく聞かれるのでシェアして見ていきましょう。

いま使っているiPhone5sはマイネオの乗り換えに必要なMNP予約番号を発行したらその場でキャリアは解約になるの?

たまにお問合せからも頂きますが、MNP予約番号を発行した時点ではまだキャリアは解約になりません。マイネオへのMNP切替が完了した時点で初めてキャリアが解約になります

また、マイネオは予約番号の有効期限が10日以上残っていることが条件ですが、仕事の都合やタイミングが合わずに残り10日を切ってしまったら有効期限が過ぎた後にもう一度予約番号を取得すればOKです。

ただし、契約更新月の間で乗り換えを考えている方は過ぎてしまう可能性があるので、予約番号を取得したら早めに乗り換えは済ませましょうね!

マイネオの初期設定をしたけど、インターネットに繋がらない時はどうすればいいの?

最初の一発目でたまに言われることですが、マイネオのAPN設定が終わった直後は電波を掴みずらい時がありますので、その際は一度「再起動」もしくは「機内モードON→OFF」でほとんど解決します。

また、マイネオはAプラン、Dプランと2つの構成プロファイルがありますので正しい方がちゃんと選択されてるか確認しましょう。

■ネットに繋がらない時は...
1 30秒ほど待ってみる
2 再起動してみる
3 SIMカードを抜き挿ししてみる
4 プロファイルを確認してみる

iPhoneはファイルを1つインストールするだけと凄く簡単な作業なので余程のことがない限り完璧に完了します。上記を全て行っても駄目な場合はまずはマイネオ公式のチャット機能を使って専門のオペレーターに聞いて指示を受けましょうね。

キャリアの時に電話を頻繁にかける方はマイネオのかけ放題オプションを加入しておこう!

キャリアは基本プランに「カケホーダイ」「カケホーダイライト」が組み込まれています。マイネオの場合、何もしないで電話をかけると30秒20円の正規価格で電話代が請求されるので、電話をよくかける方は以下の2つの内いずれかは使いましょう。

mineoでんわアプリ(無料)
mineoでんわ 10分かけ放題(月額850円)
LaLa Call (月額100円)

「mineoでんわアプリ」はmineo公式の通話アプリです。このアプリ経由で電話をかければ自動的に30秒10円と通常の半額になりますので、通話をする際は必ず使いましょう

「mineoでんわ 10分かけ放題」は専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるオプションサービスです。

普段の生活の中であれば10分あれば大体の要件は相手に伝えることができるかと思います。10分を過ぎた後でもmineoでんわからの発信であれば30秒10円と通常の半額になります。

LaLa Call(ララコール)はLaLa Callの利用者同時であれば通話料が無料になるサービスです。自分の周りでよく通話をする人がマイネオであればおトクなオプションサービスですが、周りにいない場合は大きな恩恵は受けられません。

iPhone5sからiPhone SEに機種変更を検討中の方はセット購入がお得!

iPhone5sはもう十分使ったから同じ4インチのiPhone SEを新しく購入しようかな!」と検討中の方は格安SIMとiPhone SEのセット申込みがお得です。

しかしマイネオではiPhone SEは取り扱っていませんので、iPhone SEが希望の方はマイネオ以外での申込みとなります。iPhone SEと格安SIMのセット購入については別ページで解説していますので、そちらを参考にして頂ければ幸いです。


マイネオ公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集