30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > mineo(マイネオ)へ転入するMNP手続きを詳しく解説

mineo(マイネオ)へ転入するMNP手続きを詳しく解説

キャリア、ガラケーからmineo(マイネオ)へMNP(番号ポータビリティ)を行う転入手続きについて詳しく解説したいと思います。格安SIM会社への転入手続きは基本どの格安SIM会社も同じ順序の手続きを踏んで行きますので一度やってしまえばこの先迷うことはありませんのでお勉強しちゃいましょう。

とりあえず先に公式ページで確認したい方はコチラからどうぞ。

マイネオ公式ページへ

マイネオへMNP転入に必要なもの

マイネオへMNPする際に必要なモノは以下の通りになります。

端末
MNP予約番号
本人名義のクレジットカード
本人確認用の画像データ
新規契約事務手数料

それでは1つずつ見ていきましょう。

端末

マイネオのSIMカードを挿す本体端末ですね。公式サイトの「動作確認端末一覧」に記載されている端末であれば、新たに端末を購入する必要はありません。お持ちで無い方、新規で新しく購入される方は「セット購入」という便利なものもあります。

この辺りについては、下記の方で更に詳しく解説いたします。

MNP予約番号

現在ご自身が使われている電話番号をマイネオでも使える様にするための作業ですね。

MNP予約番号の発行手順は、現在ご利用のキャリアに電話をすれば教えてもらえます。街中にあるドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップに聞いても教えてもらえます。

発行されたMNP予約番号の有効期限は15日間。なるべく10日以上余裕を持って申込みをするのをおすすめします。

本人名義のクレジットカード

毎月の引き落とし用のクレジットカード情報。格安SIMのほとんどはクレジットカードからの引き落としが基本です。地銀からの銀行引き落としはできません。楽天モバイルであれば「楽天のデビットカード」又は「スガル銀行のデビットカード」が使えますので、どうしてもデビットカードを使いたいという方は楽天モバイルを選ぶことになります。

本人確認用の画像データ

本人確認書類は音声通話SIM(デュアルタイプ)の契約時に必要となります。データSIM(シングルタイプ)には必要ありません。本人確認用の書類は以下のものが使えます。

●運転免許証
●パスポート
●被保険者証
●国家公務員・地方公務員共済組合員証
●顔写真付き住民基本台帳カード
●共済組合員証
●在留カード
●外国人登録証明書
●特別永住者証明書
●年金手帳
●身体障害者手帳

いずれも加入者と同一名義である必要があります。また、上記とは別の住所に住んでいる方は補助書類も必須になり、発行から3ヵ月以内で現住所の記載があるものを用意します。

  • 公共料金の領収書
  • 転出元で発酵した有効期限のMNP予約番号

転出元から発行されたMNP予約番号の有効期限は15日ですが、マイネオでは有効期限が10日以上残っていることが条件になります。

また、18歳未満の申込みには親の同意書が必要となります。

新規契約事務手数料

音声通話SIM(デュアルタイプ)、データSIM(シングルタイプ)の両方とも契約時に新規契約の事務手数料として、3,240円(税込)がかかります。

キャリアからMNP転出時に必要なもの

違約金
転出事務手数料

違約金について

俗に言う「縛り」のことですね。現在お使いになっているスマホには2年ごとに1ヵ月の「契約更新月(25ヵ月目)」があります。この契約更新月にMNP行えば違約金は発生しませんが、それ以外にMNP転出をすると9,500円(税抜き)(キャリア共通)がかかります。

転出事務手数料

MNPを行う際、「転出事務手数料」として、2,160円(税込)がかかり、翌月に引き落とし口座から一緒に支払います。

端末の分割払いが残っている場合はどうなるの?

キャリアで使っていた端末を分割払いで支払いしていた場合、途中で他社にMNPすると残りの金額は「そのまま残りも分割で引き落とし可能」「一括で支払い可能」の両方が選べます。一括払いの場合はドコモ、au、SoftBank全て一度店舗に出向いて申し出をしなければなりません。

ただし、何かしら契約時にキャンペーンが適応になっている場合は残りの端末代の他に違約金がかかるケースがありますので、MNP予約番号の時に一度確認した方が良いですね。

マイネオのMNP一連の流れ

それでは実際にマイネオのMNPの流れを管理画面から見ていきましょう。僕は既にマイネオを使っていますが、管理画面は一緒なので問題ありません。

ステップ1

mineoから格安SIMが届いたら、

https://my.mineo.jp/ にアクセスします。

mineoの管理画面

申し込む時にeoIDを設定するので、その登録したモノを使いますのでしっかり保存しておきましょうね。

ステップ2

ログインすると、管理画面へと進みます。

こちらは僕の管理画面ですが、ここからチャーチや、プランの変更など全ての操作が行えます。

先月めっちゃデータ量残ってますね(苦笑)
もちろん余った分のデータが繰り越されているので今月は余裕を持って使えます。本来なら捨てられてしまうので、データ繰越サービスはホント助かりますね。

管理画面の下にスクロールすると、MNP手続きの項目があるので、コチラから設定していきます。

ステップ3

送られてきたSIMカード台紙の「ICCID」の下4桁を入力して、「回線切替」をクリック。

ステップ4

受付後に登録時に入力したメールアドレスに「回線切替受付メール」が届きます。メールの受信後、30分程度で回線切替が完了するそうです。因みに僕は20分ほどでできました。

その後、端末の電源を入れてテストコール「111」にダイヤルし、ガイダンスがちゃんと流れれば切替完了です。

 

思ってたよりも、行う作業自体は少ないんスね。


 

そうだね。僕も実際1人でMNPしたのは初めてだったけど、大きなトラブルなくできたかな。事前に必要な物を揃えておいた方がいいね。

mineoはMNPの切替が早くて有名だからポイント高いよ。手元に届いてから自分のタイミングでMNPするから使えない期間が長引くこともないしね。


マイネオ公式ページへ

マイネオの「縛り」、最低利用期間と違約金について

格安SIMにも「縛り」と呼ばれる「最低利用期間」と「違約金」というモノは存在します。ただし、マイネオは少し変わっていて音声通話SIMにも最低利用期間と違約金は共に0円になっています。ただし条件があります。

項目

条件

音声通話SIMの最低利用期間と違約金 最低利用期間はありませんが、12ヵ月以内に他社へMNPすると11,500円の事務手数料が発生。
データSIM 最低利用期間、違約金共になし。好きな時に0円で解約可能。

マイネオの音声SIMには「最低利用期間」はありませんが、12ヵ月以内に他社へMNPをすると「MNP事務手数料」として11,500円がかかります。MNPをしなければ違約金はかかりませんが、その間他社へ電話番号の移行ができないので、結果12ヵ月以内に他社へ移る際には11,500円かかると同じことですね。

MNP転出するタイミングはいつがいいのか?

現在利用中のキャリアからマイネオにMNP転入する1番ベストなタイミングは、キャリアの縛りが解ける「25ヵ月目の契約更新月」になります。一般的に理由として挙げられるのはキャリアの違約金ではないでしょうか?

契約更新月以外にマイネオにMNPすると損をしてしまうのか?

月額料金が安くなると分かっていても、「まだキャリアの縛りが1年残ってる。違約金も払わなくちゃいけないから損しちゃうのでは?」と一度は考えるかと思います。例えとして契約更新月までにまだ1年残っている場合を計算してみました。

キャリアを12ヵ月使い続ける

金額

キャリアの使用料 平均6,500円(3GBプラン時)×12ヵ月=78,000円

まず、キャリアの縛りが解けるまで使い続けるとトータルで78,000円がかかります。(※キャリアで3GBのデータプランを選択時の金額になります。)次に、マイネオへMNPを行った際にかかる手数料を含めた料金は、

キャリアからマイネオにMNP

金額

MNP転出手数料 約2,500円
MNP新規事務手数料 3,000円
キャリアの違約金 9,500円
音声通話SIM3GBプラン Aプラン1,510円 、Dプラン1,600円×12ヵ月=18,120円〜19,200円
合計 33,120円〜34,200円

上図のことから、仮に「契約更新月」まで後1年間残っている場合でも、auプランで44,800円、ドコモプランで43,800円の節約になります。

最終的に計算すると、「契約更新月の4ヵ月前まで」なら縛りが残っていても、マイネオにMNPした方がお得になります。

契約プランにもよりますが、キャリアの月額料金が高いので乗り換えは早ければ早いほど大きな節約になるといった計算になりますね。また月の使用データが1GB程度であれば更に節約になります。マイネオでは5つのプランがありますので、一度チェックしてみてください。

マイネオ公式ページへ

mineo(マイネオ)にMNPする時はエントリーコードを使ってお得に乗り換えよう

mineo(マイネオ)のMNPを行う際、エントリーコードと呼ばれるお得なキャンペーンコードを使うと申込時にかかる事務手数料3,240円が無料になるお得な裏技がありますので、ぜひ活用してください。エントリーコードについては別ページにて詳しく解説しています。

マイネオのエントリーコードについて