30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > mineo(マイネオ)の解約方法や違約金について

mineoの解約の方法や違約金や、マイネオの縛りについて丁寧に解説

 

みなさん、こんにちは。
スマホ部長です。

格安SIMの契約の前に確認しておきたいのが「解約方法」や「違約金」などですよね。申込みは簡単でも、転出する時に大きな金額がかからないのか?という部分は気になる所だと思います。

今回はマイネオの解約方法、違約金、縛りといった「転出時の疑問」について丁寧にご紹介していますので申込み前に確認したい方はぜひ参考にして下さいね。


まずは、mineo(マイネオ)を解約する時の要点をサラっと確認してみましょう。

【マイネオの解約について】
違約金は0円
12ヵ月以内のMNP転出手続きは11,500円かかる
13ヵ月目以降のMNP転出手数料は2,000円
シングルタイプ(データSIM)はいつでも0円で解約可能

それでは、掘り下げて見ていきましょう!

マイネオの公式ページを見てみる

mineo(マイネオ)には2年縛りや解約時の違約金がない

格安SIMにもキャリアと同じような「縛り」はあります。ただし、キャリアとは違って格安SIMの「縛り(最低利用期間)」は12ヵ月が一般的になります。

この期間内に解約すると、解約手数料という「違約金」が発生しMVNOによって異なりますが、約9,500円の解除手数料が発生します。

mineo(マイネオ)にも解約金はありましたが、2015年7月1日より最低利用期間および解約金(違約金)を撤廃しました。

 

へぇ〜マイネオは解約の時にお金がかからないんスね。


 

うん。マイネオは解約の時には違約金はかからないよ。

けど、1つだけ注意点があるんだ。ちょっと説明するね。


解約金はかからないが、1年以内のMNP転出にはお金が発生する

mineo(マイネオ)はいつ解約しても違約金はかかりませんが、1年以内のMNP転出(他社への移動)は手数料として11,500円がかかるので注意が必要です。

 

なるほど。

解約にはお金がかからないスけど、1年以内の電話番号そのままの乗り換えは手数料がかかる訳っスね。


mineo(マイネオ)では解約金がかからない代わりに、契約後の1年以内のMNP手数料が11,500円と高めになります。、、とは言っても、電話番号を新規で取得して乗り換えれば手数料は無料になりますので、人によってはそれほど重要なものではないのかもしれませんね。

違約金が発生しない解約パターン

違約金(解約手数料)が発生しないパターンは以下の通りになります。

純粋な解約
MNP転出をしない解約です。電話番号付きのデュアルタイプ(通話SIM)の契約の場合は、お使いの電話番号がそのまま消滅します。

デュアルタイプからシングルタイプへの変更
電話番号が無いシングルタイプ(データSIM)への変更です。この場合も使っていた電話番号は消滅します。

シングルタイプ(データSIM)は一切違約金は発生しない
インターネットのみのシングルタイプには、いつ解約しても違約金は発生しません。

mineo(マイネオ)の解約方法の手順について

 

それじゃ、次はいよいよ本題のマイネオの解約方法について見ていこうか!


ここまでで、mineo(マイネオ)には縛り期間や違約金がないことが分かりましたが、いざマイネオを解約する時はどのように解約手続きを行えばよいのでしょうか?

結論から先に言ってしまうと、マイネオの解約は「マイネオサポート」から簡単に解約ができますので、今度はその方法についてご紹介します。

マイネオの解約は、マイネオサポートから簡単にできるよ

 

マイネオの解約ってどうすればいいんスかね?


マイネオの解約は「サポートページ」から簡単にできます。

まず、解約したい人はマイネオサポートの解約ページを開きましょう。この解約てつづきは3分もあれば完了します。キャリアとかだとやたら引き留められたり、長いアンケートがあったりもしますが、その点マイネオは良心的ですね。

それでは、解約手順を見てみましょう。

マイネオの解約手順

まずは、コチラのページを開くと以下のページに進みます。その中から該当するモノを選びます。

その次のページの一番下の「解約の方はこちら」を選択します。

次にマイページが表示されますので、eoIDでログインします。

契約回線情報が表示されますので、解約するSIMカードを確認し、「同意する」にチェックを入れて、「確認画面へ」をクリックします。後は画面の案内に従って行けばOKです。

もしも、マイネオのSIMを複数持っている方は解約するSIMカードを間違えないようにして下さいね。後は簡単なアンケートに答えれば解約となります。

 

めっちゃ、解約簡単っスね!


Dプラン(ドコモプラン)はSIMカードの返却が必要

Aプラン(auプラン)の人は解約したSIMカードを自分で破棄しても構いませんが、Dプラン(ドコモプラン)の人はマイネオにSIMカードを返却しなければならない決まりになっています。

返送先の住所は解約時に送られて来るメールに記載されていますので、そちらに普通郵便で84円切ってを貼って送ればOKです。

返却先
・530-8780
・日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
・株式会社ケイ・オプティコム お客さまサポートセンター mineo係

オプション単体の解約について

契約自体の解約ではなく、オプションの解約についても一緒に説明しておきます。

手順としては、

1 マイネオマイページにアクセス
2 画面下部にスクロールし、「オプション変更」をクリック
3 「ご利用中オプション」から解約したいオプションにチェックを入れる
4 確認画面で確認の上「申し込む」をクリック

後は画面に従えば大丈夫です。

「mineo安心パック」「端末安心サポート」はマイネオのサポートダイヤルのみでの解約になります。サポートダイヤルの連絡先は以下の通りです。

固定電話/携帯電話/PHSから 0120-977-384

「LaLa Call」、他社IP電話から 050-7102-8890※一部他社IP電話から通話料有料

最後に、解約やオプション解約受付は9時〜21時(年中無休)の受付となっています。

マイネオ解約のまとめ

以上でmineo(マイネオ)の解約、違約金、解約方法に関する説明を終わりにします。

マイネオでは一般的には当たり前の「縛り」&「違約金」がないので、少しでもマイネオが満足いかなければすぐに解約できます。また、解約自体もネット上から簡単に行えるので、キャリアのように店舗に出向くといった面倒な手間もありません。

これから申込み前の確認や疑問が解決できたら何よりです。

実際のマイネオへのMNPも乗り換えも簡単です。別ページでその一連の流れを超詳しく写真多数でご紹介していますので、乗り換えをご検討中の方は合わせて参考にして下さいね。

マイネオの公式ページを見てみる