30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > mineoではかけ放題が使えない!?マイネオで通話料金を安く抑える3つの対処法

mineoではかけ放題が使えない!?マイネオで通話料金を安く抑える3つの対処法

今まで大手キャリアでは最初から料金プランに「かけ放題」が組み込まれていました。

ですが、格安SIMのプランはデータ通信費のみのプランとなっており、かけ放題や留守番電話などと言った物は全てオプションとなり、自分にあった料金プランを作成していくのが一般的になります。

ですが、mineo(マイネオ)には、「かけ放題」オプションがありません。通話するには30秒20円の通話料金がかかってしまいますので、電話をたくさんかける人にとっては、これは厳しくなってしまいますよね。

 

30秒/20円だと、1時間で2400円の通話料金になるから結構高いっスね。

何か良い方法ってないんスか?


 

結論から先に言っちゃうと、1時間1200円以下にすることは簡単にできるよ。

その他にも無料で通話する方法もあるから、紹介していくね。


それでは早速、mineo(マイネオ)の通信料を半額&無料にする工夫を見て行きましょう!

先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

マイネオ公式ページへ

LINEの無料通話を使う

誰もが使っているであろうのLINEアプリなら無料通話で事が済みますよね。通話品質もかなり改善されて、友達・家族であれば全く問題なので使わない手はありません。

 

あ、僕も超使ってるっス!
タダだし、メッチャ便利っスよね!


ですが、LINE通話は完璧ではありません

無料なので、あくまで世間話程度であれば問題ありませんが、仕事などで使うのはやっぱり「途中で切れたらどうしよう。」「途中で聞こえずらくなったら・・・」と不安になりますよね。

そんな時は、次で紹介する「LaLa Call」や「楽天でんわ」といったアプリを使うのがオススメです。この2つを使えば通話料金が半額となる優れものです。

LaLa Callを使おう

mineoユーザーは、この「LaLa Call」という通話サービスを月額料金無料で使うことができます。

「LaLa Call」を使えば、スマホ・携帯への通話料は1分18円に、固定電話へは3分8円にすることが可能です。

 

固定電話だと3分8円は激安っスね!


 

この程度なら、通話料金はそこまで気にしなくても大丈夫だよね。


LaLa Callには事前登録が必要

LaLa Callアプリをインストールするだけじゃ使うことは出来ません。インストールしたら最初に「利用登録」が必要となります。難しい内容じゃありませんが、ここで書くと長くなってしまう為、別ページで解説していますので興味がある方は参考にして下さい。

LaLa Callの弱点

そんなお得な「LaLa Call」にも弱点があります。

「LaLa Call」はIP電話アプリなので、電話番号が050から始まるもう1つの電話番号が支給されます。そのため、相手には050からの番号が表示されるので、事前に教えておかないと自分だと気がついてくれません。

楽天でんわを使おう

「楽天でんわ」なら、電話番号がそのままで通話料を半額にできます。

楽天でんわ経由で通話を行えば、通常の半額(30秒10円)で利用することが可能です。使用するには利用登録を済ませておく必要があります。5分もあれば出来るのでサクっとやっちゃいましょう。

マイネオの新オプション「通話定額30/60」は正直、微妙・・・

mineo(マイネオ)には「かけ放題」はありませんが、一定の料金を支払うと、ちょっとお得になる「通話定額」というオプションがあります。

けど、この「通話定額」オプションは実際ビックリするほどお得になる!っという訳ではありません。。

たくさん通話をかける人であれば、わざわざ通話定額60を使うのであれば、ガラケーを1つ契約してしまった方が安くなりますね。

マイネオであれば、簡単な電話はLINEなどで済ませ、必要な時だけLaLaCallなどのIP電話アプリを使えば良いと僕は思っています。

どうしても「かけ放題」プランを付けたい人は、他の格安SIM会社を検討しよう!

どうしても「かけ放題」を加えたい方は別の格安SIMを選ぶ必要があります。

それでは最後に「かけ放題」があるオススメの格安SIM2社を紹介したいと思います。

楽天モバイルの「5分かけ放題」

有力なのが楽天モバイルが提供する「5分かけ放題」オプションになります。

内容は、文字通り5分以内の通話が何度でも無料(月850円)といった、キャリアで言えばカケホーダイライトと同じになります。キャリアの場合だと、月1,700円かかりますから比較しても安いのが分かりますね。

また、楽天モバイルは「コミコミプラン」といった「端末+データ量+5分かけ放題」が全てセットになったプランも用意されています。割引き対象にもなっているので、端末も購入予定がある方にはイチ押しです。

楽天モバイル公式へ

BIGLOBE SIMの「BIGLOBEでんわ 通話パック60」

もう1つがBIGLOBE SIMの「BIGLOBEでんわ 通話パック60」になります。

こちらは、定額料金を支払うことで、定額以上の通話料を使用することができるサービスです。通常2400円かかる60分の通話が、このオプションに加入することで650円で済ますことができます。

マイネオの「通話定額30/60」と似ていますが、料金が安いので、BIGLOBESIMの方がお得になります。

BIGLOBE公式へ

まとめ

以上でmineo(マイネオ)の通話料が安くなる方法についてご紹介させてもらいました。

かけ放題がないからmineo(マイネオ)に乗り換えると、逆に料金が高くなってしまうのでは?」と思われガチですが、2〜3時間といった超長電話をしない限りは大丈夫です。

格安SIMの通話料を安く抑えるポイントは、

LINEなどの無料通話を使う
通話料が半額になる「LaLaCall」などを使う
かけ放題がある格安SIMを使う

といった方法がたくさんあるので、それらを上手に使いましょうね!

マイネオ公式ページへ