30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > mineo(マイネオ)でMNP予約番号を発行する方法

mineo(マイネオ)から他社へ乗り換える為に、MNP予約番号を発行する方法

現在、mineo(マイネオ)をお使いの方で他社へ乗り換えたいという方もいるかと思います。

マイネオから他社への乗り換えも、従来と同じくMNP予約番号を発行する必要があります。

そこで今回は、マイネオでMNP予約番号の取得方法を写真と合わせて丁寧に解説しましたので、是非参考にしてください。

mineo(マイネオ)のMNP予約番号の取得方法

まずは、以下のページへ進みます。

マイネオMNP予約番号取得

写真の赤枠を選択します。

もしくは、直接マイページへ進んでも構いません。

登録してあるIDとパスワードを入力し、ログインします。

マイネオのMNP転出時に気をつけるポイントは、「MNP転出手数料」として2,160円が解約月翌月に使用料と合算で引き落とされます。

また、利用開始翌月から12ヵ月以内に他社へMNPする場合は12,420円の手数料がかかるので注意してください。

次に進むと、3つのアンケートが任意でありますので気分が乗ったら協力してあげましょう。

アンケート画面の次は情報を確認し、「予約番号登録完了」ボタンをクリックすれば完了となります。登録時に記入したメールアドレスにも同じ内容のメールが届きます。

以上でマイネオのMNP予約番号の取得は完了です!

mineo(マイネオ)からMNPで他社に転出する際の注意点について

最後に他社へ転出する際に気をつけておくポイントを紹介します。

利用料金は解約のお申し込み完了日までの請求
端末の分割払いが残っている場合は継続して支払う
mineoのメールアドレスは使えなくなる

mineo(マイネオ)の利用料金は解約の申込みが完了するまで発生しますので、月末に解約するのが一番ベストだと言えます。ただし、次の契約先のMNP期間もありますので、そう考えると、中旬以降に乗り換えが良いかなっと個人的には思いますね。

また、マイネオを使うとマイネオのメールアドレス(@mineo.jp)は使えなくなりますので、新しいメールアドレスを準備しましょう。MNPは電話番号のみの以降となります。

マイネオ公式ページへ