30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > auのiPhone6からマイネオへの乗り換え全手順

auのiPhone6からマイネオにMNPで乗り換えた渾身のレビューです!

この記事は5分で読めます。

 

今回父親が僕のマイネオを使ってるのを見て、あまりの月額料金の安さに便乗して父親もauのiPhone6からマイネオに乗り換えしました。

MNP予約番号の取得から、申込み、セッティング、初期設定まで全てをどこよりも詳しく完全網羅しています。同じくauのiPhone6をマイネオへ乗り換えようとご検討中の方はぜひ参考にしてください。


先に公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

マイネオ公式ページへ

【序章】乗り換える前にauポイントを確認しよう!

マイネオに限らず、乗り換える際には、身分証明書や引き落とし用のクレジットカード、MNP予約番号の準備をしておくと乗り換えがスムーズに進みますが、その前に1つだけ確認しておくことがあります。

長年auを使っていた方は、毎月少しずつauポイントという物が貯まっているかと思いますが、このauポイントは他社へ乗り換えしてしまうと失効してしまうので沢山ポイントが貯まっている方はとても勿体ないです。

なので、乗り換える際には今まで貯めてきたauポイントはauウォレットにポイントを移行することで無駄なくポイントを守ることが出来ますのでしっかりと交換手続きをしておきましょう!

auポイントをauウォレットへの交換はauサポートアプリからできるよ

2014年9月12日移行、auポイントをWALLETポイントに交換して、過去のauポイントをWALLETポイントでしか利用できないサービスにも、利用することができるようになりました。

auウォレットにポイントを移行(チャージ)することで、MasterCard加盟店でそのポイントを現金ポイント(1ポイント=1円)として使うことが可能です。

上図のようにauサポートアプリからウォレット交換があり、そこから直接auウォレットに進むことが可能なのでそちらから行いましょう。ログインにはauID(IDもしくは電話番号)とパスワードが必要となります。

後は画面の通りに進んで行けば完了となります。パソコンサイトからも勿論できますのでお好きな方からどうぞ。

以上で、auポイントからauウォレットへのポイント移行は終了になります。それでは本題へと入っていきましょう!

まずはここから!auでMNP予約番号を取得しよう

キャリアから他社へ乗り換える際には12桁のMNP予約番号を必ず取得します。先にこのMNP予約番号を取得してから乗り換え作業に入りましょう。

auから他社へ転出する際のMNP予約番号取得手順

MNP予約番号は実際に店舗へ出向くか、電話のどちらかから発行する事ができます。auショップに行く時間がない方は電話から直接MNP予約番号を取得した方が簡単ですね。

混んでいなければ10分程度で完了します。

MNP受付窓口へ電話する

以下の番号から、auのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)受付窓口へ電話します。

・au携帯電話
・一般電話共通 0077-75470
(通話無料)

受付時間は「9:00〜20:00」です。

自動音声ガイダンスに従い数字を入力

自動音声ガイダンスに従い数字を入力します。僕の時はMNP予約番号の発行は「1」でした。聞き取れなくても何回も繰り返しでガイダンスは流れます。

オペレーターに取り次ぎ

目的の番号を入力してしばらく待つとオペレーターさんが応答してくれます。平日午前中は比較的空いているのか、すぐに繋がる印象です。

MNP予約番号を発行したい携帯電話の情報確認

まずはMNP予約番号を発行(転出)したい携帯電話の情報について確認されます。

契約者の名前
対象の携帯電話の回線番号
暗証番号

契約者本人であればスムーズに進みます。

MNP転出に伴う説明

予約番号発行後に他社へ転入した場合、現在契約中のauの電話回線は解約されます。

※MNP予約番号発行の説明の前に必ず「いくつかの質問(アンケート)」が聞かれます。要は「他社に行かないでよー」といった引き止めですね。聞きたくないのであれば「結構です。」と言えば先に進めます。

主に以下のような説明を受けます。

電話番号以外の情報(メールアドレスなど)は引き継がれない
保有ポイントは消滅
MNP転出手数料がかかる(2,160円)
2年契約をしており、契約期間が2年未満の場合は契約解除料がかかる(10,260円)
機器代金の分割支払金残額がある場合、解約後も引き続き支払う必要がある(一括精算も可能)
毎月割は前月利用分までで終了
解約月の基本使用料は日割り計算となる
予約番号の有効期限は15日間

予約番号は発行から15日の期限を過ぎてしまいますと無効になります。期間内にMNPしなかった場合はau回線の契約は継続され、解約に伴う手数料もかかりません。

また、期限が過ぎても再発行は可能です。ほかに不明な点があればその場で聞きましょう。そして、最後も「クーポンを出しますよ!」といった引き止めが入ります苦笑

場合によってことなるのでしょうけど、この時は15000円分のクーポンでした。ですが、結局はキャリアを続けているとトータル金額が高くなってしまって結果、今と何も変わらないんですよね。「結構です。」と伝えればそのまま終わります。

MNP予約番号の発行

説明内容に同意できれば口頭にてMNP予約番号を伝えてもらえます。メモの準備をしておきましょう。予約番号はのちほどauからCメール(SMS)でも届きますので念のため間違いが無いか確認してください。

お疲れさまでした!
以上でMNP予約番号の取得が完了しました。次はマイネオでの申込みに入ります。

マイネオのSIMカード申込みの手順

それでは、実際にマイネオの申込みから完了するまでの流れを見ていきましょう!

公式サイトの申込みページに進むと一番最初に「エントリーコード」を持っているかどうか聞かれます。なので、まずはエントリーコードについての説明をしたいと思います。

エントリーコードとは?

エントリーコードとは、別名「エントリーパッケージ」とも呼ばれるキャンペーンコードの様な物で、この12桁のコードを打ち込むと初期費用にかかる事務手数料の3,240円が無料になるといった優れものになりますので、ぜひ活用したいところですね!

エントリーコードについては別ページで詳しく解説していますので、ここでは簡単に説明しますね。更に詳しく知りたい方は詳細ページを参考にしてください。

マイネオのエントリーコードについて

(クリックすると別枠ウィンドウが開きます。)

このエントリーコードを打ち込むだけで事務手数料が無料になります。

そしたら次へ進みましょう。

今回は、au版のiPhoneなので「auプラン(Aプラン)」を選択します。同じau回線であればSIMロック解除をしなくても格安SIMカードを挿せばそのまま使えます

今回父親はauプランのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の3GBプランを選びました。

デュアルタイプとは、インターネットと090/080の音声通話付きのSIMカードになります。今までのキャリアと全く同じに使いたい方はデュアルタイプを選びましょう。

マイネオのデュアルタイプの料金は以下の通りになります。

500MB : 1,310円
1GB : 1,410円
3GB : 1,510円
5GB : 2,190円
10GB : 3,130円

更に下に進みますと通話定額オプションと、端末のセット購入かSIMカードのみかを選択します。

通話定額については別ページで解説していますので、そちらを参考にして下さい。個人的には通話定額はヘタしたら高くなってしまうので、特に申し込まなくても良いと僕は思います。後からでも加入することはできるので必要であればどうぞ。

通話定額30/60について
(クリックすると別枠ウィンドウが開きます。)

今回は、既に端末を持っているので「SIMカードのみ」を選択して次に進みます。端末もセットで希望の方は、「端末を購入する」にチェックを入れて次に進むと端末を選ぶページへと進みます。

マイネオは人気のarrows M03も取り扱っていますので、新しく端末も購入したい方はぜひどうぞ。

arrows M03の詳細ページへ
(クリックすると別枠ウィンドウが開きます。)

マイネオでarrows M03を見てみる

次はSIMカードサイズの選択になり、iPhone6は「nanoSIM」になります。

もし間違って違うサイズのSIMカードを選択してしまい、気がつかないで届いてしまうと交換手数料が2,160円(税込)がかかってしまうので、くれぐれも気をつけましょう!

次はMNP(電話番号ポータビリティ)の選択になります。お乗り換えの方は「MNPする」にチェックを入れますと、MNP予約番号・現在お使いの電話番号の記入・MNP予約番号の有効期限を記入します。

MNP予約番号の有効期限は15日ですが、申込みから届くまでの日数が2〜3日かかりますので、有効期限は余裕を持って申し込むのが良いでしょう。

続いてオプション加入の選択になります。

三者通話サービス
迷惑電話撃退サービス
お留守番サービスEX
着信転送サービス
割込通話サービス
番号通知リクエストサービス
ボイスメール
ウイルスバスター
安心フィルタリング

といった様々なサービスがありますので、必要なオプションを選びましょう。なお、後からの加入もできます。

続いて契約者情報の記入になります。特に難しいことはありませんが、「全角文字」という箇所がありますので気をつけましょう。半角で入力するとエラーになり、先に進まない仕様になっています。

更に進むと、マイネオからの案内メール各種を受け取るかどうかを選択します。セキュリティーに関するお知らせや色々ありますが、必要がなければ「すべてのチェックを外す」をクリックすれば全て外すことができます。

「暗証番号」は着信転送やお留守番サービスなどに必要となります。仮に申し込んでいなくても、必須項目になっていますので入力してしっかりメモしておきましょう。

次はお支払い情報の入力になります。マイネオのお支払いはクレジットカードのみとなります。一部でデビットカードが使えるMVNOもありますが、基本は全てクレジットカードの支払いになります。予めクレジットカードを手元に置いておくとスムーズに事が運びますよ。

ここまで来ると毎月支払う月額料金(税込)が確認できます。改めて格安SIMの安さを実感できますね。

さ、いよいよ終わりが見えてきました。
あと少しです!

クレジットカード情報の入力を終えると、次は本人確認書類のアップロードを行います。ほとんどの方は運転免許証or保険証になるかと思いますが今は、スマホで写真を撮影し、そのままアップロードに使えるのでとても簡単仕様になっています。

事前に免許証などの写メを撮っておいてデスクトップにでも置いておくと良いでしょう。スマホからの申込みの場合は、そのままアップロード可能です。

その他、必要書類に使えるのは以下の通りです。

運転免許証
パスポート
被保険者証
国家公務員・地方公務員共済組合員証
顔写真付き住民基本台帳カード
共済組合員証
在留カード
外国人登録証明書
特別永住者証明書
年金手帳
身体障害者手帳

最後は規約になります。
目を通し、記入にミスがなければ完了です!

申込み完了と同時に登録したメールアドレス宛にマイネオからURLが届きますので、記載されているURLをタップすると本契約が完了します。

後はSIMカードが届くのを待ちましょう!

ここまでのおさらいポイント

ここまでの流れを1回確認しましょう。

以下の3つのポイントを押さえておくと、お得に乗り換えることが出来たり、乗り換えがスムーズに出来きますよ。

 

1 auポイントがある方はMNPする前にポイントを移行しておく。

2 マイネオのエントリーコードを取得しておくと新規にかかる事務手数料がタダになる。

3 申込み前には「身分証明書」、「引き落とし用のクレジットカード」、「MNP予約番号を用意しておく」。


簡単な作業だけど、ここまでで分からないことがあったら「お問い合わせ」からスマホ部長に連絡してもらえれば僕もサポートに回るので気軽にメールを下さいね。

マイネオ公式ページへ

マイネオの格安SIMをセットしよう!

SIMカードが届いたらまずはiPhone6にマイネオのSIMカードをセットします。

流れとしては、

1 iPhone6の電源を落とす
2 auのSIMカードを取り出す
3 マイネオのSIMカードを入れる
4 電源を入れる

になります。

SIMカードを入れるスロットは専用の工具がなくてもクリップを曲げて代用品として使えるので工具がない方はやってみてください。

セットしたら電源を入れれば、SIMカードの挿し変えは完了です。
次は、いよいよMNP切り替えですよ!

auからマイネオにMNP転入切替をしよう!

iPhone6にSIMカードの挿し変えが完了しましたら次はいよいよ「MNP転入切り替え手続き」になります。

手続きはとても簡単でパソコンから行えば10分〜15分程度で切り替えることが可能になります。切替が完了すると、切替前に使っていたauの通信サービスは全て利用できなくなります。

マイネオから送られてくるSIMカードに同封されている「mineoご利用ガイド」を見ながら手続きを進めれば、MNP切り替えの手続きは誰でも簡単にできる作業になります。

それではやってみましょう!

マイネオのMNP設定手順

まずは、基本的な流れは以下の通りになります。

1 マイネオページにアクセス
2 「eoID」と「eoパスワード」を入力してログイン
3 「登録情報の変更/切り替え」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択
4 SIMカード台紙に書かれている数字下4桁を入力後、「回線切替」をタップ

ご利用ガイドにも記載されているQRコードを読み取り公式画面に進みます。

次に、「eoID」と「eoパスワード」を入力してログインします。

次に、 「登録情報の変更/切り替え」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択します。

選択したらSIMカード台紙の4桁の数字を入力して、完了をタップすれば切り替え作業が完了します。

「回線切替」まで完了すると約30分くらいで切り替わるので、30分くらいしたらテスト番号「111」をダイヤルし、ガイダンスの「接続試験は終了です。ご利用ありがとうございました。」が流れれば切替手続きは完了となります。

次はiOSの「APN設定(初期設定)」になります。

マイネオのAPN(初期設定)を行おう!(iOS版)

 

最後はいよいよAPN(初期設定)になります!

ここまで来ればもー9割完成しているので頑張りましょう!


iOSのAPN設定はとても簡単で、専用の構成プロファイルを1つインストールするだけで完了します。基本的な流れは以下の通りです。

1 http://mineo.jp/r/a/apn/ にアクセス
2 構成ファイルをインストール
3 端末のパスワードを入力
4 警告画面を確認してインストールする
5 タップを押して完了

この流れは「ご利用ガイド」に全て書かれていますので、迷うことはありませんので安心してください。

全て完了したら、一旦Wi-FiをOFFにしてどこでも構いませんのでサイトに繋がれば無事に完了となります!お疲れ樣でした!

実際に通信速度を計測してみました

マイネオに乗り換えてから翌日に初めて通信速度を午前中、お昼、夜に分けて計測してみました。

素晴らしい数値ですね。正直僕自身も驚きました。。

数回計り10Mbpsの前後はありますが、このくらいになります。実際に使ってる僕もそうですが、ライトスペックの端末よりもiPhoneやAndroidのハイスペック端末の方が計測値は良好ですね。CPUも関係ありますね、やっぱり。

別ページで僕のiPhone6も東京で計測したレビューがありますが、都心よりは中規模都市の方がやはり人間が少ないのもあって、速度数値は高くなります。それでも10Mbpsも出れば実際は十分なんですけどね。

iPhone速度レビュー東京渋谷編

最初は疑問でしたが、父親のiPhone6もマイネオにしてみて、より通信速度の良さは再確認できました!

まとめ

長かったですが、最後までお読み頂きありがとうございました。

以上で、キャリアからマイネオへの乗り換え手順が全て完了になります。

初めての方は最初、格安スマホへの乗り換えに「自分でできるのか?」といった色々な不安があるかと思いますが、難しいことはありません。

特にマイネオはサポート面がトップクラスで通信速度共に評価が高い格安SIM会社になります。万が一分からない事がありましたら、公式サイトのチャット機能を使うなり、僕にメールを出して頂いても結構です。

ぜひ、格安スマホ生活を楽しんで下さい!

マイネオ公式ページへ