30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > マイネオの格安SIMでiPadを安く使う方法

【実機レビュー】マイネオの格安SIMカードを使ってiPad(タブレット)を安く使おう!

マイネオの格安SIMは月額料金が安く、「iPad(Androidタブレット)でも使いたい!」という人も多いかと思います。

 

実際、マイネオの格安SIMでiPadやAndroidタブレットは使えるんスか?


 

もちろん使えるよ。

iPadなどのタブレットはデータSIMを使うんだけど、月額700円から利用可能なんだ。


この記事ではiPadやAndroidタブレットをマイネオで使う時の初期設定や注意点を実際に実機を使いながら写真多めで詳しくご紹介しています。

先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

マイネオ公式ページへ

マイネオの格安SIMはタブレットにも使えるよ!

格安SIMって聞くと、SIMフリー端末といった格安スマホに使うイメージがありますが、格安SIMはタブレットでも使うことが可能です。

そこで今回は実際にiPadなどの実機を使って解説していきます。基本的な部分は同じなので、これからマイネオでiPadやAndroidタブレットを使おうと検討している方は是非参考になれば幸いです。

早速、見ていきましょう!

iPad・Androidタブレットの入手方法は?

格安スマホで使えるタブレットには条件が3つあります。

1 SIMフリータブレットを購入する
2 いま現在キャリアで使っているタブレットを使う
3 マイネオでセット購入する

それでは、1つずつ簡単に解説していきます。

1 SIMフリータブレットを購入する

SIMフリータブレットとは、iPadの「Wi-Fi+Cellularモデル」やLTE対応のタブレット端末になります。

 

Wi-Fi+CellularモデルやLTE対応のタブレットって何っスか?


 

Wi-Fi+CellularモデルやLTE対応のタブレットの事でSIMカードを挿すことができるタイプのタブレットのことだよ。

因みにタブレットにはSIMカードが挿せる「LTE対応」とWi-Fi環境でしか使えない「Wi-Fiモデル」の2種類があるけど、「Wi-Fiモデル」にはSIMカードを挿すことができないから注意が気をつけてね


iPadもAppleから購入する時はWi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルがあるので間違わないようにしましょう。

一方Androidタブレットは「MediaPad T2 8 Pro」「ZenPad M3」などがあり基本的にAmazon家電量販店などで購入可能となります。

Android版タブレットは別ページでもレビューしていますので、そちらを参考にして頂ければ幸いです。


3 いま現在auで使っているタブレットを使う

現在auで契約しているタブレットであれば、そのまま格安SIMを挿し変えれば格安タブレットとして利用可能です。

 

キャリアよりもずっと安く使えるからタブレットは絶対に格安SIMで運用した方がいいっスよ


ただ、全てのタブレットが使えるわけではありません。ご自身のタブレットがマイネオで使えるかどうかは公式ページにある「動作確認端末一覧」でチェックしましょう!

動作確認端末一覧へ

因みにSIMフリー版のiPadシリーズならA/Dプラン共通で全て使えます。

10.5インチiPad Pro
12.9インチiPad Pro 2017
iPad 2017(5th)
9.7インチiPad Pro
12.9インチiPad Pro
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2
iPad Air 2
iPad Air

iPadをマイネオで運用するプラン料金について

タブレットを格安SIMで使う際は、インターネットのみとなりますので、データSIM(シングルタイプ)の格安SIMカードを選びます。また、料金はauプラン、ドコモプラン共に同じで下表の通りになります。

それぞれデータ量が7種類ありますが、ライフスタイルの必要に応じて選ぶと良いですね。参考までにデータごとの使用例を挙げておきます。

3GB(データSIM:シングルタイプ)月額900円

LINEやSNS系アプリや地図といった手軽に使えるアプリはスマホで行い、大きめのファイルや動画の視聴などはタブレットで行う使い方になります。月額料金が1,000円以下なのでお財布にも優しいのが魅力ですね!

5GB(データSIM:シングルタイプ)月額1,580円

自宅にWi-Fi環境がない方や、外出先でも動画を見たりする方にオススメのプランになります。同じ5GBをキャリアだと5,000円するところを1,580円で利用できるのも嬉しいですね。

10GB(データSIM:シングルタイプ)月額2,520円

外出時や仕事でもがっつり使用する方にオススメです。10GBを超えるとキャリアではファミリープランでしかなく、毎月の使用料金も1万円の大台を超えるのに対して1/4で済みます。動画を多く見る方にオススメですね。

iPadのAPN設定

マイネオを使ったiPadのAPN設定はiPhoneと全く同じで専用の構成プロファイルを1つインストールするだけで完了します。

それでは実際にやってみましょう。

Wi-Fi環境を確保して電源を切り、SIMスロットにセットする

iPadの側面のSIMスロットを専用工具または、ゼムクリップなどでSIMスロットを取り出します。

VoLTE専用のマルチSIMは自分で好きなSIMサイズにカットできるので、ICチップにあまり触れないようにしながら「ポキッ」と折りましょう。

構成プロファイルをインストールする

台紙のQRコードを読み取り、インストールページまで進めますので、該当する構成プロファイルを選びます。

 

今回はAプランだからAプラン専用のファイルを選ぶんスよ


設定完了後、Wi-Fiを切断して確認する

インストールが完了したらちゃんとインターネットに接続できるかWi-Fiを切断して確かめます。

アンテナピクトに「4G」に変わればちゃんと接続は完了しています。この時中々4Gに切り替わらない場合は一度再起動をするか、機内モードON→OFFをしてみましょう。

 

構成プロファイルを選ぶのも間違ってる可能性があるっスから確認した方がいいっスよ


それでもダメなら公式ページのチャット機能を使って直接専用のオペレーターに質問しましょう!チャット機能は対応が早いので本当に助かります♪

まとめ

iPadはスマホと違って申込みも簡単ですし、初期設定も3分で完了します。たったこれだけで毎月3GB使っても1,000円以下に収まるのでキャリアでiPad契約している人はすぐに切り替えた方が100%お得です。

また、マイネオの格安SIMはau、ドコモの両方が使えるデュアルプランになります。また、格安SIMカードが対応している端末も他社よりも数が多いので、タブレットを格安SIMでの運用を考えている方は真っ先にチェックすると良いでしょう。

マイネオ公式ページへ

メニュー

格安スマホランキングはこちら