30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > マイネオの格安SIMでタブレットを使う方法

マイネオの格安SIMカードを使ってiPad(タブレット)を安く使おう!

 

マイネオの格安SIMでもiPadやAndroidタブレットが使えることを知っていますか?

格安SIMを使えばキャリアでも運用するよりもグッと安く、毎月900円〜高速データ通信を利用することが可能です。そんなマイネオの格安SIMをタブレットで使う方法について徹底的に解説しています!


先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

マイネオ公式ページへ

マイネオの格安SIMはタブレットにも使えるよ!

格安SIMって聞くと、SIMフリー端末といった格安スマホに使うイメージがありますが、格安SIMはタブレットでも使うことが可能です。現在(2017年4月)ではマイネオ自体にはSIMフリータブレットの取り扱いがありません。

なので、マイネオの格安SIMをタブレットで使うには別にタブレットを手に入れることになります。それでは、どんなタブレットならマイネオを含めた格安SIMで使うことができるのでしょうか?

早速、見ていきましょう!

タブレットの入手方法は?

格安スマホで使えるタブレットには条件が3つあります。

  • SIMフリータブレットを購入する
  • 白ロムのタブレットを購入する
  • いま現在キャリアで使っているタブレットを使う

それでは、1つずつ簡単に解説していきます。

SIMフリータブレットを購入する

SIMフリータブレットとは、LTE対応のタブレット端末になります。

 

LTE対応のタブレットって何っスか?


 

LTE対応のタブレットの事でSIMカードを挿すことができるタイプのタブレットのことだよ。

因みにタブレットにはSIMカードが挿せる「LTE対応」とWi-Fi環境でしか使えない「Wi-Fiモデル」の2種類があるけど、「Wi-Fiモデル」にはSIMカードを挿すことができないから注意が気をつけてね


SIMフリータブレットを購入する

SIMフリータブレットは「MediaPad T2 8 Pro」「ZenPad3」や「Apple iPad Air2 Wi-Fi + Cellular」のようなタブレットのことで、基本的にAmazon家電量販店などで購入可能となります。iPadはAppleStoreで購入できます。

人気のSIMフリータブレットは別ページでまとめてあるので、そちらを参考にしてください。

格安SIMとSIMフリータブレットの選び方【10インチ徹底比較】

白ロムタブレットを購入する。いま現在キャリアで使っているタブレットを使う

白ロムタブレットとは、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアタブレットの契約を解除し、SIMカードが入っていないタブレットになります。

主に中古品で出回っているので、安く購入することができますが、マイネオに対応しているタブレットを購入する必要があるので注意が必要です。また、現在お持ちのタブレットを利用する場合でも同じようにマイネオの対応端末以外は使用できないので注意が必要です!

マイネオ公式ページへ

マイネオで使えるタブレット一覧

 

それじゃ、マイネオの格安SIMでタブレットが使えることが分かったから次は、マイネオで対応しているタブレットを見ていこうか!


以下で紹介するタブレットは現在(2017年7月)マイネオで格安SIMが使える端末になります。

auプラン(Aプラン)で使用できるタブレット

それでは、auプラン(Aプラン)で使えるSIMフリー端末とau版の両方をメーカー別に見ていきましょう。

【SIMフリー端末】

Apple:iPad (5th)Wi-Fi + Cellularモデル,iPad Pro (9.7インチモデル),iPad Pro (12.9インチモデル),iPad mini 4,iPad mini 3,iPad mini 2,iPad Air 2,iPad Air

HUAWEI :MediaPad T1K 10.0 LTE<K-OPT仕様>、MediaPad M2 8.0、 MediaPad T2 7.0 Pro

【au端末】

Apple:iPad mini 3,iPad mini 2,iPad Air 2,iPad Air

ASUS:MeMO Pad 8 【AST21】
FUJITSU:ARROWS Tab 【FJT21】
KYOCERA:Qua tab 01 【KYT31】
SHARP:AQUOS PAD 【SHT22】、AQUOS PAD 【SHT21】
SONY:XPERIA Z4 Tablet【SOT31】、XPERIA Z2 Tablet【SOT21】
SAMSUNG:GALAXY Tab S【SCT21】

上記がマイネオのauプラン(Aプラン)で使えるタブレットの一覧です。

マイネオでタブレットをチェックしてみる

ドコモプラン(Dプラン)で使用できるタブレット

それでは、ドコモプラン(Dプラン)で使えるSIMフリー端末とau版の両方を見ていきましょう。

【SIMフリー端末】

Apple:iPad (5th)Wi-Fi + Cellularモデル,iPad Pro (9.7インチモデル),iPad Pro (12.9インチモデル),iPad mini 4,iPad mini 3,iPad mini 2,iPad Air 2,iPad Air

ASUS:ZenPad 10 【Z300CL】,ZenPad 7.0 【Z370KL】,Fonepad 7 LTE,ZenPad 8.0 【Z380KL】

Google(ASUS):Nexus7(2013モデル)

HUAWEI:MediaPad T1K 10.0 LTE <K-OPT仕様>,MediaPad M2 8.0,MediaPad M1 8.0,MediaPad X1 7.0

【docomoブランド端末】

Apple:iPad mini 4,iPad mini 3,iPad mini 2,iPad Air 2,iPad Air

FUJITSU:ARROWS Tab 【F-03G】,ARROWS Tab 【F-02F】,ARROWS Tab 【F-05E】,ARROWS Tab LTE 【F-01D】

HUAWEI:dtab Compact 【d-02H】,dtab 【d-01H】,dtab 【d-01G】

LG:Optimus Pad 【L-06C】

NEC:MEDIAS TAB 【N-06D】,MEDIAS TAB UL 【N-08D】Panasonic?ELUGA Live 【P-08D】

SAMSUNG:GALAXY Tab S 8.4 【SC-03G】,GALAXY Tab 7.7 Plus 【SC-01E】,GALAXY Tab 7.0 Plus 【SC-02D】,GALAXY Tab 10.1 LTE 【SC-01D】,GALAXY Tab 【SC-01C】

SHARP:AQUOS PAD 【SH-05G】,AQUOS PAD 【SH-06F】,AQUOS PAD 【SH-08E】

SONY:Xperia Z4 Tablet 【SO-05G】,Xperia Z2 Tablet 【SO-05F】,Xperia Tablet Z 【SO-03E】,Sony Tablet S

こちらがマイネオのDプラン(ドコモプラン)で使えるタブレット一覧になります。

 

上記以外にもまだまだ使えるタブレットがあるから一度公式ページで確認してみてね!


マイネオ公式ページへ

マイネオで運用するSIMカードの種類とプラン料金について

タブレットを格安SIMで使う際は、インターネットのみとなりますので、データSIM(シングルタイプ)の格安SIMカードを選びます。また、料金はauプラン、ドコモプラン共に同じで下表の通りになります。

それぞれデータ量が5種類ありますが、ライフスタイルの必要に応じて選ぶと良いですね。参考までにデータごとの使用例を挙げておきます。

3GB(データSIM:シングルタイプ)月額900円

LINEやSNS系アプリや地図といった手軽に使えるアプリはスマホで行い、大きめのファイルや動画の視聴などはタブレットで行う使い方になります。月額料金が1,000円以下なのでお財布にも優しいのが魅力ですね!

5GB(データSIM:シングルタイプ)月額1,580円

自宅にWi-Fi環境がない方や、外出先でも動画を見たりする方にオススメのプランになります。同じ5GBをキャリアだと5,000円するところを1,580円で利用できるのも嬉しいですね。

10GB(データSIM:シングルタイプ)月額2,520円

外出時や仕事でもがっつり使用する方にオススメです。10GBを超えるとキャリアではファミリープランでしかなく、毎月の使用料金も1万円の大台を超えるのに対して1/4で済みます。動画を多く見る方にオススメですね。

まとめ

マイネオの格安SIMはau、ドコモの両方が使えるデュアルプランになります。また、格安SIMカードが対応している端末も他社よりも数が多いので、タブレットを格安SIMでの運用を考えている方は真っ先にチェックすると良いでしょう。

マイネオ公式ページへ