30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > マイネオ通話定額30/60について

通話時間が決まっている人はお得!マイネオの新オプション「通話定額30/60」が登場

 

マイネオの格安SIMで毎月30分とか60分とか決まった時間分をかける人は「通話定額30/60」を最初にオプションで付けてしまった方が普通に電話をかけるよりもお得になるので、その方法を解説します。


先に公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

マイネオの公式ページを見てみる

マイネオの新オプション「通話定額30/60」とは?

通話定額

マイネオは6月から新しく「通話料がお得になる」プランの提供が始まりました。それではこの2種類のオプションがどういったモノなのか見ていきましょう。

通話定額30

通話定額30は、通話SIM(デュアルタイプ)で使えるオプションになり、月額850円プラスすれば約30分の通話をすることができます。

通話定額30

上図のように、本来であれば1,200円の通話料がかかるところが「通話定額30」を申し込め840円で1,200円分が使えるので、360円分お得になりますので、毎月30分ほど電話をかける人は活用したいサービスになります。

通話定額60

通話定額60は、最大60分の通話料(2,400円分)を1,680円で使えるお得なサービスになります。毎月60分の通話をかけるという人であれば月に720円分がお得になりますので、最初から決まっている人は加入しておいた方が良いでしょう。

通話定額60

マイネオが推奨する「LaLa Call」と通話定額を比較するとどっちが安いの?

マイネオでは、「LaLa Call」といったIP電話アプリがマイネオユーザーであれば誰でも基本料無料で使えます。

因みに「LaLa Call」とは、本来30秒20円かかるところを、30秒10円と通話料を半額にしてくれる便利なアプリになります。それでは、今回新しく追加された「通話定額」と「LaLa Call」とでは、どっちを使った方が安くなるのかを見て行きたいと思います。

通話料金は「LaLa Call」の方が安い。けど・・・

上記でも少し触れましたが、専用のIP電話を使えば通話料金は従来よりも半額で収まります。例えばIP電話アプリを使って60分かけた時の通話料金は、1,200円となります。

「通話定額60を」に加入した際は、1,680円なので通話料金のみでみると「LaLa Call」のようなIP電話アプリの方が安くなる計算になります。

IP電話について確認しておこう

「LaLa Call」や「楽天でんわ」といったIP電話アプリは独自の050番号から発信しますので、相手にIP電話番号を教えておかないと「迷惑電話」と勘違いされて電話に出てくれないか可能性もあるので、先に教えておきましょう。また、IP電話は110番、119番のような特殊な番号にはかけることは出来ません。

めったにかける番号ではありませんが、こういったデメリットは確認しておきましょう。因みに、通話定額の30/60は通常回線を使用するので電話番号も相手に表示されますし、普通の電話と同じなので110番のような緊急番号にもちゃんとかけられあす。

マイネオの公式ページを見てみる

まとめ:こんな人は通話定額30/60を使おう

最後に通話ごとのジャンル分けをしたいと思います。

ほとんど通話をかけない人

ほとんど通話をかけない人は、通話定額オプションを使うと逆に高くなる可能性があります。簡単な連絡事項程度なら通話料金が安い「LaLa Call」を使いましょう。

因みに、「LaLa Call」などのIP電話アプリはマイネオのシングルタイプ(データSIM)でも使えるので緊急時の通話を考えていないのであれば、データSIM+IP電話アプリを使えば月額料金も安くできるのでアリかもしれませんね。

月30分以上、電話をかける人

30分以上電話をかけるのであれば、通話定額を使っても良いかとは思いますが、料金に関しては同じ時間をかけた場合、IP電話の方が安いので、必要に応じて使い分けましょう。

月60分以上または頻繁に、電話をかける人

月60分以上や回数をかける方はお得になるオプションやかけ放題があるといった何かしらの対策をするのが必須になります。格安SIMはキャリアのような「かけ放題」がない代わりに基本の料金を最大限に安くしているのが特徴になります。なので、通話に関しては20円/30秒といった従来の金額のまま長電話をしてしまうとビックリした請求金額になってしまうので、気をつけましょう。

マイネオの公式ページを見てみる

 

月60分以下の人は、IP電話や無料通話アプリを使えば通話料は節約できるよ。

通話品質に拘る人は通話定額を組み合わせて使おうね。