30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > マイネオのSMS機能について

マイネオのSMS機能について

マイネオのSMS機能について

SMS機能とは電話番号が分かっていれば相手にショートメール送れるサービスが一般的ですが、その他もう一つの機能というか「役割」があります。

格安SIMを申込む際にSMS機能の有無を選択するMVNO会社は多いのでここで勉強しちゃいましょう。

とりあえず先に公式ページで確認したい方はコチラからどうぞ。

マイネオの公式ページを見てみる

SMS機能はソーシャル系の認証に必要

LINEやFacebookにゲームアプリなど何かしら使ったことはあるかと思いますが、SMS機能はこのアプリを取得する際の初期段階で「認証」を行う時に必要となります。いわゆるセキュリティーの一種ですね。

LINEなどは乗り換え前に既に使っている場合はIDとパスワードが分かっていれば使うことは可能ですし、Facebookのログイン情報を使うこも可能です。

一見そこまで必要ないかな?っとも思われがちですが、この先新しい人気のアプリを取得する際、認証が必要だった場合は取得することができないので、SMS機能は付けていた方が無難かと僕は思います。

マイネオでSMS機能を付けるには?

マイネオデュアルタイプ(音声通話SIM)には最初からSMS機能が含まれていますので、キャリアからMNP乗り換えの方や新規でデュアルタイプを申込む方は特に気にする必要はありません。必要になるのはシングルプラン(データSIM)になります。

シングルタイプ(データSIM)au(A)プランとドコモ(D)プランについて

シングルタイプはau(A)プランとドコモ(D)プランの種類があり、それぞれ少し仕様がことなりますので一つの表にしてみました。

シングルプラン(データSIM)

SMS機能オプション/料金

auプラン(Aプラン)

最初から常備されているので無料

ドコモプラン(Dプラン)

月額120円のオプション

上表の通り、auプランは最初からSMS機能が常備されているので、無料となりますが、ドコモプランは月額120円の有料オプションになります。

マイネオでSMS機能付きを使うときの注意点

au(A)プランの場合は常備でSMS機能が付いているので問題はありませんが、ドコモ(D)プランは最初SMS機能無しで申込み、やっぱりSMS機能付きの方が良い。となった場合SIMカード交換手数料として2,000円が追加で請求されますので、割高になってしまいます。Dプランのシングルプラン(データSIM)を新規で申込む際は注意しましょう。

マイネオの公式ページを見てみる

[関連記事]
⇒ auのスマホやauのiPhoneを格安スマホとして使いたい

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

ランキングを見てみる

メニュー

格安スマホランキングはこちら