30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 【b-mobile S 190 Pad SIM】iPadが月額190円から使えるよ!

iPadが月額190円から使える「b-mobile S 190 Pad SIM」を実際に使ってみたよ!

2017年12月8日からb-moible Sより月額190円から使えるiPad専用格安SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」がリリースされました。

対象iPadはSIMフリー版iPad、SoftBank版iPadであれば全て使えます。料金は月190円(100MBまで)から1GBごとに350円ずつ上がっていく段階制プランとなっています。

100MBってすぐに消費してしまいますが、普段の生活でデータ使用量にバラつきがある人にとっては毎月200円ちょっとで格安SIMを維持できるというメリットがあります。

僕も普段はWi-Fi環境で使っているので、仕事や休みの時だけiPadを外で使うのであれば段階制のプランは毎月ムダな定額分を支払わないでOKといった恩恵が受けられますね。

そこで今回はb-moible Sから「190 Pad SIM」がリリースされましたので、早速試してみることにしました。申込み手順や実際の通信速度も利用するに当たって必要なポイントをレビューしましたので、気になる方は是非参考にして頂ければ嬉しく思います。

先に公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

b-mobile公式ページ

190 Pad SIMの特徴

1 月額190円から使える
2 料金は段階制。MAX10GBまで
3 SoftBank版iPadとSIMフリー版iPadが対象
4 違約金・最低利用期間がない

特徴は大きく分けて4つです。それぞれを少しだけ掘り下げて確認してみましょう。

月額190円から使え、最大は10GBまで

冒頭でも少し触れましたが、「b-mobile S 190 Pad SIM」は使ったデータ量によって料金が変化する段階制プランを採用しています。

料金は100MBまで月額190円(税別)で、1GBまでが540円(税別)、以降は10GBまで1GBを超えるごとに350円(税別)かかる形となっています。

100MBまで:190円
1GBまで:540円
2GBまで:890円
3GBまで:1,240円
4GBまで:1,590円
5GBまで:1,940円
6GBまで:2,290円
7GBまで:2,640円
8GBまで:2,990円
9GBまで:3,340円
10GBまで:3,690円

平均的な格安SIMの料金と比較すると「b-mobile S 190 Pad SIM」はデータ料金に対して300円ほど高いですが、次に説明するSoftBank版のiPadで利用可能です。

 

SoftBank版が使える格安SIMはまだまだ少ないから重宝するっスよね


また、僕もそうですがあまりiPadを使わない月と仕事や出張でよく使う時の落差が激しい人にとっては、段階制プランの恩恵は身に染みるかと思います。

定額制だと使わなくても一定金額がかかってしまうので、勿体ないんですよね。特にiPadは大きいのでスマホと違って毎日持ち運ばないので、僕みたいな人には段階制プランはうってつけだと言えます。

SoftBank版iPadとSIMフリー版iPadが対象

「b-mobile S 190 Pad SIM」で利用できるiPadは「SoftBank版iPad」と「SIMフリー版iPad」の2種類です。これは同じb-moibleが提供している「b-mobile S スマホ電話SIM」や「開幕SIM」、「990ジャストフィットSIM」などと全て同じです。

 

今回の「b-mobile S 190 Pad SIM」はiPad専用の段階制プランに特化した格安SIMってわけっスね


違約金・最低利用期間がない

「b-mobile s 190 Pad SIM」には解約金も最低利用期間といった縛りもありませんので、格安SIMをお試し価格で試すことができます。初回だけ事務手数料3,240円(税込)がかかりますが、SIMロック解除対象外のソフトバンク版iPadシリーズが使えることを考えるとメリットは大きいですね。

b-mobile公式ページ

「b-mobile s 190 Pad SIM」の申込み手順

それでは実際に申し込んでみましょう。「b-mobile s 190 Pad SIM」を申し込むのに用意するのは以下の3つです。

1 My b-moibleアカウント
2 引落し用のクレジットカード
3 メールアドレス

「b-mobile s 190 Pad SIM」の申込みページへ

b-moible関連のSIMカードを新規で申し込む時は先に「b-moible ID」を作成します。僕は過去に「開幕SIM」や「b-moible S 音声通話SIM」を使っているので、今回はパス。初めての方は下図赤枠の方から進めてください。

新規申込みの方は青の方の「SIMの購入・申込」を選びます。

ご自身が使うiPadのSIMサイズを選択します。

利用規約を確認したら、最下部の2つにチェックを入れて「次へ」に進みます。

本人確認情報の入力と引落用のクレジットカード情報を入力します。

▼以上で申込みは完了です。後はSIMカードが届くのを待ちましょう♪

b-mobile公式ページ

「b-mobile s 190 Pad SIM」の初期設定手順

申込みから2日で届いたので早速SIMフリー版のiPadで使えるように設定していきましょう!

▼初期設定時に必要なもの

1 Wi-Fi環境

iPadもiPhoneも全て該当しますが、iOSの初期設定の場合は「構成プロファイル」というファイルを1つインストールしますので、Wi-Fi環境は必須です。

 

150KB弱と軽いファイルだからWi-Fiがない時は、家族・友だちにテザリングをしてもらうか、フリーWi-FiスポットでもOKっスよ


電源を落として、SIMカードをセットする

Wi-Fiを確保できたらSIMカードをiPadにセットします。SIMスロットは専用ピンがなくてもクリップや画びょうで代用は可能です。この時iPadの電源は必ずOFFにしましょうね!

SIMカードのセットが完了したら台紙に記載されているQRコードを読み取ります。

QRコードアプリがなければ、公式サイトにもURLが記載されていますので、コピーして貼り付けるか、直接URLを入力します。

↓ ↓

ここまで来たらプロファイルのインストールは流れに沿って行えば完了します。途中「警告(確認)」が表示されますが、全ての格安SIMで出現するので気にしなくて大丈夫です。

これで初期設定は完了です。めっちゃ簡単なので2分もあれば終わります笑

インターネットに繋がらない時の対処方法

正常に初期設定が完了するとiPad左上のSoftBankの右に「4G」と表示されますが、3Gのまま正常ではありません。初めて初期設定を行った時は最初の電波を探してるのでまずは30秒ほど待ってみましょう

それでもダメな場合は一度以下図のように一度「機内モード」をON→OFFにしてみてください。再起動でもOKですが機内モードの方が簡単です。

↓ ↓

初期設定自体はとても簡単なので9割以上はこの方法で対処できます。実際僕も初期設定でトラブったことは1度もありません。もしどうしてもダメな場合はヘルプデスクまで問い合わせましょうね。

電話:03-5776-1700
受付時間:9:00〜18:00

b-mobile公式ページ

「b-mobile s 190 Pad SIM」の通信速度

初期設定直後に通信速度を計測してみました。インターネット接続時のままGoogle検索で「スピードテスト」と入力すればそのまま通信速度が計測できますので、一度試してみてください。

僕が計測した時は11:35のお昼前ですが下り31.6Mbpsと十分過ぎるほどでした。下り5Mbpsが安定して出ていればYouTube等も問題なく視聴できるので、30Mbpsはもう何も言うことはありませんね。

もちろん時間帯や場所で左右されますので、後日家族とのお出かけで持って行って計測してきますのでお楽しみに♪

b-mobile公式ページ

まとめ

「b-mobile s 190 Pad SIM」は、

iPadの維持費が高いと感じてる人
毎月のデータ利用量にバラつきがある人
中古のSoftbank版iPadで安く済ませたい人

には特にオススメの格安SIMです。

 

最近は離れて暮らすじぃちゃん・ばぁちゃんにiPadをプレゼントする人も多いっスよね

そんな時に月額190円から使える190 PadSIMは便利っスね


実際に使ってみると感じますが、iPadを普段使わない月はホント使いません笑。
使わない月が多いと通常のデータSIMでもチャージ機能を使えば問題ありませんが、割高だし面倒なのでそれが190円/月の維持費であれば許容範囲だと僕は感じています。

本当に不要だと感じれば好きな時に違約金0で解約できるので是非一度使ってみてください♪

b-mobile公式ページ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集