30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > ソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除から乗り換えまでを画像つきで紹介

ソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除から乗り換えまでを画像つきで詳しく解説!

 

こんにちは、スマホ部長です。

この記事では、現在SoftBankユーザーが格安SIMに乗り換える為のSIMロック解除についてを実際の画像を見ながら丁寧に解説しています。


ドンドン利用者が増えて来てる格安SIMですが、ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで使うためには「SIMロック解除」を行いSIMフリー化しなければなりません。

 

SIMロック解除ってなんスか?難しくないっスか?


ひよこ君のように「難しい?」と構える人もいるかと思いますが、特に難しいことなく5分弱で完了します。また、SIMロック解除はWEB上や店舗でといった幾つかの方法がありますが、手数料も異なったりもしますので注意しましょう。

この記事ではその辺りも詳しく解説して行きますので「ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで使いたい!」という人は、参考になれば幸いです。

ソフトバンク版iPhoneを格安SIMで使うにはSIMフリー化が必要

まず先に結論からになりますが、格安SIMを扱うMVNOはドコモ回線au回線を使った格安SIMがほとんどです。

なのでドコモ版/au版のiPhoneであれば、同回線を使っているMVNOであればSIMロック解除をしなくてもSIMカードを挿し変えるだけで使うことが可能です。

ですが、ソフトバンク版のiPhoneは、(MNP専用の)ソフトバンク回線を扱っているMVNOが無いので使うことがでないのです。

一部、U-mobileからソフトバンク専用の格安SIM「U-mobile S」といったSIMがリリースされましたが、こちらはインターネット専用のデータSIMのみとなっているので、他社からのMNP乗り換えはできません。

もし、「昔使ってたソフトバンクのiPhoneをサブ機として復活させたい。」という方にはうってつけだと言えます。実際ウチも小学5年生の息子が使っています。別ページでもレビューしていますので、気になった方はそちらを参考にして下さいね。

ソフトバンク版のiPhoneにはソフトバンクのSIMロックといって、他のキャリア回線が使えないよういにロックがかかっています。このロックを解除(外してあげる)すればドコモやau回線の格安SIMが使えるようになる。という訳です。

 

これがSIMロック解除ってやつっスね!


ソフトバンク版のiPhoneをSIMロック解除してSIMフリー化する条件

さて、ソフトバンク版のiPhoneはSIMロック解除をすれば、ドコモ系/au系の格安SIMが使えることが分かりました。次はSIMロック解除する条件を見ていきましょう。

SIMロック解除には幾つかの条件があります。その条件は以下の通り。

1 2015年以降に発売された機種
2 SIMロック解除機能が搭載されている
3 購入日から101日が経過している
4 故障していないこと
5 ネットワーク利用制限がかかっていない
6 解約後は利用者本人であること

それじゃ大切な部分をピックアップしてみましょう。

1」ですが、2015年5月にSIMロック解除ができるようになったため、SIMロック解除できるiPhoneはiPhone6s/iPhoneSE以降になります。

残念ながら、ソフトバンク版のiPhone6、iPhone5sなどはSIMロック解除ができないため、MNP乗り換えができません。その場合は、

・売ったお金で新しいのを買う
U-mobile Sを使ってインターネット専用として使う

この2つの方法になります。

5」「6」は中古のソフトバンク版のiPhoneを購入する時の注意です。

中には「中古のソフトバンク版iPhone6sを買って、SIMロック解除すればいいんじゃん?」って考える方もいるでしょう。

ここで注意しなければならないのが、「5」のネットワーク利用制限がかかっていないかどうか?の確認です。オークションや中古品の中には代金未払や盗難品によってネットワーク利用制限がかかっている場合があります。

このネットワーク利用制限がかかっていると、SIMロック解除ができませんので、中古品を購入される時は最初からSIMロック解除されているiPhoneを購入しましょう。

また「6」ですが、既に解約されているiPhoneは購入者本人でないとSIMロック解除ができないので、やはりSIMロック解除されているiPhoneの購入が必須となります。

 

要は、中古品を買う時は最初からSIMロック解除されてるiPhone6s/iPhoneSEにするってことっスね。


ソフトバンク版のiPhoneをSIMロック解除する方法・手順

それではいよいよ実際にSIMロック解除を行っていきます。SIMロック解除の方法は以下の2つです。

1 スマホ/PCから
2 実店舗で

どちらからでも可能ですが、実店舗からだと手数料が3,000円かかってしまうので、WEBからSIMロック解除することを僕はお薦めします。

スマホからSIM解除してみよう!

PCは起動させるのが面倒なので、今回はスマホからSIMロック解除をしてみました。

My SoftBankにログインする

ログイン後に「契約確認・変更」を選択します。

15桁のIMEIを入力する

次にiPhoneのIMEI番号を入力します。15桁のIMEI番号確認はiPhoneから「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」で確認しましょう。

SIMロック解除対象機種の手続に進む

「解除手続をする」をタップ

SIMロック解除完了

iPhoneの場合はこの時点でSIMロック解除が完了となります。手続受付完了の下に「SIMロック解除はまだ完了しておりません。」と出ますが、これは対象端末がAndroidの場合です。

Androidの場合は、他のSIMを挿入した時に解除コードを入力することで完了となりますので、Androidの方は解除キーをメモしておきましょうね。

SIMロック解除にデメリットはないの?

以上でSIMロック解除の手続は完了となりますが中には、

 

「え?先にSIMロック解除しちゃって大丈夫なんスか?」


と心配する人もいるかと思います。僕も初めてSIMロック解除をやった時は不安でコールセンターに電話で確認しました笑

結論から言いますと、SIMロック解除をしても特に支障はありません。見た目上全く変わりなく使えます。なので、先にSIMロックだけ解除しちゃって、後から格安SIMに乗り換えるっていうのもアリです。

ただしSIMロック解除した後、他社に乗り換えた時は、

1 SoftBankのサポートが受けられない
2 何らかのアプリが起動しない可能性がある

2」ですが、公式が提供しているアプリ以外は全て自己責任になります。アプリは星の数ほどあるので、何らかのアプリと相性が悪いことがあるかもしれませんね。

因みに、僕はLINEやFacebook・Twitter、時刻表アプリ、Amazonアプリ、ゲームアプリといった代表的なアプリで使えなくなったことはありません。余程マイナーなアプリじゃなければ大丈夫かな?といった感覚です。

SIMロック解除しておくとオークションで高く売れる

また小ネタですが、上記でも触れましたがSIMロック解除は契約者本人しかSIMロック解除することができません。

既に解約してしまっているiPhoneだと、せっかくオークションで購入してもSIMロック解除が行えないため、先にSIMロック解除をしてから売りに出すと通常よりも高く売ることができます

もし、iPhone6s以降を転売する時はSIMロック解除をしてからがオススメですよ。

SIMロックを解除したらMNP予約番号を入手しよう!

無事にiPhone6s以降がSIMロック解除できたら次に乗り換えに必要なMNP予約番号を入手しましょう。

MNPとは現在使っている電話番号をそのまま、他社に乗り換えることです。ソフトバンクでのMNP手順は以下の通り。

1 0800-100-5533に電話
2 MNP予約番号を教えてもらう
3 予約番号と有効期限をメモしておく
4 格安SIMに申し込む

直接実店舗に出向いても教えてくれますが、混雑を避けるために僕は電話でのMNP予約番号の入手をオススメします。また、MNP予約番号を発行するということは、=SoftBankを解約すると同義語なので、ある程度の引き止めがあります苦笑。

しっかりと自分の意思を伝えれば強引な引き止めはありませんので頑張りましょう!

MNP予約番号は電話の場合だとスタッフから口頭で15桁のMNP予約番号と有効期限が伝えられます。また、SNSにも上記のようなメールが送られきます。

 

有効期限」ってなんスか?


 

MNP予約番号には15日の有効期限があるんだよ。その有効期限を過ぎちゃうとまた取り直しになっちゃうから気をつけようね。



楽天モバイルの場合

また、MVNO側ではMNP予約番号の日数が10日以上残っていることが条件になってる所が多いから、予約番号を入手したら早めに乗り換えを行いましょう!

ソフトバンク版iPhoneSIMのロック解除とMNP予約番号の発行-まとめ

長々お疲れ様でした!

以上でソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除についての説明を終わりにします。

SIMロック解除自体は全くデメリットがなく行えますので、話のタネに行っても良いでしょう。ただ実店舗だと手数料3,000円がかかるので、WEB上からをオススメします。

自分でSIMロック解除するのは最初抵抗があるかもしれませんが、実際は5分程度で完了できるので、是非やってみてください。

これでやっと格安SIMを使うことができますし、高いスマホ代から解放されますね!既に端末があれば、月額2,000円以下で運用することも可能です。格安SIM会社はたくさんありますが、もし何処が良いのか迷ってしまったら「ランキングページ」を参考にして頂ければと思います。

ランキングページへ