30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > ソフトバンクとワイモバイルが2017年12月から端末代金一括払い後に即SIMロック解除可能に

ソフトバンクとワイモバイルが2017年12月から端末代金一括払い後に即SIMロック解除可能になるよ!

2017年12月からソフトバンク・ワイモバイル共に端末代金を一括払いで購入後、端末代金の支払いの確認ができた時点で即SIMロック解除が可能となります。

国内でソフトバンク・ワイモバイルで申込み利用するのにいきなりSIMロック解除するメリットはあまりありませんが、仕事で突然海外に長期で渡航することになった場合は、端末代金の全てを清算することで、即SIMロック解除が可能となり海外にいっても現地のSIMを利用することが出来るようになります。

端末代金を分割払いで購入した場合でも残金を全て支払うことで、支払い確認後即SIMロック解除が可能となります。

SIMロック解除のルールは順番に

この新しいSIMロック解除の条件は2017年12月からの適応となり、それまでは以前と変わらず機種変更した端末でSIMロック解除する場合は101日目以降での受付となり、

または、機種変更前の機種でSIMロック解除の実績があり、全機種でのSIMロック解除から101日目以降であれば機種変更後100日以内でのSIMロック解除が可能となります。

この新しいSIMロック解除のルールはソフトバンクの子会社でもあるワイモバイルでも同じで2017年12月から新ルールに切り替わります。

1つ注意点としては、一括購入割引で月々の利用料金が割り引かれている場合は、端末購入日から100日間はSIMロック解除は行えません。

ソフトバンクのSIMロック解除の手順は別ページで詳しく解説していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

まとめ

端末の一括購入のみが条件となりますが、昔よりSIMロック解除への自由度が高まってきたことは良い傾向だと思います。

個人的には、最初から一括購入でSIMロック解除をすると決めている方はわざわざソフトバンクやワイモバイルではなく、AppleStoreでSIMフリー版のiPhoneやSIMフリー端末を購入した方がフットワークの軽さはの面では有利です。

SIMロック解除をすれば実質SIMフリー化となりますが、現時点(2017年7月)ではまだ幾つかのMVNOではソフトバンク版のiPhoneやワイモバイル版のiPhoneだとドコモ系やau系の格安SIMを使う場合はSIMロック解除の推奨はしていますが、

「規格や周波数帯の違いからご利用できない場合もございます。」

という、結局は自己責任だよ。的な回答をしている所がまだまだありますね。

僕もワイモバイルを使っていますが、SIMロック解除してもマイネオでは「ご利用できません。」という言われてしまいました。(2017年7月時点の話です。)

ただ、上記でも書きましたが突然海外転勤になってしまった方は、残金を一括で支払ってしまえばSIMロック解除ができるので、新しい端末をわざわざ購入しなくてもよいのは嬉しいことですよね。

僕ももっと将来自由度が高くなるのを楽しみにしてます^^