30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 格安SIMのAPN設定をまとめました!

格安SIMのAPN設定についてまとめました!iOS編/Android編

これまで使っていたキャリアのスマホやSIMフリースマホをMVNOの格安SIMで使う時に必要なのがAPN設定です。これはスマホが各契約先で通信する為に必要な「接続先情報」を表します。

契約先が異なるとAPN情報も異なるので、開始直後に必ず設定を行います。

 

設定は最初の1回だけだし、難しくないから大丈夫っスよ。


また、最近のSIMフリースマホには主要なMVNOのAPN情報が予め設定されている物もあります。ここでは、iOS(iPhone)AndroidそれぞれのAPN設定方法をまとめていますので、参考にして頂ければ幸いです。

そもそも何でAPN設定をやるの?

 

てか、何でAPN設定っていうのをやるんスか?


「APN設定」っていうのは、別名「アクセスポイント名」とも言われてて、同じドコモ回線を使ってもそれぞれのMVNOによって、通る道(ゲートウェイ)が異なるので、スマホと格安SIMの通る道情報を決めてあげるんだよ。

キャリアの時は、そのAPN情報が既に完了している状態で毎回受け取ってたから知らないのも当然ですよね。

iOS(iPhone)のAPN設定をしよう!

iPhone(iOS)のAPNのざっくりとした流れは以下の通りです。

1 「Safari」画面から各MVNOのAPNインストール画面に進む
2 専用の「構成プロファイル」をインストールする

iPhoneのAPN設定はとても簡単で、各MVNOで用意されている「構成プロファイルソフト」を1つインストールすれば完了です。

また、インストール画面は「Safari」ブラウザ以外で行うとエラーになってしまうので、必ず「Safari」を立ち上げましょう。

APNのダウンロードページへは、各MVNOで送られてくる台紙にQRコードが記載されているので、読み取ってしまうのが一番簡単ですね。

後は流れにそってインストールすればOKです。

楽天モバイルではAPN設定動画も用意されていますので、こちらも参考にしてみてください。

iPhoneのAPN設定はとても簡単で、MVNO側が提供してる上図のような格安SIM専用の「構成プロファイルソフト」を1つインストールするだけで完了します。

インストールをタップしたら後は流れに任せればOK。

iPhoneのAPN設定時の注意点

iPhoneのAPN設定を行う時に注意する点が2つあります。

1 Wi-Fi環境で行う
2 Safariから行う

1」について、アプリを1つインストールするので、Wi-Fi環境が必須になります。もしも家にWi-Fiが無い場合は、公共の無料Wi-Fiでも構いませんし、誰かとテザリングでも問題ありません。

2」について、説明書にも書いてありますが、インストール時のブラウザは「Safari」から行わないと上手く表示されないので、APN設定はSafariから行いましょう!

格安SIM会社を変更する時は、前プロファイルは削除しよう!

別の格安SIM会社に変更する時は、プロファイルを入れ替える必要がありますので、変更時は必ず削除をしましょう。

削除方法は[設定]→[一般]→[プロファイル]の順で進み、アンインストールすれば真っさらな状態に戻ります。

iPhoneについては以上です。

Android端末のAPN設定をしよう!

それではAndroidのAPN設定方法を見ていきましょう。

一昔前までは手動(手打ち)でAPN情報を入力する。といった少し面倒だったのですが、現在(2017年3月)では発売されているほとんどのSIMフリー端末にはデフォルトで主要の格安SIM会社のAPNが最初から登録されており、以下の写真のようにその中からタップ1つで選ぶだけ。と簡単仕様になっています。

さすがに全ての格安SIMは入力されていないので、その場合は手動でセットする形になります。

手動の場合は上図のように、設定から→その他→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→APN情報の順で進めます。

新しいAPN情報を手動で入力するには、画面右上の赤枠で囲まれたメニューをタップします。そしたら「新しいAPN」をタップすると新規画面が開きます。

格安SIM会社のAPN情報はSIMカードと一緒に送られてくる台紙に記載されています。下の写真は楽天モバイルのAPN情報になります。

 

どの格安SIM会社も入力する箇所は全て同じだから、一度設定を行えばもう完璧っスね。


まとめ

APN設定は初心者から見れば「ハードルが高そう!」と思われるかもしれませんが、5分もあれば完了しますし、一度行ってしまえばMVNOが変わっても手順は全て同じなので、1回やってしまえばもう「格安スマホマスター」ですよ!笑

昔は「格安SIMは実店舗がないからサポートが弱い」と言われていましたが、今ではそのデメリットを補うべく、各MVNOでチャット機能や電話サポートに力を入れていますので、少なくとも「不安」ということは無いと思っています

チャット機能は個人的に凄く気に入っているので、ドンドン活用しましょうね!

でもどこにするか悩むぅ〜!」という方へ。ランキングページで紹介してるMVNOはどれも僕自身が実際に使って、満足度が高いので特別な拘りがないのであれば、そちらも参考に選んでみては如何でしょうか?

ランキングページへ