30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 格安スマホのデメリットは何なのか?

格安スマホのデメリットは何なのか?全部挙げてみた!

格安スマホデメリット

 

部長さん。

 

どうしたの、ひよこ君?

 

何かオイラに隠してないっスか?

 

何を?

 

格安スマホのデメリットについてっスよ。

何か安いとか、使う人が増えてきてるとかいってオイラを騙そうとしてないっスか?


 

あー検索でもよく出てくる格安スマホのデメリットについてだね。
確かに物事にはメリットとデメリットは必ず存在するよね。けど、格安スマホのデメリットは「よく理解していない」のにデメリットって解説しているサイトもあるよね。

それじゃ、一緒に格安スマホのデメリットについて見ていこうか!


 

ウス。

 

その前に、、

人と話す時はサングラスは取ろうね。


 

すいませんっス。。

初めて格安スマホにする人が気になるデメリットは2つ!

初めて格安スマホにしようと考えているほとんどの人が気になっているのが、

  • 端末は型落ち?
  • ちゃんと繋がるのか?

になります。まずは上記の2つについて見ていきましょう。

格安スマホの端末は型落ちのを使ってるの?

「格安スマホは型落ちを使ってるから安い」。こういう風に格安スマホのことを伝えているサイトも中にはあります。確かに格安スマホが出始めの頃は型落ちのスマホは安いので、そのスマホに格安SIMを入れて使う。といった流れもありました。僕はたぶんココからそういった印象があるんじゃないかな?っと思っています。

現在は、人気のASUSのZenFone 2 LaserやHUAWEIのP8 Lite のように、キャリアが打ち出す最新のハイスペックまでとは行かないが、私生活をカバーするには十分過ぎるほどの機能は残し、余計な部分をそぎ落として価格を抑えた優良な端末がたくさん出始めています。

格安スマホのデメリット

ネットサーフィン、Facebook・Twitter、YouTubeなどいつも使うアプリは格安スマホでもキャリアスマホと同様に使えます。

だから格安スマホを「型落ち」と思っている人はそうでは無く、必要な機能だけで作られているスマホだから安いと思って頂きたいですね。

 

格安スマホだからって型落ちってワケじゃないんスね。

 

もちろん!

車で例えるなら、キャリアスマホが高級車で、格安スマホが軽自動車って感じかな。
軽自動車でも十分っていう人はたくさんいるでしょ?

だから、「格安スマホ=型落ち」がデメリットってって勘違いしちゃ駄目なんだ。


ちゃんと繋がるのか?

 

この「繋がるのか?」っていう部分は、

通話が繋がるのか?
インターネットが繋がるのか?

の2種類にわかれると思います。


まず、「通話」ですがMVNOの9割がdocomo回線を利用しています。それなので、事実上はキャリアスマホと同じになります。ただし、それは090/080回線であって、電話アプリやLINEの無料通話を使った場合は090/080の通話よりは品質が下がります。

また、mineoやUQ mobileはau回線ですが、こちらも090/080番号であれば通常レベルで問題ありません。下記の写真は現在進行形で使っているmineoの格安スマホですが困った事はありません。

mineoの格安スマホ

しいて言えば、UQ mobileは「プラチナバンド」を使っているので、ネット上の口コミを見る限りではダントツの通話品質として評判が良いです。僕自身はUQ mobileを利用したことがないので、何とも言えませんが参考にしてください。

次に、「インターネット」ですがコチラも「通話」同様にdocomoやau回線を使っているので、理論上は同じになるハズですが、その人が使っている場所、時間帯など条件が様々なので一概に言えません。

僕がもう一つ使っているソフトバンクのiPhone5でも休日の大型ショッピングモール内では3Gになってしまうこともあります。これはどんなにスマホの性能が良くても、一つの基地局に数多くの利用者が集まれば混線してしまうから起こる現象になります。

夜になればYouTubeの読み込みも一瞬止まったりもします。これはもちろん格安スマホでも同じことなので、「格安スマホだから繋がらない」といった解釈は間違いです。

じゃぁ、実際はどうなのか?

上記でも触れましたが、ネットの繋がりやすさはその人の利用環境で変わってしまうので、一概には言えません。かといって、「大丈夫!繋がるよ!」っと根拠ナシに断言してしまうほど無責任にはなりたくないです。

じゃぁ、一体何を参考にすれば良いのか?

僕が参考にしている1つとして、「実際に利用している人の生の声」です。口コミってやつですね。当サイトも実際の利用者さんから口コミを送って頂くこともあり、僕自身も凄く参考になっています。

まだまだ、口コミの数としては多くありませんが、「あっ、そうなんだ!」と僕自身も気がつく情報がとても多く助かっています。今後とも増やして行きますので、当サイトに遊びに来てくれた人のお役に立てればなっと願っています^^

格安スマホの本当のデメリットは3つ!

 

格安スマホで唯一、キャリアと大きく違う箇所は、

キャリアメールが使えない
通話料が高い
サポートが弱い

の3つです。


格安スマホのデメリット@ キャリアメールは使えない

キャリアから格安スマホに乗り換えると、会社が変わってしまうので当然@docomo.ne.jpのメールアドレスが使えなくなります。今ではほとんどの人がLINEなどのSNS系のメッセージアプリを使っていますが、当然キャリアメールを使ってる人もいますよね。

格安スマホほAndroidにしろiPhoneにしろ、メールは「G-mail」を使うのが基本です。キャリアメールでしか連絡を取っていない人は格安スマホに乗り換える前に教えておいた方が良いですね。電話番号さえわかっていればSMS(ショートメール)も使えるので、大きな問題ではないかなっと思います。

格安スマホのデメリットA 通話料金が高い

格安スマホの通話料金が高い。というよりも、「本来の通話料金での通話になってしまう」というった表現が正しいかと思います。

キャリアでは、お馴染み「かけホーダイ」という定額料金制のサービスがありますが、格安スマホの場合そういった定額制のサービスはありませんので、普通に通話をすると30秒約20円かかってしまいます。

仕事などで何かしら通話が多い人は、逆に格安スマホにしてしまうと基本料金は大幅に下がっても、通話料が大幅に上がってしまうので、結果トータルで以前よりも高くなってしまう。といったことがあるので注意したいですね。

こういった通話代を節約するには、LINEの無料通話を利用したり、「電話アプリ」などを使います。

それでも、「やっぱり少しは電話するよ!」っていう人は、「無料通話分があるMVNO」を選ぶと良いかもしれませんね。代表的なのが、10分以内の通話が月300回まで無料のY!mobileと、料金プランごとに無料通話の回数が異なるもしもシークスの2社があるので、興味があったら覗いてみてください。

格安スマホのデメリットB サポートが弱い

格安スマホのサポートはキャリアのような有料のオプションに加入した時は、内容的にキャリアとほとんど変わりません。じゃぁ、何が弱いのかというと、

MVNOは実店舗が無いのがほとんど

です。MVNOの格安スマホは自宅にいて申込みから完了まで全てネット完結できます。わざわざお店に足を運ばなくていいから楽だけど、突然使えなくなった時は実店舗が無いので早急な対応がどうしても遅れてしまいます。

キャリアならば街のアチコチに代理店もあるので簡単なことだったら何とかなりますが、格安スマホの場合はサポートセンターに電話をして、それから対処になるのでどうしてもタイムロスが出てしまいます。要するに緊急時には弱いってことですね。

 

なるほど。
この3つが決定的に違う部分なんスね。

 

そうだね。
この3つを何とか出来れば、月額料金が大幅に下げられるっていっても過言じゃないね。


格安スマホのデメリットをサポートして月額料金を大幅に下げよう!

デメリットは消すことはできないケド、工夫次第ではそのデメリットをサポートしてあげるコトは可能です!その部分を補ってあげれば月額料金が半額まで節約できてしまうので、「自分にはキャリアメールが必要か?」「月どのくらい通話するのか?」をもう一度見直してみると良いデスね!