30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > ドコモの格安スマホ「MONO」は本当に安い?

ドコモの格安スマホ「MONO」は本当に安い?格安SIMと比較してみました!

格安スマホ市場が盛り上がる中、ドコモからも「一括648円」の格安スマホ「MONO」が発売されました。

 

けど、この648円って本当に安いんスかね?


結果を先に言ってしまうと、高いです。

今回の「MONO MO-01J」は一括648円がクローズアップされていますが、購入条件としてドコモ指定のパケットパックに加入することなどが含まれており、条件を満たさないと割引額返還として15,876円(税込)がかかってしまいます。

2年以内の解約で10,260円はかかりますし、最低14ヵ月以上使い続けなければいけません。

 

相変わらずキャリアのややこしい条件があるんスね。


最低14ヵ月でざっと計算(月5GBプラン)すると約106,218円かかります。

楽天モバイルだと同じ条件で約30,100円で約76,000円もお得になります。

 

全然、格安SIMの方が安いじゃないっすか!なんで!?


それでは今回、ドコモ格安スマホ「MONO」と格安SIMの料金と格安SIMの料金をもっと掘り下げて比較してみましょう。

ドコモの格安スマホ「MONO」は割高!格安SIMと徹底比較

ドコモが発表したMONOを648円で購入するには「端末購入サポート」に加入する条件があります。その条件は、

・カケホーダイプラン
・カケホーダイライトプラン
・データプラン

いずかの加入が必須で、プラス「最低14ヵ月以上は使い続ける」必要があります。

昔ながらの分かりにくいシステムと料金体系が複雑すぎるのでdocomoの料金シミュレーターを使って見てみましょう。

新規購入の5分以内の通話がかけ放題のライトプラン。データ通信5GB/月でシミュレーションした結果が以下の通りです。

もう左に答えが出てしまっていますが、項目をチェックしていきます。

端末代が648円。分割払いだと27円/月となります。

年齢や割引き対象で若干誤差は出ますが、純粋な月額料金は7,587円/月となります。

格安SIM(楽天モバイル)の場合

次に楽天モバイルを例にして見ていきましょう。楽天モバイルには「端末+データ量+5分かけ放題」というコミコミプランという便利なプランも用意されています。

データ量はプランLで4GBですが1年目2,980円、2年目3,980円と通常契約よりもお得になるので4GBでも大丈夫という人は検討してみてください。

楽天モバイル公式へ

格安SIMの方が2年で約10万円安くなる!

以上を踏まえてドコモの格安スマホと格安SIMを2年使い続けた場合以下の料金となります。

通信事業社

ドコモ

楽天モバイル

プラン

データMパック 5GB

コミコミプランL 4GB

月額料金

7,560円

1年目2,980円
2年目3,980円

2年間の合計金額

181,440円

83,520円

次に通話料金と違約金の比較をしてみましょう。

通話料金

ドコモ 「データMパック 5GB」の場合
・5分以内の通話が回数無制限で定額
・5分を超えると30秒20円の通話料金

楽天モバイル「コミコミプランL 4GB」の場合
・5分以内の通話が回数無制限で定額
・楽天でんわアプリ利用で5分を超えた通話料は30秒10円

違約金

ドコモ 「データMパック 5GB」の場合
・13ヵ月以内に解約すると解約手数料(違約金)15,876円
・24ヵ月以内の解約は9,500円の違約金がかかる

楽天モバイル「コミコミプランL 4GB」の場合
・24ヵ月以内の解約は解約手数料12,000円
・25ヵ月を過ぎれば自動更新もなく、好きな時に解約(乗り換え)できる

このように2年間で使った時、楽天モバイルの方が約10万円も安くなります。

また、「MONO」は2年縛りがあるので15ヵ月目に解約しても違約金がかかるシステムになっています。

 

キャリアならではの仕組みっスね。


ドコモの格安スマホ「MONO」はそこまで性能は良くない

次に端末のスペックを比較してみましょう。

比較端末は楽天モバイルのコミコミプランLで購入できる人気の「ZenFone3」を例にしました。

スペック

MONO

ZenFone3

OS

Android6.0 Android6.0

画面サイズ

4.7インチ 5.2インチ

本体サイズ

高さ136×幅69×厚さ8.8mm 高さ146×幅73.9×厚さ7.69mm

RAM

2GB 3GB

ROM

16GB 32GB

背面カメラ

1330万画素 1600万画素

バッテリー

2,440mAh 2,650mAh

指紋センサー

×

メーカー

中国 台湾

 

全体的にZenFone3の方が勝ってるっスね。


 

そーなんだよ。特にRAM/ROMの差が大きいんだよ。

MONOにはドコモならではのおサイフケータイ機能も付いてないから、正直オススメできる端末じゃないと僕は思うよ。


ドコモの格安スマホ「MONO」はお得なのか!?-まとめ

「一括648円」を全面的にプッシュしてるドコモの「MONO」ですが、基本のデータ通信料が高いので格安SIMと比較するとどうしても2年間の合計で約10万円安くなる格安SIMに軍配が上がります。

また、端末も今では様々SIMフリー端末が発売されていて、キャリア顔負けのメンツが揃っていますのでdocomoの「MONO」に拘る必要性はないですよ。

格安SIM各社は料金面ではほとんど同じですが、キャンペーン絡みで途中解約による違約金が異なる場合があるので、乗り換える前にチェックしましょう。

結局、格安SIMの方が料金面でもスペック的にもお得だよ。っていうお話しでした。(チャンチャン)

楽天モバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集