30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 格安SIM(格安スマホ)でテザリングの設定方法と使い方

格安SIMでテザリングをしよう!iPhone SEをルータ代わりに使ってみたよ

 

こんにちは、スマホ部長です。

今回は格安SIM(格安スマホ)を使ってテザリングする方法についてご紹介します。


外出先でノートパソコンやタブレットなどをテザリング(インターネット共有)して使っている方も多いかと思います。

WiMAXといったモバイルルータも良いですが、、料金高くありませんか?

格安SIMはデータ料金が安いからこそ、モバイルルータ(Wi-Fi)代わりに活用することも可能です!

今回は、最近購入したiPhone SEをモバイルルータ代わりにして、ノートパソコンとのテザリングの設定方法・使い方についてご紹介したいと思います。

iPhone SEテザリング(インターネット共有)設定方法

iPhone SEはキャリアでも発売されていますし、AppleストアならSIMフリー版が直販されています。もし、これからiPhone SEを購入しようと考えているのであれば、迷わずSIMフリー版で格安SIMの利用をオススメします。

理由はトータルコスパが死ぬほど安いです!
ここでは長くなってしまうので、別ページで理由について詳しく解説していますので、是非どうぞ。

iPhoneSE(格安SIM)でのテザリング設定方法

「設定」 → 「インターネット共有」をタップ

インターネット共有画面を開けば、テザリングのON/OFF、パスワード(セキュリティーキー)の変更ができます。パスワード(セキュリティーキー)は任意で変更可能。

iPhone SEのSSID(ネットワーク名)の変更方法

iPhone SEのSSID(ネットワーク名)はデフォルトで「iPhone」になっています。

ですが、同じiPhoneユーザーが集中した場所でテザリングを行うと、ネットワーク名がどれも「iPhone」って出てきちゃうんですよねw

そんな時、自分のがドレか分かるように「名前」を付けといてあげると迷いません。

そういったケースもあるので、SSIDは変更しておきましょう。

「設定」 → 「一般」 → 「情報」 → 「名前」をタップ

名前は何でも大丈夫です。とりあえず「pochi」にでもしておきますかね。

iPhoneのテザリング設定は上記の2つが主になります。簡単でしょ?

iPhone SEテザリングの使い方

テザリング方法には3つの接続方法があります。方法は以下の通り。

Wi-Fi接続
Bluetooth接続
USB接続

それでは、1つずつ見ていきましょう。

Wi-Fi接続でのテザリング

「設定」 → 「インターネット共有」をタップします。

インターネット共有画面の「インターネット共有」右側のボタンをタップすれば、テザリングがONになります。

ONにするとノートPCやタブレット、ゲーム機などのネットワーク接続画面にSSID(ネットワーク名)が表示されるので、パスワード(セキュリティーキー)を入力してインターネット接続を行います。

個人的な感覚ですが、iPhoneはWi-Fi接続されるまでのタイミングがAndroidよりも少し(数秒)遅い気がします。

Bluetooth接続でのテザリング

iPhone SEとノートPC、タブレットなどBluetoothでペアリングすることでインターネット接続が可能です。

Wi-Fi接続と基本同じなのですが、Bluetoothの方がWi-Fi接続よりも速度は遅くなりますが、バッテリー持ちは良くなります。簡単な仕事やテキストメインで使う時はBluetooth接続で問題ありません。iPhoneSEのバッテリーが少ない時にも役に立ちます。

USB接続でのテザリング

USBテザリングはパソコンからiPhoneSEに電流が供給されるので、同時にバッテリーの充電にもなります。また、速度や電波の強さはUSB接続が一番強いですね。ケーブルを持ち歩いていればUSB接続をおすすめします。

iPhoneSEでおすすめの格安SIM

iPhone SIMフリー版は対応バンドが広く、どこのSIMでも使えるマルチキャリアスマホになりますので、格安SIMは選び放題になります。

仮に、インターネット専用のデータSIMであれば、最低利用期間も違約金もありませんので、色々な格安SIM会社を試してみることも可能です。(※その都度、初回は事務手数料3,000円がかかるのでソコはご注意を。)

初めて利用するのであれば、個人的には「楽天モバイル」、「マイネオ(Dプラン)」がおすすめです。

どちらも愛用している格安SIMで、人気処もレビューしていますのでご参考にしてください。

また、最近では楽天モバイルは20GB・30GBの大容量プランが追加されました。料金も20GBで4,050円、30GBで5,450円となっています。これだけあればWiMAXなどのポケットWi-Fiも必要ありませんね!期間限定のキャンペーンも行っていますので、要チェックです!

楽天モバイル公式へ

まとめ

iPhone SEは価格帯もお手頃なので、4インチが好きな方であれば対応バンド、スペック共に【買い】の端末です。サイズが小さい事からポケットWi-Fiにもなるので使い道は多数ありますね!

初めてのiPhoneSEの購入や、格安SIMなど利用を検討している方の参考になれば幸いです。

メニュー

格安スマホランキングはこちら