30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > キャリアの更新月について詳しくご紹介

【脱出!】キャリアの契約更新月を回避して格安SIMに乗り換えよう!

 

こんにちは、スマホ部長です。

既にご存じの方も多いかと思いますが、キャリアから乗り換える時に気をつけたいのが【更新月】。この更新月以外に解約すると違約金が9,500円かかります。今回はそんなキャリアの更新月について詳しくご紹介します。


キャリアの更新月ってなに?

キャリアの更新月というのは契約の25・26ヵ月目のことで、2年縛りを抜け出した直後の月のことを言います。この時期であればキャリアに違約金を支払わずに格安SIMへ乗り換えることができます。

 

あ、そうなんスね。

でも2年間契約すればいつでも無料で乗り換えられるんスよね?


このヒヨコ君みたいに更新月は2年間契約すればもう違約金はかからないと勘違いしてる人が結構いますが、それは違います。

更新月を過ぎると、また2年間縛られる

更新月の期間中にご自身からの申し出がなければ自動的に再度2年間の契約に同意したとなり、また2年間の縛りが発生します。当然ですが、また次の更新月以外に解約や他社へMNP転出をすると9,500円の違約金が発生します。

 

(し、知らなかったっス・・・汗)


 

契約更新月の事は知ってる人も多いけど、自分がいつ更新月なのかを知らない人もいるから、次は各キャリアでの確認方法について紹介するね。


自分の契約更新月を確認しよう!

契約更新月は、

ネットから確認
電話から確認

の二通りの確認方法があります。

ネットから契約更新月を確認

ネットからならキャリアの各種サポートから確認することが可能です。

電話で確認する

ネットだとIDやパスワードを忘れてしまっているとか、画面の何処に書いてあるのか分からない人も多いです。実際、キャリアのホームページってゴチャゴチャしててよく分からないですよね。

 

なので、僕はいつも直接電話しちゃいます。直接口頭で伝えられるので簡単なんですよね。


・docomo 0120-800-800
・au 0077-75470
・SoftBank 0800-100-5533

※受付時間はいずれも9:00〜20:00となります。

個人的には電話で聞いてしまった方が「確実&正確」です。もっと言えば『何月何日からいつまで解約すれば違約金はかかりませんか?』と具体的な日にちも確認できるのでより安心ですよね。

もちろん、直接店舗に出向いて確認するも可能ですが、手間ヒマがかかるのでやはり電話で確認した方が簡単ですね。

まとめ

契約更新月はご自身で把握していない方も多いので、「次の更新月に乗り換えようかな〜」と考えている方は一度確認してみましょう!

また、ちょうど電話で確認した時が契約更新月だったというケースもあります。(僕です笑)その場合は、その電話でMNP予約番号の発行もできるので、乗り換えるつもりであればそのまま発行してもらっちゃいましょう!