30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 格安スマホ用語のMVNOって何?

格安SIMを提供するMVNOってなに?

mvnoの説明

格安スマホの利用を考えて調べていくと必ずMVNOという言葉が頻繁に出てきます。このページでは、そのMVNOについて詳しく紹介していますので、ぜひ参考にして下さい!

「MVNO」とは、大手キャリアの回線網を借りて、通信サービスを提供する事業者のコトを指します。

その通信サービスを提供しているのが、CMなどでも最近とくに目にする、Y!mobileや、楽天モバイル、マイネオ、ビッグローブといった会社になります。その月額料金が割安なMVNOの格安SIMを使うことで、格安スマホの運用コストを抑えることが出来るようになります。

MVNOの流れ

現在その元となる回線はNTTドコモとauの2社だけになっています。「格安スマホ」が当初登場した時は、「そんなに安くて通信とか大丈夫?」「ちゃんと繋がるの?」と安いがゆえに、色々な心配がささやかれましたが、大手キャリアの通信回線を利用しているので、そういった心配はありません。

格安スマホと呼ばれるモノは、、

格安スマホと呼ばれるモノは正確には、MVNO各社が取り扱っている端末と格安SIMをセットにしたモノが「格安スマホ」と呼ばれています。

格安スマホとは

また、「格安SIM」だけを契約して、以前使っていたスマホに挿入してサブスマホとしても利用できます。※挿入できるスマホは機種によって異なります。

いずれも大手キャリアのスマホよりも圧倒的に運用コストが安いので、メールやLINE、FacebookにTwitter、WEB閲覧ができれば十分という人には最適です。

格安スマホで使用されてる格安SIMは、基本的に月のデータ容量が1GB〜3GBが主流とされていますが、「自宅や職場がWi-Fi環境である。」という人にはYouTubeやニコ生ともはやメイン機種としても射程圏内に入るので、格安スマホの需要がここ数ヶ月で急激に伸びてますし、価格帯が安いことから今後も増加傾向にあります。

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

ランキングを見てみる

メニュー

格安スマホランキングはこちら