30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 格安スマホで通話が多い人は2台持ちで大幅に節約しよう!

「破壊力MAX!」格安スマホで通話が多い人は2台持ちで大幅に節約しよう!

2台持ちをするならガラケーはキャリア、ネットは格安スマホがキホン!

格安スマホに向いていない人は、「とにかく通話が多い人」になります。格安SIMにはキャリアのような「かけ放題」が無いので通話すると30秒約20円ずつ加算されていきます。

 

節約の方法は3つ

 

  • LINEのトークで済ませる
  • LINEの無料通話やスカイプを使う
  • 電話アプリを使う

 

といった手段もありますが、仕事や交友関係が広い人は上記のような方法はやっぱり向いていませんよね。そうなると、通話に関しては現状(2016年2月24日)では、まだまだキャリアのガラケーに軍配が上がります。

 

そうするとやっぱり通話が多い人は格安スマホを諦めた方がいいんスか?
月額料金を下げることは無理なんスか?

 

いや、こういった場合の解決方がガラケーと格安スマホの2台持ちなんだ。
2台ならばお互いのデメリットを補えあえるからね!

まず、ガラケーの料金を見てみようか。


 

キャリアガラケーの料金

 

キャリア

料金

その他

ドコモ

au

ソフトバンク

かけ放題プラン

2,200円

spモード

EZ WIN

S!ベーシック

300円

このように、キャリアは月額2,500円でかけ放題のガラケーを持つことができます。補足として、@docomo.ne.jpのようなキャリアメールやSMS、ネット接続が必要無いなら「sp・EZ/S!ベーシック」は不要です。

本来二台持ちであれば、2,200円のみで十分ですが、参考資料までに表記しました。

 

これで、通話の方は確保したね!

次はネットだから、DMM mobileの5GBプランを参考にしてみよう!
5GBはキャリアでもよく使われるプランだよ。


DMM mobile

データ容量

月額料金

データSIM

5GB

1,210円

通話の方は既に確保できてので、ネット専用のデータSIMプランを使います。

 

  • 2,200+1,210円(5GB)=3,410円

 

これが、ガラケーと格安スマホの2台持ちをした時の月額料金ですね。キャリアスマホで5GBを契約した時の料金は8,000円になるので、

8,000円-3,410円=4,590円のお得!!

という結果になります。 2年間にすると、総額110,160円の節約になるから驚きです!

 

すごいっす!!
メッチャ節約じゃないっスか!!!!

 

だよね。

唯一のデメリットは、2台持つという少し面倒な部分なんだけど、2年間で11万の節約になるからそれ以上の収穫だと僕は思うよ!

今回は例えでDMM mobileを参考にしたけど、楽天ポイントとかも一緒に貯めたいなら「楽天モバイル」も良いと思うよ。


楽天モバイルの公式ページを見てみる

マイネオの公式ページを見てみる

DMMモバイル公式ページを見てみる

DMMモバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら