30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 格安SIMで大容量プランが使えるMVNO会社

格安SIMで大容量プランが使えるMVNO会社を徹底解説!

 

部長さん、オイラYouTubeやオンデマンド、音楽サービスとか結構使うんで、大容量プランを扱ってる格安SIM会社を教えてくれないっスか?


 

それだけエンタメ系に偏ってると毎月10GB以上は使いそうだね。

それじゃ今回は大容量を扱っている格安SIMを一緒に見ていこうか!


ヒヨコ君のように、データ容量を気にすることなく動画をみたいのであれば毎月10GB以上のプランが必要となりますが、大手キャリアでは月額1万円以上の料金が発生します。ですが格安SIMの大容量プランならデータ料金を月額3,000円程度に抑えることが可能です。

このページでは、格安SIMの大容量プランを取り扱っているMVNOの紹介やそれぞれの特徴を比較していますので、動画視聴を安く済ませたい方は是非参考にしてください。

:目次:

タップ&クリックでお目当ての項目まで「しゅるしゅる〜」って移動します。

1 楽天モバイル
2 マイネオ
3 LINEモバイル
4 IIJmio
5 エキサイトモバイル
6 BIGLOBEモバイル
7 イオンモバイル
8 U-mobile
9 b-mobile
10 DMMモバイル

通信速度が気になる人は大容量プランの方がおすすめだよ!

格安SIMの中には大容量プランの他に「無制限プラン」というものがありますが、正確には快適な高速データ通信が何ギガでも使い放題というわけではありません。

代表的な無制限プランとしてはUQモバイルやUモバイルがあります。UQモバイルの無制限プランは最大下りの通信速度が500kbpsまでしかでません。

 

500kbpsだと動画はちょっと読み込みに時間がかかったり、高画質はもう見られない可能性が高いっスね


また、U-moibleの「LTE使い放題プラン」は高速データ通信クラスが出て評価は高いですが、3日間で1GB以上の利用で通信速度制限がかかる可能性があります。これは僕も問い合わせたのですが、明確な答えがなくあくまで目安といったちょっとハッキリしない回答になってしまうんですよね。。

大容量プランの月額料金は無制限プランよりも高いですが、毎月決められたデータ量までは速度制限を受ける心配がありません。

 

データ量が明確だから管理はしやすいっスね!


それでは大容量プランを扱っているMVNOを見て行きましょう(順不同)また、今回紹介している格安SIMは実際に僕自身が使ったことがあるMVNOのみを掲載しています

楽天モバイル

楽天モバイル

10GBプラン:月額 2,960円
20GBプラン:月額 4,750円
30GBプラン:月額 6,150円

2017年で最もシェア率を上げた楽天モバイル。知名度がMAXというのもあって、楽天サービスとの連携ば抜群に良いのが一番の人気ですね。楽天で買い物をする方や、楽天カードを持っている方は得たポイントがそのままスマホ代にも使えるのがポイントが高いです。

 

料金プランも平均値を保っているから、万人向けの格安SIMっスね


月1回までプラン変更が可能、余ったデータ量は翌月に繰り越すことも可能です。また、家族で楽天モバイルを契約している方は月額100円の「データシェア」を付ければデータ量を分け合うことができます。

楽天モバイル公式へ

マイネオ

Dプラン(ドコモプラン)
10GB:月額 3,220円
20GB:月額 4,680円
30GB:月額 6,600円

Aプラン(auプラン)
10GB:月額 3,130円
20GB:月額 4,590円
30GB:月額 6,510円

ドコモ回線とau回線の両方が使えるMVNO。特に優秀なau回線は貴重なので今持っているau版スマホをそのまま格安スマホとして使いたい人には超オススメ。

マイネオは独特なサービスを行っており、余ったデータの翌月繰越はもちろん、マイネオユーザーであればデータを分け与える(パケットギフト)ことも可能。家族間のグループでも余ったデータを無料でシェアできます。

 

マイネオはパケットを凄く大切にしてるイメージが強いっス!


マイネオ公式へ

LINEモバイル

10GB:月額 3,220円

LINEモバイルの10GBプランは「コミュニケーションフリープラン」というLINE・Twitter・Facebook・インスタグラムにかかるデータ量がカウントされないプランになります。

 

LINEモバイルは10GB以上はないんスね


10GB以上はありませんが、上記4つのSNSにかかるデータ量がありませんので、YouTubeだけであれば十分な容量じゃないかな?っと僕は感じます。

仮にデータ量を使いきってしまっても、カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちませんんで、SNSヘビーユーザーには嬉しい格安SIMでしょう。

LINEモバイル公式へ

IIJmio(みおふぉn)

ファミリーシェアプラン12GB:月額3,960円〜
データオプション 20GB:月額 3,100円
データオプション 30GB:月額 5,000円

IImioの大容量プランは強制的にファミリープランの選択となります。もちろん1人で使っても構いませんが、複数のSIMカードを発行できるのでタブレットやSIMフリーモバイルルータ―にも使えます。

また、IImioは「家族でみんなで使う」人におすすめで、家族同士の通話が割引になったり、SIMカードが最大10枚まで発行できるので、メインをお父さんに置いておけば管理がとても簡単です。

追加オプションで、どのプランにもデータオプション20GB/30GBが付けられるので、20GB以上使いたいのであれば追加で申込めます。

 

データオプション20GB/30GBの両方契約で50GBにすることも可能っスよ


IIjmio公式ページへ

エキサイトモバイル

20GB:月額 3,980円
30GB:月額 5,980円
40GB:月額 7,980円
50GB:月額 10,180円

エキサイトモバイルには定額プランと最適料金プランの2種類があります。「定額プラン」は上記のように毎月決まったデータ量が決まっている一般的な格安SIMの料金プランですが、この他に「最適料金プラン」という段階式の料金プランがあります。

最適料金プランはMAX15GBまでですが、毎月の使用量に大きなバラつきがある人は、使った分だけ払う段階式の方がお得になります。

 

最適料金プランは1GB刻みで上がっていくっスよ


エキサイトモバイルへ

BIGLOBEモバイル

12ギガプラン:月額 3,400円
20ギガプラン:月額 5,200円
30ギガプラン:月額 7,450円

ドコモ回線とau回線の両方が使えるようになったBIGLOBEモバイル。大容量プランは「シェアSIM」が使え、SIMカード1枚につき900円/月で増やすことが可能。

また、iPhone SE/iPhone 6sのセット購入も可能になりました。

 

大型キャッシュバックも実施しているから、iPhoneを希望してる人はチェックっスよ!


BIGLOBEモバイルへ

イオンモバイル

音声12GBプラン:月額 3,280円
音声20GBプラン:月額 4,680円
音声30GBプラン:月額 6,080円
音声40GBプラン:月額 7,980円
音声50GBプラン:月額 10,800円

料金プランが豊富なイオンモバイル。イオンに実店舗を構えているので、直接スタッフと対面で話してから決めたい人に向いています。

単独契約以外にも「シェア音声SIMプラン」なら、音声プラン1契約につき最大5枚のSIMで共有できます。新規事務手数料+SIM発行手数料(1枚につき700円)は人数分かかってしまいますが、単体で申込むよりもトータルコスパはお得なので、家族や複数端末を使いたい人にはオススメです。

イオンモバイル公式へ

U-mobile

U-mobile MAX 25GB:月額 2,380円
U-mobile S 30GB:月額 4,980円

複数の料金プランがあるU-mobile。「U-mobile MAX」は通信制限もなく容量分までは自由に使えます。また、「電話かけ放題」オプション(月額500円)を付ければ3分以内の通話が何回でも無料で使えます。

 

かけ放題を付けても月額3,380円に収まるのは魅力的っスね


「U-mobile S」はソフトバンク版iPhone専用の料金プランになります。ソフトバンク回線を扱う格安SIMはかなり貴重で、現在はU-mobileの他に「b-mobile」の2社となっています。

最大のメリットはSIMロック解除できないiPhone6以前のシリーズも使える点になります。大容量プランもありますし、サブ機や使わなくなったiPhoneを復活させてお子さんに使わせる。という手段もあります。

 

「U-mobile S」はデータSIMしかないから、インターネットメインのiPadで使うのもアリっスね


b-mobile

b-mobile S 開幕SIM 30GB:月額 4,980円
990ジャストフィットSIM:月額 5,490円

「b-mobile S 開幕SIM」はU-mobile Sと同じくソフトバンク回線を使った格安SIMになります。

開幕SIMはこちら

こちらの開幕SIMはデータSIM専用となりますが、b-mobileで提供している「990ジャストフィットSIM」であれば音声通話SIMに対応していますので、ソフトバンクからのMNP乗り換えが可能です。10GBまで対応しているので、MNPが希望の方はそちらになりますね。

990SIMはこちら

 

ソフトバンク版のiPhone5から対応してるのがマジで嬉しいっスね


DMM mobile(DMMモバイル)

10GB:月額 2,890円
15GB:月額 3,980円
20GB:月額 4,680円

格安SIMとしては歴史が長いDMMモバイル。プランの豊富さと最安値をウリとなっています。

ZenFone4やP10 liteといった人気処を抑えつつ、不定期で大型キャッシュバックキャンペーンも実施していますので、セット購入の場合は一度チェックしておいて損はありません。

 

データ繰り越しや基本サービスは整ってるし、通信速度も昔より安定してるから使いやすいSIMっス


DMMモバイル公式へ

キャンペーン情報をチェックしよう!

大容量プランをもっとお得にするには各MVNOが実施しているキャンペーンを併用するのがポイントです。格安SIMのキャンペーンは約1ヵ月〜2ヵ月のスパンで入れ替わるのが基本となっています。

 

高額キャッシュバンクや毎月数百円が○ヶ月割引きになるタイプとか形が様々だから気になるMVNOは一回チェックするのが鉄則っスね


メニュー

格安スマホランキングはこちら