30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホの豆知識 > 格安SIMにSMS機能って必用?

格安スマホ(格安SIM)にSMSって必要なの?

smsは必要か?

 

このページは、インターネットだけを利用する「データSIM」を選んだ方に必要なページになります。格安スマホと「モシモシ」の通話ができる「音声通話SIM」を選んだ人には必要のページではありませんので、読まなくても大丈夫です。

「電話機能は不要で、インターネットのみの利用で格安スマホを使いたい!」という方は、「データSIM」を申し込めば、格安スマホ+データSIM。もしくは、手持ちのSIMフリースマホ+データSIMでインターネットが可能が格安スマホができあがるのですが、、

データSIMを申し込む時に、SMS機能付きのデータSIMか、SMS機能が付いていないデータSIMの2種類がどのMVVO業者にもあります。


<楽天モバイルHP参照>


<DMM mobile HP参照>

このSMS機能ってなに?

僕も最初の頃、よく意味が分からなかったのですが、SMS機能付きのデータSIMは、LINEやFacebook、ゲームアプリなどの認証を行う時に必要となる機能です。もっと専門用語を含めた説明もあるんですが、ややこしくなるので、省きます。「あ、認証に必要なんだな。」という程度の解釈で問題ありません。

因みに、LINEは現在ご利用中であれば、SMS機能が付いてなくても問題無く使えます。あくまで、新規アカウントの取得時に必要となります。

LINEの新規アカウントは、Facebookのアカウントがあれば使えますし、他にガラケーを持っていれば、そちらの番号を認証させて利用するといった小技も使えますが、今後新しいゲームアプリやLINEに次ぐSNS系のアプリが出るかも分かりませんので、初めての方はSMS機能付きのデータSIMを選択しておけば問題ないかと思います

気になる、「セルスタンバイ問題」ってなに?

これは余談なので、読まなくても大丈夫ですが、SMS機能を少し掘り下げていくと「セルスタンバイ問題」という言葉にぶつかります。

初心者には、「はっ??」と思いますが、簡単に説明しますと、

セルスタンバイ問題とは、SMSなしのデータSIMは通話用の電波を受信出来ないため、端末によってはこれを「圏外」と認識し、電波を探し続けてしまって余計なバッテリーを使ってしまう。といった現象になります。

ただ、端末によっては。の解釈になってしまうので全ての端末がなるとは分かりませんし、僕も分かりません。上記でも書きましたが、今後認証が必須となるSNS系やアプリが出てくる可能性は高いので、月額150円ほどであればSMS付きのデータSIMを選んでおけばこういった問題は一切ないのでオススメします。

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる